あえてサラリーマンを応援!

30代人事担当がおもに20代のサラリーマンの悩みや転職についてアドバイスをする!

フリーター女性が周りで自分だけで焦る!正社員への近道を紹介

20代フリーター女性

 

周りが正社員でバリバリ働いているのに、自分は大学を卒業までしたのにフリーター!

 

情けなくもなるし将来も不安になるし焦る!!そんな方へ!

 

まず始めに、一度は必ず正社員になるべきです。

 

 

フリーターから正社員になれるの? 

フリーターから正社員になれる?

 

当たり前だけど、応募をしなければ正社員にはなれません。

 

ですが、「正社員になれるかな?どうかな?」というかたの大半は、就活をする一歩を踏み出せていないケースがほとんど

 

そしてズルズルとフリーターを続けてしまう。それでは正社員になれなくて当たり前ですよね。

 

なかには大学を卒業してはいるけど、スキルがないからと言うかたもいますが、そもそも働かなくてはスキルなんて身につきません。

 

学歴にしてもそうで、高卒だろうが大卒だろうが求められるのは実務経験。

 

そうなれば必然的に新卒以外は実務経験が必要になる!

 

ですが、勤め先で人事を担当している僕から言わせてもらうと、20代はまだまだ若さで実務経験がなくても乗り越えられますし、就職もできます。

 

ただし、正社員になるには「20代でもなるべく早く目指す」と言うのを覚えておいて下さい。

 

何故なら、年を取れば取るほど、企業に求められるものが大きくなるから。

 

この記事をご覧になっているかたが、20代前半であれば全然余裕、半ばでも大丈夫、後半になると少しだけ厳しくなる!そんな感じです。

 

派遣から正社員を目指す方法もあり 

派遣から正社員を目指す道

 

とくに女性に人気の事務職。ぼくは特に事務職にこだわらなくても良いと思うけど、事務職の場合、必ずといっていいほど経験を見られます。

 

中途採用者の場合はとくに資格などがあっても経験が一番なんです。

 

なので正直、狭き門。この項目では「事務職になる気はない!」というかたは飛ばして下さいね。

 

ですが、どうしても事務職に就きたい!そんなかたに僕は何人も出会い、アドバイスをしたのが「派遣社員で経験を積めば!」という内容です。

 

なにも経験は正社員でなくても積むことはできます。派遣でも経歴は必ず重視される。

 

実際にそうやって正社員になった女性はたくさんいるので、とりあえず派遣社員になり、そこから1年後くらいを目処に正社員を目指す!

 

そんな方法も全然ありなので検討してみて下さいね。 

 

派遣社員の登録なら、拠点数の多い「リクルートスタッフィング 」がオススメ。

 

だけど、みんながやりたい仕事をしている訳ではない 

全員がやりたい仕事をしている訳ではない

 

何も女性の仕事は事務職だけではありません。確かに事務職は人気の職業ですが、それでも営業をやる女性もいれば、企画の仕事をしている方もいます。

 

女性=事務職!と考えるのは間違いで、それこそ正社員になるのを勝手に敷居を高くしているのは、紛れもなくそんな考えの方です。

 

それに見出しにも書いたように、みんなが自分のしたい仕事をしている訳でもありません。

 

ぼくだってそうで、営業職として入社をし今では人事担当です。入社するまえはこの仕事がしたい!と思って選んだ訳でもありません。

 

そこで、すこしポイントがあって、やりたい仕事をやるよりも、アナタに出来そうな仕事を選んだほうが、後からやりがいを感じることができます。

 

バイトの経験があればわかると思いますが、仕事ができるようになると、何だか楽しさを覚えませんか?

 

あなたに出来そうな仕事とは例えば、人に上手に説明ができるのであれば、販売や営業でもいいと思いますし、あなたの適性にあう仕事を選ぶのがポイントです。

 

なので、事務の仕事に全然興味がもてない!そんなかたは何も事務員でなくても、とりあえず興味がもてて自分にもできそうな仕事の世界に飛び込めばいいだけ。

 

あと一点、チャレンジしてみた結果、合わなければ辞めればいいんです!自分にこの仕事は向かないとわかっただけでもそれも経験です。

 

そして何もしないより断然マシ。

 

やりたい仕事がわからない 

やりたい仕事がわからない

 

やりたい仕事なんてわからないもんです。それこそ20代やそこらでやりたい仕事があるなんて凄いことですよ。

 

ぼくが営業の仕事を選んだのも「スーツを着た仕事をしたかった」それだけ!!笑われても仕方のない話です。

 

それにやりたい仕事に就いたけど、働いてみるとイメージと全然違った!そんなかたも多い。

 

なので、「やりたい仕事がない!」というのは、何も悩む必要性がないと言うこと。

 

先程も言いましたが、少しでも興味がもてて、何となくでも「自分はできそう!」と思える仕事を探せばいいだけ。

 

実際にぼくが働く会社の女性でも、何となく営業職を選んだ、企画を選んだ、コールスタッフを選んだ!そんな人ばっかです。

 

でも、ほとんどの方が楽しそうに仕事をしてますよ。

 

アナタにも何となく始めたけど途中からはまった!とか、気づいたら好きになっていた経験があるかと思います。

 

それらはもともと自分のしたかったことですか?好きになるとわかっていましたか?という話です。

 

仕事も同じで、やりたい仕事がわからなければやってみるチャレンジが必要で、そのための仕事探しが自分で出来そうな職!と言うこと。

 

出来る仕事がじゃなくて、出来そうな仕事ですよ!

 

フリーターから正社員への道を有利に進めるために 

フリーターから正社員へ

 

ぼくがこの項目で一番言いたいのは、フリーターが周りで自分だけで焦る!そんな方って、不安が先行しているだけで、一歩が出ないだけの人なんです。

 

自分には何が出来るのか、何が向いているのか、そもそも職歴がないのに正社員になれるのか不安!

 

そういうかたは、フリーターから正社員を専門に扱っているエージェントに相談をして、仕事を紹介してもらいましょう。

 

最近では就職、転職サイトで職を探す人より、エージェントを使う人が増えている時代です。

 

エージェントは履歴書や職務経歴書の作成の手伝いや、面接の練習もしてくれる。

 

何だったら2時間ほど、今後のキャリアについての相談もしてくれる。しかも無料

 

例えば、「ハタラクティブ 」は、フリーターや既卒の方などに「完全に未経験から正社員として就職できる求人」を専門に取り扱っています。

 

東京、神奈川、埼玉、千葉で仕事をさがす方向けになり、無料相談が受けられる拠点が渋谷、池袋、立川にしかないのがネックですがお近くのかたは足を運んでみてはどうでしょう?

 

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】 も、「ハタラクティブ 」と同じで、既卒やフリーターのかたの支援をしており、就職成功者は15000人以上。

 

仕事を紹介してもらえるエリアが、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫、海外。

 

エリアにだけは気を付けてもらい、是非あなたも正社員への道を進みましょう。

 

現代は売り手市場でまだまだ20代は仕事がありますから!!!

 

※売り手市場とは「売り手= 就活生」「買い手=企業」、需要が就活生にあるってことです。一言で言うと仕事があるってこと。

 

まとめ 

わかってもらえましたか?周りがフリーターばかりで焦っていても、それは、あなたが正社員への道を歩んでないだけの話なんです。

 

出来る仕事もあるし、売り手市場で就活生の需要はMAXに高い!飲食店などでは人手不足で閉店する時代ですよ。

 

これからは20代の若者が活躍できる時代なのは間違いありません。

 

これを期に、前に進んでみませんか?

 

この記事をご覧のかたが1人でも、正社員になるのは不安、なりたくない!から「よし正社員になろう!」というかたが増えれば幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。