仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

自分は自分でいいじゃないか!他人と自分を比べてどうするの?

自分は自分

 

あの人羨ましい、なんでアイツだけ?このような気持ちになった瞬間がありますか?

  

もちろん僕もありますよ。でも、今回の記事は自分と他人を比べて劣等感を覚えるのは辞めよう、

 

自分は自分でいいじゃないか!!!って話です。

 

 

人は何故、他人と自分を比べようとするのでしょうか?

答えは羨ましいがほとんどかと。

 

このような記事を書いている僕だってそうで、リッチで好きなことだけをして生活をしている人のブログなどを見ると、

 

「めっちゃ羨まし~」とか思います。

 

自分と他人を比べて目標にするとか目的があればいいことだと思うけど、「羨まし~」だけで終わってしまうと、ただのファンみたいなものです。

 

上には上がいるから頂点など存在しない

早い話が、自分が比べる対象のひとがいたとして、その対象の人は完璧な自分に満足をしているのか?というとそうでもありません。

 

ぼくの知り合いに、自由気ままに生活をしている経営者がいますが、やはり他人を羨ましいと思う気持ちはあるようで、

 

結局はないものねだりなんです。

 

例えば極端な話だけど、「いつもバカなこといって悩みがなさそう」とか、「何も考えてなさそう!」な人だったとしても、そんな人を羨ましいと感じる人はいる。

 

他人と比べる、その他人ってどんなタイプの人か想像したことがありますか? 

20170629113841

ぼくもだけど、これはみなさんも同じだと思う、

 

何かに必死になっている人ですよね?

 

好きなことを必死になり、やり続けるのって言葉でいうのは簡単だけど、いざ行動に移すとなると案外むずかしい

 

仕事でもプライベートでもそうです。

 

しかし、言い換えると、すぐに他人と比較をする人でも何かに必死になり追究し続けることで、羨ましがられる存在になれるってことです。

 

批判、悪口ばかりの人は時間の使いかたが下手

「他人を目標にして頑張る!」とかならまだしも、他人の批判や悪口ばかりの人は時間をムダに使いすぎだ!

 

そんな人は他人のことをとやかく言う前に「自分はどうなんだ?」と考えるべきでしょう。

 

ぼくの周りでもそうですが、やたらと会話の内容が人の悪口ばかりの人ほど、仕事もプライベートもうまくいってない人が多い。

 

人の批判をする時間があるのであれば、自分の問題点をさきに考えるべき。

 

まずはそこからがスタートです。

 

自分は自分で目の前のことを精一杯やろう 

結局はこれに尽きる。

 

他人と自分を比べてぐだぐだ言っても仕方がないし、それに仕事もプライベートも充実している人は、目の前のことを精一杯やっている人たちです。

 

目の前のことに必死になれると、必然的に他人を見る時間がすくなくなる。

  

仕事でも今やるべきこと、遊びに行っているのなら余計なことを考えず楽しむ

 

シンプルですが、誰でもやろうと思えばできますから。

 

自分は自分でいいじゃないか!他人と自分を比べてどうする?のまとめ

結局は他人と自分を比べても時間のムダなので、自分のできる目の前のことを精一杯しましょうってことです。

 

それができれば、あなたの仕事、プライベートは今より格段に充実したものになります。

 

誰でもできるはずですよ!頑張りましょう。

 

自分は自分でいいじゃないか!他人と自分を比べてどうする?でした。

 

こちらに、他人と比較ばかりの人生が最もつまらない3つの理由をご紹介しています。よければご覧ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。