仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

社会人になってから後悔をしたお金の使い方5選

20代で間違ったお金の使いかたをしたイメージ

こんにちは、社会人になって浪費をかさねブラックリストに載ってしまったカツオちゃんです。

 

20代を振り返ると、ぼくはバカなことに散々お金をつぎこんだ!また物として何も残ってない。

 

こうなった原因は21歳で正社員になり、お金の価値がわからないまま浪費を繰り返したことです。

  

これからご紹介をさせていただく内容は、特に新社会人の方に反面教師として見て欲しい。真似はしないで下さいね。

 パチンコ、スロット

 これが1番の浪費だと思う。毎週末はもちろん、ひどい時だと閉店1時間前からでもパチ屋にいくほど中毒になってました。

 

僕は20歳やそこらの時は、周りがスロットをやっているのもありましたが、何よりスロットをやる人=カッコイイみたいな勘違いをしていたのです。タバコをぷかぷかふかして右手でコインを入れる姿にあこがれていたのです。

 

ギャンブルはハマるとなかなか辞められません。僕だってやり始めは「辞めようと思えばいつでも辞めれる」と思ってました。

 

しかし、辞めるどころか使う金額がどんどん大きくなり、1日で10万負ける日もあったくらい。

 

ギャンブルで得られるものはストレスだけ!

 

たまたま運よく大勝する日もありますが、年間トータルではほとんどの人が負けています。これは確実です。

 

なので、結果ストレスしか残らないのです。30代になってギャンブルを辞めてわかります。

 

 キャバクラ、風俗

僕は社会人になって始めてキャバクラ、風俗に同僚といったのですが、当時は本気で天国ではと思えるくらい楽しかったのです。

 

実際、知り合ったキャバクラ嬢とも付き合い良い思い出もあります。

 

しかし、夜の店もギャンブル同様に中毒になってしまうのです。

 

飲みにいって酔うと、夜のお店の楽しかった思い出がよみがえってきて、2件目3件目と繰り出してしまう、もう病気としか言いようがありません。

 

今はお金がもったいないと思えるので、自分のお金で行くのは我慢できるようになりましたが、それでも行きたくて我慢するのが辛いと感じるときもあるのです。

 

適度に遊べる自信があれば良いと思いますが、なかなか難しいのが現実。

 

 毎週の飲み代

同僚、友人との飲みは適度な回数であれば、それは楽しいですしストレス発散になる場合もあります。

 

しかし、ぼくの場合は週に2回3回も行って、同じような仲間と酒を飲んで時間を潰したかっただけです。

 

今思うとほんとうに無意味。もっと有意義にお金を使えたはず。

 

今でも飲みに行きますが、行く相手をえらび、適度な回数にしてからの方が楽しみだったり、良い思い出になったりしてます。

 

 雑誌、本、マンガ

ぼくは大のマンガ好きです。今でも読みますし、集めている漫画もあります。ただ、今は自分が読みたいものだけ。

 

20代では暇があればブックオフに読みたいマンガを探すために足を運んでました。

 

結果、余計な本を何冊も買ってしまう!

 

あとは週刊誌、ジャンプ、ヤンマガヤンジャン。読みたいと言うか癖で何年も買ってました。

 

マンガ、週刊誌は大きいお金ではありませんが、そのお金で自分の投資となる本を買っておけばと、今となって思います。

 

 DVDの延滞金

 本当にアホでした。

 

仕事で忙しくて返せなかったのもありますが、全くもって無駄なお金です。

 

延滞するのはTSUTAYAが家から少し遠かったのもありますが、返しに行くのがダルイから。

 

延滞金を払うくらいなら新品のDVDを買えたはず、ひどい時は7000円くらい払っていたので。

 

一言でいうと、ぼくはお金にだらしなかったのです。

 

 まとめ

今思うと、後悔するお金のつかい方のたいはんは、パチンコ、スロット、夜の店

 

これらで給料のほとんど、いや! 給料以上のお金をつかう月もありました。

 

情けない大人です!!

 

新社会人のかたは学生時代と比べ遊びの幅が広がると思います。

 

そこで調子にのった使いかたをしてしまうと、僕のように何も残りませんよ!気を付けて下さいね。

 

社会人になってから後悔をしたお金の使い方5選でした。

 

合わせてこちらもどうぞ!!

やる事がなくてお金を浪費するくらいなら手軽な趣味を探そう 

www.katsuochan.com

最後までお読みいただき、ありがとうございます。