仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

過剰サービスがうざい!やはりやりすぎサービスは悪

過剰サービスがうざい

 

あなたも過剰サービスがうざいと思ったことがありますか?

 

つい先日、ランチを食べるために僕と社内の人間2人で入ったお店なのですが、店員さんの過剰サービスがびっくりする位にしんどかった。

 

※お店のイメージは接客2人、キッチン1人。小さな和食屋

 

具体的にどういう過剰サービスだったのかと言うと、

 

注文をとりにきてくれたオバちゃんの対応が、

 

「ご飯おかわり自由なのでどんどん言ってください」

「お水をついでおきましょうか?」

「ご飯少なくなってますが入れて差し上げましょうか?」

「おかわりどんどん言ってください。」

 

どんどん、どんどん、どんどん、どんどん、と・・・・何回も何回も!!

 

店員さんは多分50歳くらいのオバチャン、元気なのはありがたいけど、僕たち3人は途中からあまりに「どんどんおかわり」と連呼されて顔が引きつっていた。

 

ぼくはその時に思ったのです、過剰サービスをすることで人手不足はさらに加速するし、悪そのものだと。

 

過剰サービスとは?

過剰サービスとは名前のとおり、いきすぎ、やりすぎなサービス。

 

ぼくがお店で言われた「どんどんおかわり」と連呼されたサービスもそうだし、

 

結局は「お客様は神様」だという考えから生まれたものです。

 

例えば、高級ブランド屋さんで商品を購入後、出口まで送ってくれるとかは、それ相当の値段を払っているからまだいいけど

 

しかし一人700円、800円しか払わないお店で同じことをするとどうなるのか?

 

絶対に人手不足になる。

 

どこからが過剰サービスになるのかと言う線引きがすごく難しいけど、

 

消費者と商品を提供する側でも平等な立場というのは大切です。

 

ランチで例えると、ぼくたちはお金を払って食べさせてもらう!お店側はお金を頂くからご飯を提供してあげる!!

 

当たり前のことだけど、こんなシンプルな考えでいいし、これだと店員に偉そうに言う人間も少なくなるのではないでしょうか。

 

過剰サービスがブラック企業をうむ

日本ではブラック企業ブラック企業と何かと問題になっていますが、ことの発端は過剰サービスが当たり前になったのが原因だとぼくは考えます。

 

店員さんからすると、「お客様は神様で当たり前」、お客さんからすると、「店員さんは客より立場がした」

 

そんな気持ちで接客をすると手間もかかるし、生産性はもちろん下がります。

 

結果、企業は労働者を長時間働かせようとする!!しかも低賃金で

 

ぼくがランチでいったお店の店員オバちゃんも、仕事に追われて大変そうだった。

 

しかし、そんな状況なのに過剰サービスには手を抜かない。そのお店は接客2人では手が回っているように見えなかった。

 

食べ終わったサラリーマンがレジの前で何分も待っていたし、僕たちが頼んだ商品もお願いしてから届いたのは30分後くらい。

 

まるでブラック企業の末路を見ているかのようでした。

 

これじゃ働きたいと思えない

ぼくが素直にランチで入ったお店での感想は、絶対にこのお店では働きたくない!!です。

 

お客様への過剰サービスを徹底し、なおかつ最低人数しか人がいないので、常に忙しそう。

 

それでバイト代はいくらもらえるのか?

 

お店を出たすぐ横にバイト募集のカンバンがあり、時給900円!!

 

間違いなく言えるのは、お店でランチを食べた人がバイトをしたいとは思えないレベル

 

今回はぼくがいったランチのお店で例えましたが、仕事量や内容が給料とみあわず、働く意欲をなくす人ってけっこういるんです。

 

保育士、介護士さんとかはまさにそう!働いたはいいけど、仕事きつい、給料安いでどんどん人が辞めていく

 

日本の若者の一割がニートとニュースで報道をされてましたが頷ける内容です。

 

過剰サービスでは幸せにはならない 

 日本では過剰サービスを提供をされる場所ってかなりの数があります。

 

例えば、服屋さんとかでも少し店に入ると店員さんがすぐに声をかけてくるし、家具やさんでもそうです。

 

ゆっくりお店の商品を見たい人たちにとっては、すごくうざいサービス。

 

あくまで店員さんは会社のマニュアルでそういった対応をしてるのでしょうけど、日本はもっとラフな接客でいいと思う。

 

そもそも誰も過剰サービスなんて望んでいません

 

最後に!!!

タイトルが少し言いすぎた感はあるけど、やっぱり過剰サービスは受けるほうもしんどい。

 

ぼくがランチでいったお店も、店員さんが「おかわりをどんどん」と連呼するのではなくて、商品をはやくだす、おいしい、これだけでユーザーは満足します。

 

ちなみに味はめっちゃ美味しかった。それと、ぼくが食べに行ったあとに知ったのですが、けっこう美味しいと有名な店だそうです。

 

それと、一度お店にいった人たちの感想も、

 

味はおいしいけど過剰サービスのお店と言います

 

けっしてバカにした言い方をしている訳ではありませんが、ぼく以外でも意見は同じなんだなと痛感しました。

 

過剰サービスがうざい!やはりやりすぎサービスは悪でした。

 

こちらに、みんな70歳まで働くつもりなの?をご紹介しています。よければご覧ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。