あえてサラリーマンを応援!

20代30代の働くサラリーマンの悩みを解決!がメインのサイト

結局バルセロナとレアルマドリードはどっちが強い?【2016/17】

レアルマドリード

 

永遠のライバルと言われているレアルマドリードバルセロナ、2チームとも欧州サッカーを代表するクラブ

 

どちらのチームが上かという議論は、今後も話題になるでしょう。

 

ただし2016-17シーズンに限っては、レアルマドリードが強いとしか言いようがない。

 

スペインリーグであるリーガエスパニョーラでは、レアル・マドリードが優勝

 

チャンピオンズリーグではバルセロナは準々決勝でユベントスに敗退し、かたやレアルマドリードは決勝でユベントスをくだし優勝

 

ぼくは特別レアルのファンではありませんが、現状、レアルの強い理由を考えてみました。

ジダン監督のカリスマ性 

2015/16シーズンの途中で、不調のレアルマドリードを立て直すためにジダンが監督に就任しました。

 

それまでジダンはTOPチームの監督経験はなく、監督のアシスタントとして働いていた。

 

一般の人であれば監督歴の浅いジダンがチームを率いて大丈夫か?と思った人も多いでしょう。

 

なんと言ってもレアルマドリードと言えば王者になって当たり前、結果が出なければジダンであろうが即クビになるようなクラブチームです。

 

もちろん監督のプレッシャーも凄い

 

あと知らない人もいるかもしれないので説明をすると、ジダンは元フランス代表のキャプテンで、1998年フランスワールドカップでは初優勝へと導きます。

 

しかも決勝戦ではジダン自身が2得点を決める

 

クラブチームではレアルマドリードの主力として活躍し、チャンピオンズリーグにも優勝を果たします。また決勝点を決めたのもジダン

 

選手としての実績は申し分なく、ジダンはここ一番でとても強いイメージ

 

レアルマドリードの選手とは、エゴの強い選手も多い。途中交代ですら怒りをあらわにする選手もいるくらい。

 

またTOPクラスの選手でも層が厚いので、必然的にベンチになるケースもある。そんな集団をジダンと言うブランドとカリスマ性でまとめている。

 

2016-17シーズンのレアルはこれまでになくチームが団結していると言うのが強い要因の1つなのです。

  

バルサと比べ中盤の選手層が厚い 

バルサも中盤はもちろん強い。ただ2008~2012年のバルセロナ黄金時代に比べるとやはり見劣りする。

 

バルサの中盤の中心選手であったシャビが退団し、イニエスタも年齢のせいかベストパフォーマンスを出せていない

 

また、新加入をしたデニス・スアレス、アンドレ・ゴメスがとてもバルサのサッカーにフィットしているとは言えない。 

 

対してレアルマドリードは中盤にクロースハメス・ロドリゲスカゼミーロモドリッチアセンシオイスコ

 

とくにベンチスタートが多いハメス・ロドリゲスイスコにかんしては、他クラブだと主力級の活躍をする能力の持ち主

 

レアルは中盤が強すぎて強すぎるのです。

 

なので、安定した成績を収めることができています。

 

なんだかんだ最後に決めるクロリナさん

1試合、2試合ノーゴールだけで不調と騒がれるクリスティアーノロナウドですが、やはり決めるときは決める。

 

現代でゴールするだけを考えれば、世界一ではないでしょうか。

 

クリロナとメッシはなんだかんだと世界のサッカー界を引っ張り、ともに人気の高い選手です。

 

メッシのほうがやや世界最高選手と言われる声が多いですが、結果だけを見ればクリロナのほうが優勢かと僕は思う

 

理由は国際大会でユーロ優勝を果たしたこと。メッシは国際Aマッチではタイトルを取っていません。準優勝が多い

 

メッシとクリロナのどちらが上と言うのは、ペレとマラドーナのどっちが!と同じで、彼らが引退してからも議論されるでしょう。

 

間違いないのは、メッシの母親は世界最高選手をメッシと言い、クリロナの母親はクリロナと答えるくらい

 

メッシとクロリナの対決はおいといて、レアルの強みはここ一番の試合で得点を決めるクロリナさんがいる!も1つの要因。

 

最終的に決める男が決めるチームはいつも強い!!

 

レアルが強い最大の要因はチーム力 

最大の要因とは、個人選手に依存しないところだと僕は考えます。

 

レアルはクリスティアーノロナウドが不調でも別の選手がゴールを決めますし、現にBチームのほうが強いのではないかと言われているくらいです。

 

その点、バルサはメッシが不調だとフィニッシュまで持っていく機会が少なくなりどうしても試合に勝てなくなる。

 

バルサの一番強かった時代では、メッシがトップで試合の組立をするのがイニエスタ、シャビでしたが、いまはメッシがどちらかと言うと組立役

 

Bチームでも強くて、むしろそっちのほうが強いんじゃないかと言われているレアルと、メッシを抑えられるとチーム力が低下するバルサ

 

チーム力としてどちらが強いのかは明白でしょう。

  

まとめ

2016-17シーズンに限っては、リーガ、チャンピオンズリーグで優勝をしたレアルマドリードが最強としか言いようがありません。

 

ぼくはバルサが好きなのですが、今の王者はレアルだと感じ、少し悔しい気持ちさえあります。

 

2017-18シーズンのチャンピオンズリーグに期待です。やはり欧州サッカーはチャンピオンズリーグに優勝してなんぼ!!

 

こちらにWOWOWはリーガエスパニョラが見れてたったの2,300円を紹介しています。よければご覧ください。

www.katsuochan.com

最後までお読みいただき、ありがとうございます。