あえてサラリーマンを応援!

20代30代の働くサラリーマンの悩みを解決!がメインのサイト

好きな仕事の見つけ方!と必要性について語ります

好きな仕事の見つけ方

 

自分の好きな仕事がわからない、見つからない!そう感じている方も多いかと思います。

 

ぼくも今の会社に入社する前はそうで、「自分は何がしたいんだろう?何が向いているんだろう?」そんな感じでした。

 

ですが、「今は好きな仕事をしている!」と胸をはって言えるので、是非参考にして頂ければと思います。

 

また、好きなことを仕事にするのは甘え!というかたもいるようですが、ぼくは全くそのように思えません。

 

そういうかたは嫌な仕事であっても、何十年と我慢し続けるのでしょうか?そんな人生はつまらなくないですか?

 

では、まずは好きな仕事をする必要性からご紹介をしますね。必要ないかたは目次より飛ばして下さい。

 

 

好きな仕事をする必要性 

好きな仕事をする必要性

 

大手銀行の人員削減がニュースで取り上げられていますが、僕自身もここ数年、長くて10年で個人の働きかたは変わってくると思います。

 

数年前までは嫌な仕事であっても、大手では永久雇用が保証されていたり、退職金もたくさんもらえたりしました。

 

まだ、嫌な仕事を我慢できる要素があったのです。

 

ですが、ここ最近でいうとどうでしょう?まさか東芝があんなことになるとは誰が予想できたのでしょうか?

 

ぼくの友人も、何十年も東芝の関連会社で働いていたにもかかわらず、ボーナスが一桁減ったらしい。また早期退職を促されている始末

 

さらに人手不足からくるAIの導入です。

 

今後AIの働きによって、今まで何となく働きなんとなく給料をもらっていた方たちは、仕事を奪われるのは必須ではないでしょうか。

 

間違くなく言えるのは、人間が何となくできた仕事なんて、AIがやる時代になります。単純作業なんて思いっきりです。

 

もし万が一、生き残れたとしても、低賃金で昇給など見込めない仕事になるのは確定でしょう。

 

その点、好きな仕事であれば、自分の頭でああだこうだ考えて何とかしようとするはず。

 

今あげたのが大事な点で、ただ何となく仕事をしている人と、自分で考えて何とかしようとする人!アイデアを出す人

 

後者の自分で考えて何とかしようとする人、アイデアを出す人にならないと、生き残れない時代となります。

 

今すぐにとは言いません10年後とか。

 

 

好きな仕事がわからない 

好きな仕事がわからない

 

好きな仕事がわからない!そういう方のために、ちょっとしたアドバイスをご紹介します。

 

今やっている仕事を追及して好きになる

ぼくのケースはおもいっきりこのパターンです。

 

ぼくは現在、WEB関連の仕事をしていますが、はっきりいうと入社するまえは、全く興味がありませんでした。

 

と言うのも、入社当時は関連会社にいたので、取り扱う商品も関係のないものでした。

 

ですが、今は「この仕事でできれば一生食っていけたらな!」とは思っています。

 

この仕事でというのは、この会社でという意味でもあり、個人事業主として食っていけるのでも何でもアリです。

 

どっちにしてもWEB関連の仕事をずっとしたい!

 

こう思えるようになったのは、今の職場で与えられた仕事を真剣に取り組んだ結果です。

 

また真剣に取り組んだおかげで、副業でこのサイトもそうですが、小遣い程度の稼ぎにも繋がった!

 

何でもそうですが、好きになって真剣に取り組みさえすれば、何か道が見えるもの。

 

間違っても、わざわざ人の批判をしたり、始めさえしなかった人と比べると充実している人生となるはず。

 

ぼくが今一番オススメする好きな仕事の見つけ方とは、この項目で、必死に取り組んでいつのまにか好きな仕事になっていた!

 

必死にやった結果、いつの間にか辞められなくなった!という経験がアナタにもありませんか?

 

もし経験がなければ一度意識をしてみて下さい。

 

しんどいなと感じるのは始めだけです。ある一定期間をすぎると、必死にさえすれば、しんどいから楽しいに必ずシフトします。

 

自分にできそうな仕事を探す 

結果がでれば好きな仕事になります。

 

今やっている仕事が嫌いな人のたいはんは、結果が出ていないのが原因

 

結果とは、出世や人に認められるなどが王道のパターンですかね。

 

現実的にも人には向き不向きな仕事があるのも事実です。

 

例えば、人と話すのが苦手な人!こういう方でも場数をふめば、ある程度の克服はできるかもしれません。ですが、まず営業などはしんどいでしょう。

 

ではどうすればいいのか?

 

自分の適性にあった仕事をすることは誰でもできます

 

もちろんそうなれば転職をするかたもいるでしょうが、今の仕事を無理やり続けても意味があるのか?を真剣に考えて取り組んだほうがいいでしょう。

 

何度もいいますが、嫌な仕事をつづけて明るい未来がまっている時代ではありません。

 

自分の強み弱みにかんしては、「その場ですぐわかる転職力診断@type」というサイトがあり、5分~10分程度のテストをして分析をしてくれます。

 

このサイトを使って、あなたの出来そうな仕事を把握するだけでもいいので試して下さい。

 

ちなみに僕はこんな感じでした。(下の画像にテストの結果を掲載しています)

 

テストをするにあたり、学校を何年何月に卒業と記載しないといけないので、忘れているかたは下記サイトを使って調べて下さい。

 

入学・卒業年度自動計算表

 

転職力判断テスト

 

まずは副業から始めてみる 

ここ最近では、いいのか悪いのか副業解禁の声があがっていますが、好きな仕事を見つけるために「副業から始めてみる」というのもアリかなと。

 

現に、ぼくが営業マンとして外回りをしていたときも、「副業から始めて店や会社をもつまでになった」というオーナーさんは実際にいらっしゃいました。

 

仕事をしながらなので、もちろん労力も必要になるでしょうが、何をしないで待っているだけの人よりかは幾分マシです。

 

そして、副業である程度の収益がでれば本業を辞めてもいいですし、そのころには、おそらく副業の仕事が好きになっているはず。

 

好きな仕事というのは、待っていても突然降りてくるものではありません。

 

自分から好奇心をもって取り組まなければ、一生好きな仕事には巡り合わない。

 

理屈にあっていると思いますよ!

 

ぼくも副業で法人として店舗営業をしています。このサイトも広告収益で小遣い程度には稼げている。

 

ぼくは今の職場も好きなので当面は辞めませんが、もしかすると、副業を本業にするかもしれません。

 

ですが、こうなれたのは副業に興味をもって取り組んだ結果です。

 

アナタも少しでも興味があれば、副業で始めてみてはどうでしょうか?案外成功するかもしれませんよ。

 

3年後を見据えて行動できる人間になりましょう 

3年後を見据えて行動できる人間になる

 

この項目はぼくの課題でもありますが、先を見据えて行動できる人間になる!!

 

この5年ほどで、ぼくの周りでも2、3年前はすごく儲かっていたけど、ある境目からヤバイ状態になっている方たちが数名います。

 

おそらく儲かっていた時期は、「まさか自分が」と思ったに違いありません。

 

ですが、ぼくたちもいつそうなるのかはわかりませんし、ならない保証なんて一切ありません。

 

ぼくがこの5年で学んだのは、目先だけ追いかけてもいいことがない!です。

 

逆に「これからはこうしていかなければいけない」と言う考えの持ち主は、比較的ぼくの周りでも成功している人が多い。

 

そして彼らの共通点が、自分が真剣になれる、好きな仕事を追いかけているという点です

 

どうせなら、そのような生き方をしたいな!と思った2017年でした。

 

好きな仕事の見つけ方まとめ

何となくでも好きな仕事の見つけ方と、必要性をご理解いただけたでしょうか?

 

まとめると、これからの時代はロボットができる仕事はロボットがするようになる。

 

そうなれば必然的に、ただ何となく仕事をさせられていた人は需要がなくなる。

 

そうならない為に、何かをさせられている人間から、「これが自分にはできる!」という人間になりましょう!という話です。

 

好きな仕事の見つけ方としては、今やっている仕事をとことん追求してみるのが1つ目。

 

2つ目は、自分のできそうな仕事を探し結果を出す。

 

最後の3つ目は、副業から始めてみる!

 

好きな仕事を見つけるのは簡単な話ではありませんが、まずは腹をくくって「自分はどうするのか!」を決めましょう。

 

これからは好きな仕事に取り組むべき時代。これは間違いのない話です。

 

では以上とさせて頂きます。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

下記に関連記事も記載しています。よければご覧ください。