カツオちゃん.COM

30代リーマンの仕事に関する考え方、お金、副業、海外サッカー、おすすめ商品などをご紹介します。

面接前のアンケートで希望月収を100万円と書いた結果

応募する会社に月収100万円を希望する男性

こんにちはカツオちゃんです。

 

フリーターをやりながら就活をしていた僕ですが、面接前のアンケートで希望月収100万と書いたら何と言われたのか?

 

結論からお話しすると、応接室で偉いさんに握手をされて「君みたいな人を待っていた」と言われました。そのときは嬉しかったのですが、しかし、それからが修羅場だった。

 

それから、偉いさんに仕事場へ案内され、いざ入ってみると事務所は金髪のヤンキーだらけ。

 

雰囲気は、よく映画やドラマで見るヤクザの事務所みたいな感じ。そこにいる下っぱの営業マンらしき人達がみな金髪。ちなみに業種は教材販売屋です。

 

僕は希望月収100万円と書いて、面接をしてくれた偉いさんに凄く気に入れられたのだと思います。「君みたいなアグレッシブな子は稼げる」とも言われました。

 

面接の最中では普通の会社に見えて「僕もこんな会社に入りたいです」と言ってしまい偉いさんに火がついたのもあります。

 

それが仕事場を見てビックリ!!

月収100万円と書いた理由

理由はなにもありません。希望は高く持ったほうがいいと思い、ふと思いついた100万円を何も考えずに書いただけです。

 

この教材販売の会社は、おそらくですが高値で販売して利益の何%かを歩合として営業マンに支払っているのだと思います。偉いさんもそう言う風に言ってましたし、100万円以上もらっている人が何人もいるとも言ってました。

 

この100万円と言う数字は、正直なところどの金額にすれば良かったのかは考えても答えは出ません。30万と書くと「普通やなぁ」と思われるんじゃないかと思ったり、100万円と書くと「馬鹿かこいつは」と思われたりするんじゃないかと今でもいろいろ考えてしまいます。

 

今では100万円と聞くと、あの教材販売屋を毎回思いだします。

 後日その会社をネットで調べてみた

1年後に教材屋をネット検索してみると、なぜかサイトが閉じられていました。何かマズイことをしていたのか、社名をかえただけなのかはわかりませんが、情報が消えてました。

 

「やっぱりか」と思ったのと、入らなくてよかったなと言うのが素直な気持ちです。僕にはあの金髪ヤンキーのなかで仕事をする勇気はありません。

 企業にまぎれて詐欺会社も人を募集している

僕が応募した教材販売屋が詐欺をやっているのかは不明です。しかし、普通でないのは確か。それに何より、そんな会社でも募集をかけれると言う事実です。

 

応募者からすると不安になりますよ。求人内容はいくらでも良い内容を書けます。残業なしで定時帰宅、ボーナスも年間何回とか。いざ入社すると全然ちがった内容とかはよくある話しです。

 

僕が教材販売屋の応募をしたのも、ビルのフロアも広そうで「ここいいなぁ」と思えたからです。それがフタをあけると金髪スーパーサイヤ人だらけ。

 面接前に企業の情報くらい調べて応募しよう

僕が就活していたのは、14年もまえの話しです。今と違いネットがそこまで普及してませんでした。

 

今はネットでだいたいの情報は調べることができますよね。会社名などで検索すると何かしらの情報がでてくるはず。

 

自分が面接する会社くらいは、会社名などで検索をして、世間からの評判を調べてみましょう。100%鵜呑みにする必要はありませんが、貴重な情報であるには変わりません。

 

転職会議と言ったサイトで調べるのもいいかもしれません。無料会員登録をするだけで気になる企業の口コミを閲覧できます。従業員や元社員の口コミもあったりするので見るだけでも楽しいですよ。

 

先程も言いましたがあくまで参考程度にと言うこと。社内の人間も書けたりするので、悪口を書かれる会社も何かしらの策をうっているに違いありません。 

 まとめ

結論として、面接のアンケートで希望月収100万と書いたところでメリットは1つもなかったと言う事実です。むしろ怖い思いをしたくらいです。

 

僕みたいにならないためにも、応募する会社の情報を調べましょうね。強くオススメします。

 

僕が面接前のアンケートで希望月収を100万と書いた結果でした。最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

合わせてこちらもどうぞ!!

www.katsuochan.com