仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

できる営業マン(男)は恋愛も上手:6つの理由をご紹介。

仕事も恋愛も上手な営業マンのイメージ

 

仕事ができる営業マンは基本、恋愛上手な人がおおい。

 

理由は日ごろからお客さんと接することで、相手の気持ち、上手い質問、聞く体制を意識するから。

  

意識をすることで自分のものとなり、自然と身につくのです。

 

実際にぼくの会社でも色んな部署がありますが、圧倒的に営業部がモテてるし恋愛も上手。

 

ぼくの経験もふまえても出来る営業マンは恋愛も上手だと言う理由をご紹介します。

 

営業マンは演技が上手

営業にいくと、お客さんから興味のない話をされても「そうなんですか!!!!」とか、相手が喜ぶように演技をします。

 

例えば、あなたが友人に聞いて欲しい話があり説明をしてみて、「あ~そうなんだ」と感心がなさそうな態度より、「マジで!」とか言ってくれるほうが話す方も気持ちがいいはずです。

 

営業マンは興味があろうがなかろうが、相手が気持ちよく話す環境をつくる能力があるのです。それが聞き上手にも繋がる。

 

逆に自分の話ばかりの営業マンは、仕事もできません。

 

仕事が出来ない人は相手の気持ちもわからないので、お客さんの不満、ニーズを聞き出せず最終的に信用を得られない、なので売上も上がらないのです。

 

演技とは営業とは関係がなさそうですが、実は営業の基本です。

 

女性からしても自分が話す内容を真剣に聞いてくれて、適度なリアクションをくれる相手のほうが気持よくなれるのも当然。

 

引くタイミングを理解している 

交際に発展をすると、好きだけの感情では長続きはしません。始めはよくても年月が経つにつれて、どちらかが疲れてしまいます。

 

時には引くことも大事です。引くから相手も追いかけたくなる。追いかけてきたらこっちのもの。

 

優しいだけでモテない男性の多くは、この引く勇気がないだけ。女性は刺激が足りなくなって男をふってしまうんです。

 

また優しいだけの男は自分が何でフラれるのか理解できないパターンも多い。理由は自分のできることはやったんだからと思ってしまうから。

 

女性は男のもっていない本能が1つあります。それは母性本能。ダメ男が心配で別れたくても別れられない女性がいるのも事実。

 

やりすぎは厳禁ですが、「引く」は恋愛のテクニックの1つだと言うことです。

 

営業でも「うちの商品はオススメ」ですよ!とガンガンいってしまうと、契約にはなりません。引くことも大事で恋愛と同じなんです。

 

基本はオシャレ 

できる営業マンでスーツがヨレヨレの人ってあまりいません。逆に技術者はダサイ人が多い。これは僕の会社に限らずです。

 

できる営業マンは最低限の身なりが大切だときちんと理解をしている。20代30代でダボダボなおっさんスーツを着ている人なんていません。

 

それは洋服、スーツにお金をかけていると言う意味ではありません。

 

自分に似合うものを選ぶ目があるのです。不細工でも身なりだけ整えておけば恋愛もできますし、女性にとっても好印象のはず。

 

顔はカッコイイけど、服装がめちゃくちゃダサイ。そんな営業マンもまたいないのです。

 

言いたいことをはっきり言える

できる営業マンはお客さんから間違ったことを言われても「それは間違っています」とはっきり言う。もちろん理由も説明しますよ。

 

逆に出来ない営業マンにかぎって「何とかします」と言い、結局、何ともできずかえって怒らせてしまうのです。

 

営業、恋愛も同じで「言いたいことをはっきり言う」は大切。ただし理由を説明する間もなく頭から否定をするのは間違い。

 

言いたいこと、言わなくてはいけないことを堂々と言えるのも才能です。日常生活においても挨拶や「ありがとう」、飲食店などで「ごちそうさま」、恋愛だと「好き」「可愛い」。

 

言葉にするのは大切だと、できる営業マンはわかっています。なのでテレたりもしません。だからモテル。

 

話題に敏感な人が多い 

話題に敏感な人は、それだけ話のネタを持っていると言うことです。ネタはあればあるほど有利。

 

営業マンはやはり外に出て人と話す機会がおおいので、それなりに情報は必要になってきます。

 

例えば出来る営業マンは、取引先の社長が野球好きであれば、スマホでニュースをチェックして、触りの部分だけでもネタを仕入れようとします。

 

「昨日の巨人戦みた?」と聞かれて、「あんまり野球見ないんですよ」だけだと話が終わってしまいますからね。

 

そんな時、できる営業マンは触りだけ返事をして、あとは野球好きの社長があれこれ話すのを聞くだけです。

 

社長も共通の話題だと思うと嬉しくなってたくさん教えてくれますし、話していて楽しいのでしょう。

 

結果は、だから契約にもつながるのです。営業は商品説明だけでは売れません。自分を売るのも仕事。

 

ネタがたくさんあると、女性との共通の話題もあるかもしれません。恋愛にとって「共通」とは大事なキーワードなのです。

 

女性の目利き力が高い

これはぼくの知人の1人ですが、年がら年中、女を何人も抱えている女性にモテまくりの男がいます。

 

顔もカッコイイのですが、それよりもご紹介をさせて頂いた内容を徹底していることと、あと1つ、何より女性に対しての目利きが凄い。

 

営業で成約率100%が無理なように、自分に望みがありそうだなと思った女性は逃がしませんし、逆に望みがなければ深追いはしません。

 

まとめ 

 できる営業マンは恋愛も上手!6つの理由でした。

 

営業マンは演技が上手

引くタイミングを理解している

基本はオシャレ

言いたいことをはっきり言える

話題に敏感な人が多い

女性の目利き力が高い

 

こちらに、営業マンが20代の可愛い事務員を好きになる理由をご紹介しています。よければご覧ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。