カツオちゃん.COM

30代リーマンの仕事に関する考え方、お金、副業、海外サッカー、おすすめ商品などをご紹介します。

真面目な話をしているのにヘラヘラしている部下は何なのか?

真面目な話をしているのにヘラヘラしているイメージ

つい数日前、新人社員が入社してきたので研修をしていたのですが、その新人さん、つねにと言うくらいにヘラヘラしている。ホント上の画像みたいに。

 

ぼくは気になればすぐに聞いてしまう性格なので、「笑ってるけど、どうしたん?」と聞いた。すると、「とくに何もないです」と。

 

しかし、それからも癖なのかヘラヘラが治らない。

 

結論から言うと、癖もあるけど不安をヘラヘラして紛らわせているのです。言いかえると自分に自信がないんだと思う。

 

でもこの癖って職業によっては、なおすべきだと僕は思うんです。それに絶対、日常生活でも気付かぬうちに出てしまっていると思いますし。

 

そんな出来事があり、ヘラヘラしている人について考えてみました。

 ヘラヘラしていると余計に怪しい

人によっては初対面でヘラヘラされると、「気持ち悪い」と思う人もいるはず。

 

それか、気持ち悪く感じなくても、「なんなん?」と僕のように気になる人が大勢いるでしょう。

 

本人は不安な気持ちや、自分の気持ちを悟られたくないと言った気持ちからヘラヘラしているのでしょうが、完全に逆効果です。

 

ちなみに、ヘラヘラしている新入社員に、「真面目な話だから笑わなくて良いよ」とぼくは言いました。でも辞めない、と言うか辞められないのでしょう。

 

完全にヘラヘラするのが癖になっているのです。

 

もしあなたが友人に相談する機会があり、その友人が話の最中「ヘラヘラ」していたらどう思いますか?

 

ぼくであれば話す気が失せます。「もういいや」と。

 

ましては、初対面の人がヘラヘラしていると、「怪しいぞコイツ」と思うでしょう。

 

 ヘラヘラしている人の本音

ヘラヘラすることがコミュニケーションの一環だと思っているのでしょう。しかし、場合によってはそれは間違い。

 

場合によってはと言うのは、仕事の場合ですね。

 

真面目な話をしているときにヘラヘラするのは、話しの合間に沈黙ができると不安になったり、とりあえず笑顔を見せれば何とかなると思っていたりするのだと思う。

 

 

絶対にそうです。

 

ちなみに僕はヘラヘラしていた新入社員に、「怒ってないからヘラヘラする理由を教えて」とも聞いたのです。

 

返ってきた返事は、本人言わくヘラヘラしている気はなく、「笑ってません」と言うのです。

 

何年もヘラヘラして過ごした結果、癖になり無意識のうちに人にたいして壁を作ってしまったのです。

 

 どうやって治せばいい?

こうれはもう意識をするしかないです。あとは本人だけで治すのは難しいと思うので、周りの人間が注意をし続けることです。

 

注意をしてどれくらいの期間で治るのかはわかりませんが、それでも言い続けるのです。

 

ぼくはヘラヘラしていた新入社員を注意をし続けること4カ月、マシになりました。それでも完全には今の段階では治っていません。

 

営業職なので1日も早く治して欲しいのですが、完治するにはまだまだ時間がかかるでしょう。

 ヘラヘラすることでのデメリット

デメリットとしては、怪しい、気持ち悪い、何を考えているのかわからないでしょう。

  

シティーハンター冴羽リョウのように、普段はヘラヘラしていても、戦闘シーンになれば真剣になり、ギャップがかっこいいキャラもいます。

 

しかし、それはマンガだから許されるだけ。

 

とくに僕のような営業職であれば、それはお客さん先に訪問をさせるのかどうかを迷うくらいのレベル。

 

実際にぼくの会社では、ヘラヘラした態度を見せ、お客さんから「担当を変えて欲しい」とクレームを受けたこともあります。

 

ヘラヘラと笑顔は全く別物。前者はデメリットしかないので、早急になおすべき。

 

最後に

ヘラヘラしても相手に良い印象をもたれることはありません。

 

まさに仕事の最中だと、不真面目だと思われても仕方がないのです。

 

始めのほうにもお伝えしましたが、本人だけで治すのはなかなか難しいと思うので、周りの人間も注意をするべきでしょう。ヘラヘラしてメリットは1つもないので。

 

真面目な話をしているのにヘラヘラしている部下は何なのか?でした。

 

合わせてこちらもどうぞ!!

部下のやる気を出させるために、今すぐできる3選

最後までお読みいただき、ありがとうございまず。