カツオちゃん.COM

30代リーマンの仕事に関する考え方、お金、副業、海外サッカー、おすすめ商品などをご紹介します。

通勤、移動時間に本を読むのはメリットだらけ【サラリーマンは特に】

本を読むことでメリットだらけ

こんにちはカツオちゃんです。

 

 通勤時間の平均は、片道約1時間と言われています。往復だと2時間。この時間を有意義に過ごすために、「本を読む」を強くオススメします。

 本を読むメリット

本を読むと言っても、たくさんの種類の本があります。おおざっぱに分けると2つ。

 

1つは小説のような楽しむもの。2つ目はビジネス書、実用書。

 

今回は2つ目の本を読むメリットに絞ってご紹介をしたいと思います。

 文章力は確実に上げる

今の時代は文章を書く以外にスマホやPCでメールを打つ作業のほうが多くなっているはずです。

 

ぼくは本を読んでいない時代に上司にこんなセリフを言われました。「メールでの報告書を見ると、本を読んでないのがわかるな」と。その当時は、なんで本を読む読まないに関係があるのかわかりませんでした。

 

それから本を読むようになり、部下の報告をメールで見たときに、それまでは気にならなかった読点、(とうてん)、句点。(くてん)の使う場所がおかしかったり、文章に主語がなくて読みにくかったり感じるようになり始めました。

 

それまでだと「読みにくいけど、まあいいか」で通していたのが、読みにくいからこれでは駄目だ!に変わりました。それは確実に文章力が向上した結果です。

 

ぼくは会社で月1回の責任者ミーティングに参加をするのですが、本を読んでいなかったときの報告書はつっこみどころ満載です。なので、毎回1時間くらいは「そんな報告書で来月大丈夫か?」と上司に怒られたものです。

 

改善点や反省点がぼくの文章では上司に伝わらなかったのです。今では相当成績が悪いとき以外は、30分程度でおわります。文章力次第で相手にうまく伝わるので大切なんだなと思い知らされました。

 

文章を書くベースは、この本から学びました。2~3時間程度で読める内容です。

良い文章とは完読される文章。こちらの本は最後までストレスなくスラスラ読める文章力が身に付きます。

 興味の幅が広がる

本は自分の知らないことが何なのかを導いてくれます。

 

例えば、1つの小説を読んで楽しかったので他も読みたい、どうせ読むのなら小説以外に実用書でも読んでみよう!今回の場合は、本は本でも別のジャンルに興味が出ていますが本から映画とかもありえます。

 

そもそも、本に興味がなかった人は、真剣に本を読もうと向き合ったことがないだけです。

 

ぼくが本を読むようになる前は、「本」と聞くと学生時代に読んでいた教科書を思い出していました。教科書は自ら進んで読むと言うか嫌々読んでいたり、読まされていたような感覚。しかし、そんな学生時代が嘘のように一度本を読むことで今では趣味になっています。

 

一度騙されたと思って本を読んで下さい。今まで興味がなかったことや、気づかなかったことに目がいくようになるので。

コミュニケーション能力の向上

コミュニケーション能力が上がるのは当然です。

 

本とは作者のノウハウや専門的な情報を1冊にまとめるのですから。

 

「情報を探すくらいなら、ネットでもいいんじゃないの?」と言われるかもしれませんが、ネットの場合は情報が一部です。

 

一部とは、例えば文章力向上の記事があったとしてもその記事だけで文章力向上の活用法や意味であったり、どういう時に使うのかの説明はありません。情報が検索用語に対しての答えのみと言うことです。

 

 

本の場合は、文章力向上の本であれば活用法、意味、使い方を1から物語のように説明をしてくれ読者に理解をさせようとしてくれます。

 

それに、ネットの情報はガセネタも多い。理由は名前を載せずに気軽に誰でも掲載できるからです。

 

本の場合はあくまで購入をしてもらうのが目的ですし、ネットとは違いお金をもらうと言う責任もあります。

 

ネットと本の大きな違いといえば、ネットは読者に内容を知ってもらうがメイン。本は読者に内容を人に説明できるくらいまで理解をしてもらうがメイン。

 

本を読めば専門的な知識が身に付き、他人に説明ができるようになるので、おのずとコミュニケーション能力は上がります。

 まとめ

「本を読む」はメリットしかありません。1000円程度で各分野の専門知識が増えると思うと安い買い物です。

 

通勤時間、移動時間に本を読んでみてはいかがでしょうか?少なくとも僕にはメリットしかありません。

 

それに、サラリーマンは文章の上手い下手で出世にも関係します。文章が上手い人は、仕事もうまくこなしそうですし人への伝えかたも上手です。一緒に本を読んで頑張りましょう。

 

最後に、この記事を書いたあとに数年前のメールを見返してみました。感想は「誤字脱字と内容もひどいな」です。文章については今も勉強中で完璧ではありません。それでも少なくとも本を読み始めてからはマシにはなりました。

 

本を読むのが苦手な人は、こちらもよかったらご覧下さい。

本を読めるようになるコツ - 30代リーマンの体験日記

www.katsuochan.com

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。