あえてサラリーマンを応援!

20代30代の働くサラリーマンの悩みを解決!がメインのサイト

30代のサラリーマンが会社に飼い殺しにされない方法とは?

30代サラリーマン

 

会社のいいなりの人生では、時間がもったいないと思いませんか?

 

近年、労働環境の見直しがされていますが、それでも毎日のようにサービス残業、過酷労働をしいられている方はまだまだ存在する。またそう言うかたは自分を意見を言えない。

 

30代にもなると、そろそろ仕事に落ち着きを求める時期。転職となると1からのスタートとなるので、一歩が出ない人も多いでしょう。

 

そんな方へ、会社に飼い殺しにあわない方法をご紹介したいと思います。

 

 

何と言っても収入を複数もつ

結局、会社に居続けないといけないのは、「お金を稼ぐため!」「生活費を稼ぐため」この理由が大半のはず。

 

実際に僕もそうだし、周りの人でも会社は嫌いだけど、家族を養うために働いていると言う人もいます。会社を辞めたくても辞められないのです。

 

そんな状況だから心の余裕もできないし、仕事もなかなか上手くいかない。それでは人生しんどいはず。

 

そんな思いをされている方には、副業を僕はオススメします。

 

副業といっても仕事終わりにアルバイトをする必要などありません。何と言っても現代はネットで稼げる時代ですから。

 

本業とは別で収入をえることで、確実に心の余裕はできる。

 

理由は、ある程度の収入を得ると、最悪は副業で食っていけると言う自信、逃げ道ができるから。

 

人は心に余裕があるほうが成功しやすい動物です。

 

ブログを書いて稼ぐ!も方法の1つですし、まずはやらないよりかはやってみることをオススメします。

 

サラリーマンがブログで副収入:仕組みをわかりやすく説明します。

 

ちなみに、この記事を書いている僕も収入を複数もつ一人。そうしようと思った理由も、会社だけに依存するのが嫌だったらからです。

 

僕の話を少し  

僕が副業を始めたのは約5年ほど前からです。

 

始めたきっかけは、先程もいいましたが会社に依存するのが嫌だったから。それに、今の時代は自分で稼ぐ能力が必要だと思っています。

 

それに、このご時世どうなるのかわからないですからね。

 

収入を複数もつことで必ず心の余裕はできる。しかし、1つ気をつけておきたいのが、ネット上に書いてあるような速攻でお金になるような美味しい話はなかなかありません。

 

簡単にアフィリエイトで稼げないのは当然だという理由

 

実際にぼくもすぐにはお金にならなかった。新入社員がすぐに利益にならないのと同じなんです。

 

このブログだって副収入の1つですが、コツコツとほぼ毎日書いて、やっと月間1万円行くか行かないか。(これからぐっと上がるのを願ってます)

 

ただやはり希望にはなるんです、このブログで例えると、数年先に月間10万円くらい稼げてるのかな?とか、もちろん勉強も必要だと思いですが・・

 

ただ言えるのは、ブログでも何でも始めなければ1万円すら稼げなかったと言うことです。

  

本業で頑張るには、ただのいい人にはなるな! 

ただのいい人

 

いつの時代も、会社に飼い殺しにされる人は、頼みごとを断れずに、自分の意思表現が下手な人たちです。

 

上司であろうが会社であろうが、時には、「それは違う」と言う意思表現は大切なこと。

 

本業で居心地のいい環境を作るのに必要なのは、いい人悪い人ではなくて、仕事ができる人なのかそうではないのか!

 

会社がアナタを必要な人材だと感じれば環境も変わる。すぐに変わりはしなくてもいずれ変わります。その為には無理をしていい人になる必要はない。

 

悩んでいる時間があれば、まずは副業を始めよう

正直な話、ぼくは会社に飼い殺しにされない為には、本業より副業に力を入れたほうが手っ取り早いと思っています。

 

もし、今アナタが仕事関係で悩んでいるのであれば、時間がもったいないので副業を1秒でも早く始めていただきたい。

 

何でもそうですけど、やる前から「出来ない」「何をすればいいのかわからない」と言っても何も始まらない。

 

でも、大半の人たちがそうします。僕の周りの人たちも同じ。悩んで何もしない時間ほどムダはありませんから。

 

副業で成功している人たちもスタートラインは同じだった 

ネットの世界では、副業から始めて、やがて本業になっているような羨ましい話もたくさんあります。

 

そんな成功している人たちでも、社会、会社に不満をもって副業を始めた方も多いでしょう。また始めから成功するとわかって始めた人も皆無。

 

そう考えるとスタートラインはみんな同じなんです。

 

ただ先ほどにもお伝えした通り、仕事に悩んでムダな時間を過ごしているだけで、スタートラインにすら立たない人がほとんど。※スタートラインとは副業を始めること

 

何事にも挑戦をして失敗するほうがいい

本業で頑張る、もしくは収入を複数もつにしろ、会社に飼い殺しにされるのが嫌なのであれば、自ら動かなければ何も変わりません。

 

何もせずズルズルと何となく働くひとが、会社の愚痴や文句ばかり言うのです。

 

職場の環境改善も誰かが動いて始めてなすこと。

 

副業、本業にしよ、挑戦をして失敗をする方が、確実に自分のためにはなります。そんなチャレンジ精神をもって過ごすほうが人生充実すると思いませんか?間違いありませんよ。

 

30代のサラリーマンが会社に飼い殺しにされない方法とは?のまとめ

まとめると、心の余裕をもつために収入を複数もつのが一番良いでしょう。

 

会社に飼い殺しにされるのは、働く会社の環境悪もあるでしょうが、それでも依存しなければいけないアナタにも多少原因があるのは確か。

 

本業以外でも収入があれば、どうしても会社が無理だったら辞めるといった選択もできる。

 

自分の道は、ある程度自分で選択できるようにすべきだと僕は思います。また僕はそのように生きているつもりです。是非参考にして下さい。

 

30代のサラリーマンが会社に飼い殺しにされない方法とは?でした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。