カツオちゃん.COM

30代リーマンの仕事に関する考え方、お金、副業、海外サッカー、おすすめ商品などをご紹介します。

部下を嫌いになる、もしくは嫌いになりそうな時の対処法3選

部下を嫌いまたは嫌いになりそうな上司

イライラして部下を嫌いになったり、嫌いになりそうなったり、みなさんもありますよね。

 

しかし、上司が部下を嫌いになってもメリットは1つもありません

 

組織ではたらくには部下の力も必要。一番ダメなのは、「こいつ駄目だから」と言って関心をなくしたり怒りをぶつける矛先だけにしてしまうことです。

 

そうなると、上司と部下の関係はおろか人間関係の信頼すらなくなる恐れがあります。

 

人を嫌いになりそうなときは、小さな出来事でもイラッとしたりネチネチ言ってしまったり。そうなるとお互い仕事がやりにくくなるし、部下はビクビクしながら仕事をやるはめにもなります。

 

頭の中では「嫌いになってはいけない」とわかっていても、考えれば考えるほど嫌いが凄く嫌いになり手に負えなくなる。そんな時にどうすればいいのか考えてみました。

1日2日距離を置いてみる

部下と距離をおく男性上司

距離をおくと言っても無視をする訳ではありません。気持ちでの距離です。

 

彼氏彼女の関係でも距離をおくってありますよね。あれとよく似ています。時間をおいて頭のなかをスッキリさせましょう。

 

それと注意点は、部下に距離をおいているのをバレてはいけません。「自分は見放されている」と思われてしまうといけないからです。親に見放されて子供がグレて反抗するのと同じで、部下も反抗的になる恐れがあるからです。明確な意図をもち距離をあけるようにして下さい。

良いとこを1つ探してみる

部下の良いとこを考えて探している上司

人は「嫌い」と考えれば余計に嫌いになってしまいます。考えすぎると頭がインプットされて、嫌いになる理由がなくても頭が勝手に思いこんでしまうのです。

 

小学生のイジメでも、親玉がイジメを始めると、なぜか周りの人間もイジメに加担する。嫌いになる理由がなくてもなんとなく周りが言ってるから嫌いになるケースです。それは「嫌い」と思い込んでしまうことから始まります。

 

であれば、部下に対して1つでも良いイメージをもつように考えてみて下さい。それに初対面で嫌いになることは少ないはずです。深くしってしまうことから嫌いになるはずです。

 

部下の良いところは何でもいいです。例えば、風邪のときに「大丈夫ですか?」と声をかえてくれたり、お土産をもらったなど。1つくらいは良いとこがあるはずですよね。

2人で話しあってみる

上司と部下が話し合う title=

結局1番の早期解決はこれしかありません。

 

僕の体験も含めてお話ししますが、当時すごく反抗的な部下がいて手を焼きました

 

その部下は、部署異動をしてきて途中から一緒に仕事をするようになったのですが、部下の評価は「仕事はできるけど、いちいち反抗してくる生意気なやつ」と聞いてました。

 

それから仕事を始めて、とりあえず聞いていた評価と同じで生意気で自分勝手。後輩の面倒は、見ないといけなくても放置するような人で、一言であらわすと、人にたいして思いやりがないタイプです。

 

ぼくと部下はそれからモメにモメてお互いを嫌いになりました。それから僕は悩んだすえ、2人で話す機会を作ったのです。

 

部下のいいぶんは「自分は他人からの信頼がない」です。それはそうです、人にたいして思いやりがないのですから。思いやりがないのに相手が思いやりをもってくれる訳がありません。

 

2人はああだこうだ話しているうちに夜遅くなったので、会社を出て飲みにいき3時間くらい話しました。そのときは、仕事の話しより趣味である映画の話しとかで盛り上がり、部下も楽しそうで以外な一面を見れたのです。

 

僕はそこで気が付いたのが、部下は反抗的で生意気かもしれない。でも他人からその子の評価を聞いて「生意気なやつ」と勝手に思い込んでいたのです。僕は部下を始めから警戒してたのです。

 

言わば嫌いでもないのに何故か嫌いと思いこみイジメに加担をするやつ。僕はその件については謝罪し、今後のやりとりについてもその場で2人で話し合いました。

 

部下はいまでも反抗的なときがありますが、それで嫌いになることはありません。ぼくの苦手意識もなくなりました。人間同士なので、話し合いが1番有効です。

まとめ

始めにご説明したように、部下を嫌いになってもメリット1つもありません。むしろ仕事がやりにくくなってデメリットしかないです。

 

人同士なので嫌いになることもありますが、そうなる前にご紹介をさせて頂いた内容をお試し下さい。

①1日2日距離を空ける

②部下の良いとこを1つ探して見る

③2人で話し合う

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。