あえてサラリーマンを応援!

20代30代の働くサラリーマンの悩みを解決!がメインのサイト

バルセロナの補強が失敗!暗黒時代に突入か?【2017/18】

バルセロ

 

補強が失敗し、暗黒時代に突入しそうなバルセロナ。スーペルコパでも2試合合計スコアで1-5とレアルマドリードに大敗をした。

 

あのピケでさえ、「今のバルセロナレアルマドリードより劣っている」と認めたくらい。バルセロナファンの僕からすると、なんとも悔しい気分だ。

 

ぼくが考えるには、このままでは確実にバルセロナは暗黒時代に突入する。何と言っても選手に自信がない状態はヤバイ!

 

そこで、バルセロナの現状の原因と改善点を僕なりに考えてみたので紹介をしようと思う。

 

ネイマールの存在は大きかった 

やはり一番の要因はネイマールの移籍が大きかったと思う。またこの移籍が始まりで歯車が狂っているように僕は見える。スアレスが一ヶ月ケガで離脱するとかはまさにそうでしょう。

 

また、ネイマールの移籍するタイミングは最悪だった。移籍の決断をズルズル引き延ばし、結局8月まで引っ張ったのは、7月までバルサに残ると30億円ものボーナスが父親に入るからだろう。 ※そういう契約条件だった。

 

まさかチームのメンバーもネイマールパリサンジェルマンに移籍をするとは思ってもなかったはず。

 

それに早々にネイマールクラスの選手を補強と言っても難しい。

 

スポーツに限らず歯車が狂うには、何かきっかけがある。もちろんネイマールだけが悪いと言う意味ではないけど、ファンからするとそう思ってしまっても仕方がない部分もあると思う。

 

若手選手の育成、獲得の失敗

この件についてはライバルチームのレアルマドリードと比べてみよう。

 

はっきり言うと、レアルマドリードの若手は最強です。

 

何と言ってもメッシ以来の左利きの天才と呼ばれているアセンシオ(21)。その他でもルーカス・バスケツ(25)、カゼミロ(25)、イスコ(25)、コバチッチ(23)、ヴァラン(24)

 

とくにアセンシオに関しては頭1つ飛びぬけていて、大事な試合でゴールを決める勝負強さをもっている。

 

さてバルセロナですが、ペップ時代の黄金時代と呼ばれていたメンバーのほとんどが30歳をすぎ、バルサの若手とは?と聞かれてパッと思い浮かぶ選手はいない。少し前だとネイマールだと答える人も多く、メッシの後継者とも言われていたのに。

 

バルセロナは早急に若手選手の育成と獲得に手を出すべきで、29歳のパウリーニョを約50億円もかけて獲得するのではなかったと思うことでしょう。

 

いつもバルサが勝てなくなるパターンは、メッシのポジションが下がる時 

バルセロナがいつも勝てないようになるパターンとして、前線までボールが回らずメッシが痺れを切らせ、ゲームメイクに参加するためにポジションを下げる時。

 

今のバルサは中盤選手であるイニエスタラキティッチの不調が響いているのだ。なのでメッシが中盤までポジションを下げてボールをもらおうとする。

 

またMFでベンチ選手も少し頼りない。デニス・スアレス、アンドレゴメスはチームにフィットしていると言えず、唯一試合に出ればまあまあの結果を残すラフィーニャは、若いのに本当にケガが多い。

 

MSNが中心にチャンピオンズリーグを制覇した時は、とりあえずメッシ、スアレスネイマールの誰かにボールを回せば何とか点を決めることができた。それもN(ネイマール)が抜けてもうそのコンビネーションは不可能

 

リバプールから中盤選手のコウチーニョを獲得できればまた少しは変わるだろうけど、それ自体も上手くいっていない模様だ。

 

ワールドクラスのMFを早急に獲得できなければ、厳しくなるのは目に見えている。

 

チームとして点を取るパターンが少ない

この時期にきてMSNに頼りきっていた戦術が裏目にでたのか、レアルマドリードと比べると、バルサの得点パターンは乏しく感じる。

 

唯一、今言えるのはメッシの個人技だけだろうか。

 

スアレスはタイプ的にもアシストと言うよりストライカー。メッシは得点、アシストの両方できるが、メッシだけに頼っていては強豪チームには勝てない。

 

実際スーペルコパでレアルにボコボコにされたのは、メッシがマンツーマンでマークをされ何もできなかったのが原因の1つだ。

 

最後に!!

どう考えてもレアルマドリードと比べると戦力が落ちるバルセロナ

 

またレアルはチャンピオンズリーグ歴史初2連覇を達成し、のりにのっている。自信のあるチームはいつも強い。

 

バルサに自信を取り戻すには、中盤でチャンスメイクを作れる選手の獲得。将来を見据え若手の獲得。

 

この修正案は選手が行動するよりフロントの人間による仕事。是非、バルサの会長であるバルトメウ、通称のび太には早急に頑張って欲しいものだ。

 

以上、バルセロナの補強が失敗!暗黒時代に突入か?【2017/18】でした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。