カツオちゃん.COM

30代リーマンの仕事に関する考え方、お金、副業、海外サッカー、おすすめ商品などをご紹介します。

職場の人間関係が面倒臭いときに試すべき対処法

職場の人間関係に悩むサラリーマン

職場の人間関係で悩んでいる人は、けっこういるんじゃないですかね?

 

始めに言っておきましょう。

 

職場の人間関係ほど面倒臭くて、容易い関係はありません。

 

面倒臭い理由は、ある程度、環境によっては我慢をする必要があるから、例えば、会社に居づらくても家族を養うために辞められないとか。

 

容易いと言うのは、所詮は会社のなかの付き合い。早い話が、仕事を辞めてしまえばいつでも関係を切ってしまえると言う意味です。

 

しかし、今、職場の人間関係が面倒臭いと思っても仕事をかえられない人が多いと思うので、簡単な対処法をご紹介しますね。

お金のためと割り切る

どれだけ嫌なことがあっても「お金のため」と思って我慢をしましょう。1日我慢をすれば1万円2万円もらえるとか。

 

実際にお金を稼ぐのは、我慢の連続です。

 

仮に働くことがお金のためでなければ、朝早く起きて、夕方まで働いて、上司や先輩の小言に付き合おうなんて思わないですよね?

 

社会貢献は二の次。自分の生活ありき

 

みんなお金のため生活のために頑張るんです。もし、例外がいるとすれば生まれ持っての金持ちだけでしょう。

 

あと1つだけ、職場の人間関係がもし居づらい面倒臭いと感じていても、その状態は長くは続きません。

 

たいがいの問題は時間が解決してくれます。

 

また原因が必ずあるはずなので、原因を追及し続けてください。問題解決の一歩ですよ。

 

それまではお金のためと割り切りましょう。

 

いい顔をする必要なんかない

 職場の人間関係に疲れて病んだり、うまく行かなかったりする人の共通点は、「全員にいい顔をする」

 

 そんなの疲れるに決まっているじゃないですか!!

 

それに決まって、周りに無理しているのがバレているケースが多い。でも、仕事を押しつけられたりお願いをされたりする。

 

はっきり言うと、全員にいい顔をしても上手く使われているだけでカモですカモ

 

またその関係は良い関係とは言えません。むしろダメでしょう。

 

あなたは無理に全員に合わそうとしてませんか?そうであれば今すぐその態度は改めるべき。

 

いい顔をするが癖になっていると辞めるのに勇気が必要ですが、人間なんだから違うことは違う、できないことは出来ないとはっきり言いましょうね。

 

仕事以外の楽しみを見つける

仕事以外の楽しみがない人生なんて最悪です。しかも、職場の人間関係が面倒臭いと感じているのであれば、なおさらです。

 

そんな人は楽しみをまず見つけて下さい。

 

それと1つ言いましょう。楽しみは自分から動かないと見つけることはできません。待っていて訪れるものではありませんから。

 

楽しみを見つけるは何でもいいんです。一番手っ取り早いのは、趣味をみつけるだと思う。

 

映画、スポーツ観戦、読書、ドライブ、食べ歩き、なんでもあります

 

一度一通りやってみましょう。始めてみて実は好きだったというのは良くある話。

 

所詮、職場の関係だけと思うようにする

冒頭にもお伝えした通り、職場の人間関係なんて所詮は職場だけのものです。

 

仮に辞めてしまえば関係をリセットすることも可能。

 

それを今の自分の居場所は、現職場しかないと考えるのは間違い。世の中そんなに狭くはありません。

 

職場の人間関係が面倒臭いと感じていても、就業中だけだと思えれば気はだいぶ紛れるでしょう。

 

過度な期待は厳禁

今、我慢をすればいつかは改善されると頑張るのは非常に素晴らしいですが、限界を超えるまで我慢をするは、また違います。

 

限界を超えるは「死」ですね。それは一番やってはいけないこと

 

人間引き際も非常に大事。

 

ここまで我慢をする、これまで我慢をするを自分で決めるようにして下さい。

 

残念ながら日本では、どれだけ環境が悪くても改善のしようがない企業も存在します。またそんな企業に限って、規模が大きかったりする。タチが悪いですよね?

 

悔しいかもしれませんが、会社を辞めるは負けとは違う。これをけっこう勘違いしている人が多いような気がします。

 

なので、過労で自殺が絶えないのです。

 

嫌いな人は気にしない

集団生活をすれば嫌いな人の1人や2人は必ずでてきます。

 

その嫌いな人が上司だと余計に面倒臭いと感じるかもしれませんが、よくある話です。

 

気にしないは「はい、わかりました」と簡単にならないのもわかります。僕だって嫌いな上司なんていたしいますので。

 

でも、そんな人のことをいちいち考えていたら、限りある時間のムダでしかありません。

 

職場にいる限り、嫌いな人を完全に気にしないのは、なかなか難しいはず。しかし、相手が自分をどう思っているのかは考えなくていいです。

 

理由は相手を気にするから余計気になるんですよ。

 

ぼくはそんな環境のとき、所詮は会社だけの付き合いだろ!と思い込むようにしています。よければ一度やって見てください。少し楽になりますよ。

 

素直に上司に相談

上司とは問題を解決するためにいます。もしろ、それができなければ形上の上司としか言いようがありません。無能上司と呼ばれるやつですね。

 

ダメ元でも職場の人間関係について相談をするのは普通のことだと思いますよ。

 

相談した結果、全く相手にされなかったり逆に責任を押しつけられたりすれば、その企業で働く意味ないんてないと思えばいいだけ。

 

直の上司が原因で人間関係に悩んでいるのであれば、その上司のまた上の人に相談をするでもいいでしょう。

 

「自分より上の人間に相談をするな」みたいな感じで、あとから直属の上司に怒られるかもしれませんが、

 

そんなの気にする必要なんかありません。原因は無能な上司にあるんですから。

 

自分を強く持つも大切。上司といえど言いなりではいけません。

 

周りと自分を比べない 

自分は職場の人間関係がうまくいかないのに、あいつは上手くやって可愛いがられているなんて良くある話だと思う。

 

かと言うぼくもそれが原因で人間関係が面倒臭くなって、嫌な気分になったことさえあります。

 

しかし、コミュニケーション能力が高く、人づきあいが上手い人には勝てないといつからか考えるようにしました。

 

その結果、気持ちはすごく楽になりました。

 

自分は自分の良い点だけを伸ばせばいいんです。コツコツするを人よりできるとか、地味なことでも何でもOK。

 

短所より長所を伸ばせと良く言うではないですか?それは本当ですよ

 

職場に相談できなければプロに相談してみる

何度も言いますが、職場の人間関係なんて所詮は小さな小さな世界でしかありません。

 

なので、考え方次第でどうにでもなります。

 

もし、無能な上司がいて改善をする気がないのであれば、それもまた所詮そこまでの会社だと言うこと。

 

そんなときは、転職のプロに相談するのもアリです。

 

リクルートエージェント

求人系の最大手リクルートが運営しているリクルートエージェント

 

なんとっ!! 全体の90%が非公開求人

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

あなたに合う職場に出会えるかも。それに面倒な年収交渉などはあなたの代わりに代行でしてくれます。

 

今の職場の不満もいっそのこと相談してみてはどうでしょうか。

 

 東京しごとセンターヤングコーナー

東京都が設置した、仕事に関するワンストップサービスセンター

 

◎ヤングコーナー(34歳以下)

◎ミドルコーナー(30歳以上54歳以下)

◎シニアコーナー(55歳以上)

 

このような年齢別にコーナーがわかれているのが特徴。自分の年齢を心配する必要がありません。

 

担当アドバイザーが専任でカウンセリングも実施

 

もちろん利用料も無料

 

パソナキャリア

パソナは創業から女性の就労支援を行っている会社。もちろん男性もOK

 

30,000件以上の豊富な求人と、日中は忙しいかたには夜間の面談も可能

 

ターゲットユーザー→24歳から49歳までで性別不問。関東、関西、東海地方在住のかたにオススメ

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

適性年収を調べ企業からのオファーを待つ方法

こちらはエージェントとは違いプロに相談をするではないのですが、自分の適性年収をデータ上で割り出し、企業からのオファーをまつサイトです。

 

 

運営会社は株式会社インテリジェンスで、求人系大手なので安心してお使いいただけるかと。

 

 適性年収を調べるのも入力は3分あれば終わるので、試しにでもオススメします。

 

職場の人間関係が面倒臭いときに試すべき対処法でした。最後までお読みいただき、ありがとござうます。