あえてサラリーマンを応援!

20代30代の働くサラリーマンの悩みを解決!がメインのサイト

バロンドールを予想する。今年の大本命は?【2017年】

バロンドール

 

2017年6月4日更新

 

バロンドールとは代表監督、主将、ジャーナリストで投票をするサッカー年間最優秀賞のこと。

 

バドンドールを受賞することは、その年で一番活躍をした選手だと思ってもらって大丈夫です。

 

過去の実績を記載すると、

2016年 クリスティアーノロナウド

2015年 リオネル・メッシ

2014年 クリスティアーノロナウド

2013年 クリスティアーノロナウド

2012年 リオネル・メッシ

2011年 リオネル・メッシ

2010年 リオネル・メッシ

2009年 リオネル・メッシ

2008年 クリスティアーノロナウド

2007年 カカ

歴代バロンドール受賞者については、こちらから全て確認できます。

 

過去の受賞者を見ると、サッカーをあまり知らない人からするとメッシ、クロリナばっか!と思う人もいるでしょう。

 

ただ、この2人が異常なだけです。

 

2007年以前は1人2人が独占をして、バロンドールを受賞するなんてことはありませんでした。

 

そのくらいメッシ、クロリナはコンディションを長く保ち、安定した活躍を見せる超人だと言うことです。 

 

最後に今シーズンの成績ですが、リーガエスパニョーラチャンピオンズリーグともにレアル・マドリードが優勝

  

チャンピオンズリーグとは、欧州サッカーチームの一番を決める大会

  

大本命はクリスティアーノロナウド

なんと言ってもチャンピオンズリーグ連覇を成し遂げたことが理由です。

 

ちなみに歴史上、チャンピオンズリーグ連覇を果たしたチームは今回が始めて。

 

ぼくは少し前の記事で書きましたが、今年のレアルは異常に強い

 

レアルが強い理由はクリスティアーノロナウドがゴールを決めると言うのもありますが、ジダン監督の手腕からの部分も大きな要因です。

 

ジダンは選手としても監督しても凄いの一言。持ってるものが違うんでしょうね。

 

あと一点、クロリナがバロンドール受賞大本命である理由があり、それは、

 

バロンドールはその年のチャンピオンズリーグで優勝をしたチームのなかから選出されるパターンが凄く多い

 

2016年はレアルが優勝でバロンドールクリロナが受賞

2015年はバルサが優勝してメッシが受賞

2014年はレアルが優勝でクリロナ

2013年はバイエルン優勝だけどクリロナ

  

これは今年も絶対クリスティアーノロナウドの受賞まちがいない

  

バロンドールの授賞式はWOWOWにて毎年1月10日ごろに発表されるので、2018年1月には確定します。

 

メッシ、クリロナ以外で受賞する可能性がある選手について 

欧州サッカー好きの僕ですら最近はメッシ、クリスティアーノロナウドばかりで正直、飽きてきました。

 

そろそろ2人以外の選手がバロドールを受賞して欲しい。

 

今のところ可能性がある選手としては、

ネイマールバルセロナ

グリーズマンアトレティコマドリード

ですかね。

 

ただ言えるのは、ネイマールバルセロナにいるとして、チャンピオンズリーグで優勝をし、なおかつメッシよりインパクトを残す、またはワールドカップで優勝

 

グリーズマンチャンピオンズリーグで優勝、なおかつリーグ戦で最低でも25ゴールくらいは必要かと。

 

現状だけで考えると、かなり厳しいような気がします。

 

個人的にはネイマールバルセロナからバイエルンに移籍して、チャンピオンズリーグに優勝するほうが可能性があるように思えます。

 

どちらにしよ、2017年のバロンドールクリロナでほぼ決まりですね。

 

 

こちらに欧州四大リーグについて解説しています。サッカー初心者のかたはどうぞご覧ください。

 

以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。