仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

クレジットカードのメリット!楽天カード歴10年の僕が説明します

クレジットカードのメリット

 

クレジットカードを作るメリットが知りたい!そんな人へ参考になればと思います。

 

まず始めに、クレジットカードとはめっちゃ便利なもの。僕は自信をもって言える。

 

今のご時世、クレジットカードをもつ方も増えてきてますが、下記にメリットをまとめてみました。

 

是非是非、ご検討ください。

 

 

クレジットカードのメリット

クレジットカードのメリット

ポイントが還元される 

クレジットカードをもつメリットのなかでも、特に嬉しい特典がポイントの還元。

 

顧客満足度NO.1の楽天カードの場合、毎月の総使用金額にたいして1%をポイントとして還元されます。

 

仮に1ヶ月で15万円分のカードを切ったとすると1500ポイント、年間で18000ポイント貯まるわけです。

 

ポイントは各クレジット会社の規定によりますが、楽天カードの場合は楽天市場での使用が可能。

 

現金だとポイントはつかないので、この差はとても大きいと僕は思います。

 

ぼくがクレジットカードをもつ目的も、還元されるポイントで年1回欲しいものを買う!が目的であり、楽しみの1つでもあります。

 

いつでも使用履歴が見れるWEB明細

自分が使ったお金の管理をわざわざメモに残しておく必要はありません。

 

WEB明細は家計簿の代わりになると思って頂いてOK

 

インターネット上で、PCからでもスマホからでもほぼリアルタイムで使用履歴が見れます。

 

僕の場合なんかは、出張に行くことがあり経費を全てカードで切っているのですが、「今週の経費はいくら使ったのか?」を正確に出してくれるのでとても助かるツール。

 

それが紙ベースの明細だと届くまで自分で何かに記録させておかないといけませんし、何かと面倒です。

 

楽天カードのWEB明細はスマホで見るとこんな感じ。↓ ↓  ↓ 

 

楽天カードWEB明細

 

 

社会的信用にも繋がる 

今の時代、大人であればクレジットカードの1枚2枚は持っているものと認識されている。

 

逆にクレジットカードを作ったことがない人やローンを組んだことがない人は、信用情報を調べると何も情報がなくホワイトと呼ばれ、

 

クレジット会社はそのホワイト!をめっちゃ嫌うんです。

 

理由は「大人なのに信用情報に何ものってないのは怪しい!」こんな認識になります。

 

銀行も同じで、住宅ローンを組む時などはホワイト情報を凄く嫌う!

 

世間一般的には、クレジットカードを使って毎月キチンと返済をしている人が、信用という部分では有利なのです。

 

もちろん、決まった日に引き落としができないのは、信用情報に傷が残りますのでご注意を!

 

支払いが翌月以降になる

楽天カードでいうと月末締めの翌月27日引き落としになります。計算通りにやれば余裕をもって支払いができるはず。※27日が土日祝日の場合は、翌営業日の引き落とし

 

特に事業をされている方などは、キャッシュに余裕をもって資金繰りができるので、クレジットカードはオススメです。

 

ちなみに僕も副業で店舗営業をしており、そちらではクレジットカードが使える物はほぼ全てカード決済。おかげで現金に余裕をもって運営できています。

 

財布がパンパンにならない

財布

 

クレジットカードさえもてば、財布には念のため1万円程入れておけばいいだけ。

 

パンパンになった財布は、見た目もダサイし、お金も持ってなさそう、管理ができない人のような印象を与える。

 

クレジットカードをもつとサイフもシンプルになり、カッコ良く見えますよ。

  

各種サービスが受けられる

僕の場合はあまり重宝してませんが、空港のラウンジが使えたりするサービスが受けられます。

 

敷居の高いクレジットカード、例えばダイナースクラブでは、専用ダイヤルに電話をすれば代行でビジネスホテルの予約やレストランの予約までとってくれるみたいです。その代わり年会費が高いですけどね。

 

クレジットカードにステータスを求める人たちにとっては、各種サービスが受けられるのは、嬉しいんじゃないでしょうか。

 

ATMの手数料がかからない

過去の僕がそうでしたが、現金をおろすために何回もコンビニに行き、その都度手数料を取られる。

 

手数料は大きなお金ではありませんが、年単位で考えると、とても大きな金額になります。

 

もちろん引き出す頻度にもよりますが、クレジットカードを持つことで多少の節約にはなるはず。

 

ぼくは何故かクレジットカードをもつことで、ATMの手数料がもったいないと思えるようになり、現金をおろす必要があるときも、手数料無料の銀行しか使わなくなりました。不思議なもんです。

 

引き落としが一つにまとめられる

僕の場合は公共料金、通信費、保険をすべてクレジットカードにまとめています。

 

便利になったもので保険代までクレジットカードが使えるのです。

 

引き落としを1つにまとめることで管理がしやすくなる。

 

ぼくは楽天カードを使っているので、毎月27日に一気に引き落としされる!そんなイメージ。

  

ネット通販で支払いが一瞬 

Amazon楽天市場などでは、一度自分のクレジットカードの情報を登録さえしておけば、買い物をするさいに購入ボタンを押すだけで速攻で決済されます。

 

浪費癖がある人にとっては危険な機能ですが、通販を利用するときに代金を振り込む必要もありませんし、もちろん手数料も0円です。

 

一瞬で買い物が完結する。良くも悪くもとっても便利なのは確か。

 

クレジットカードのデメリット 

お金を使っていると言う感覚が少ないので、お金の管理ができない人にはあまりオススメができません。

 

過去の僕もそうでした・・リボ地獄に陥って悲惨だった。

 

ただ安心して下さい、普段お金の管理ができている人にとっては、そんな心配は無用。

 

あくまでお金の計算、管理ができない人にとってはクレジットカードは危険だという意味です。

 

あと1つは、デメリットと言えるのかは微妙なところですが、クレジットカードを作るには審査が必要だと言うこと。

 

なので、その審査を通過しないとカードは作れない。

 

審査は各カード会社の規定によるので一概には言えませんが、ブラックリストにのっている人や、過去にカード系で延滞の履歴がある人などは厳しいかもしれません。

 

最近では、携帯料金を延滞したり支払いをしなかったりでカードを作れない人が増えているようなので気を付けて下さいね。

 

こちらの記事にて、クレジットカードのデメリットをまとめたものを記載しています。

 

ぼくが楽天カードをオススメする理由

ぼくが何故、10年も楽天カードを使い続けているのかと言うと、単純にポイントの還元率が良いから。

 

三井住友VIZAカードも持っていますが、ポイント還元率は0.5%。楽天カードの1%と比べると、半分になると言うことです。

 

それと、楽天カードは年会費無料でもつことができます。ぼくは楽天プレミアムといって1ランク上のカードを持参してますが、それでも年会費が10,800円と安い。ちなみに年会費無料のカードで全然いいと思いますよ。ぼくは少し見栄はって失敗したと思っているくらい。

 

審査も比較的、緩いと言われている楽天カード。ぼくも正直ドキドキもんでしたが、一発で審査OKいただきました。過去にいろいろとやらかした僕でも大丈夫だったので、ほとんどの人は心配ないはず。

  

楽天カード入会で5000ポイントもらえるキャンペーン 

楽天カードはけっこうキャンペーンをやっているんですが、入会していくらか決済をするだけで5000ポイントがもらえます。

 

5000ポイントとは楽天市場などで5000円分の買い物ができたり、楽天edyにポイント移行をするとコンビニなどでも使用可能

 

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

クレジットカードのメリットまとめ 

何個かメリットをご紹介させて頂きましたが、

⓵ポイントが還元される

⓶使用履歴がWEB明細でいつでも見れる

⓷社会的信用につながる

⓸支払いが翌月

⓹財布がパンパンにならない

⓺各種サービスが受けられる

⓻ATMの手数料がかからない

⓼引き落としが1つにまとめられる

⑨ネット通販で支払いが一瞬

 

まだまだクレジットカードのメリットはありますが、ひとまず今回は以上にします。

 

楽天カードは随時キャンペーンも行っているので、興味があればどうぞ!!

 

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

 

クレジットカードのメリット!楽天カード歴10年の僕が説明しますでした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。