仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

任天堂スイッチが買えない!転売屋さん子供のオモチャは辞めてくれ

任天堂スイッチ

 

過去に自己アフィリエイトに手を染め、ニンテンドースイッチ代を稼いだ僕ですが、困ったことに物が買えない。

 

どうやら生産が追いついてなくて定価で買えないみたい。

 

www.katsuochan.com

 

しかし、唯一購入できる方法があります。

 

それは、定価以上のお金を出してかう!です。

 

ちなみに定価は32,378円(税込)、アマゾンで購入するとなるとこんな感じ。(2017年6月26日時点で約44,000円ほど)

 

 

正直、子供のオモチャに定価以上のお金をだして買うのには抵抗がある。

 

ぼくが不思議なのは、本当に欲しい人が任天堂スイッチを買えなくて、転売目的で在庫をかかえている人が多いってことです。

 

転売屋だけが悪いとは言わない 

ぼくは任天堂スイッチが買えない理由を「転売屋!お前らのせいだ!」とは言わない。

 

何故かというと、所詮この世は転売でなりたっているからだ!

 

ぼくもそうで、取引先から仕入れその商品を転売して飯を食っているのですから。

 

なので、Amazon転売などを職業とする人たちからすると、任天堂スイッチを高値で転売するのは、飯を食うための仕事なのです。 

 

言ってしまえば輸入、輸出だって同じこと

 

そんな考えなので、ぼくは転売に関しては人並以上には理解があるほうです。

 

買えないから余計欲しくなる

あと不思議と「子供のための任天堂スイッチを!」とか言うぼくですが、現状の心情としては、ぼくもめっちゃ欲しい。

 

ぼくはゲームは普段しません。好きなソフトが発売したときに少しやる程度です。

 

なので、仮に任天堂スイッチを今買ったとしても夢中に遊びはしないと思う。

 

ではなぜ欲しいのか?

 

子供のためにと言う理由もありますが、単純に買えないから

 

よくわからないけど、流行りのものが気が付くと欲しくなってたまらなくなる。

 

1980年代の人にはわかると思うけど、小学生時代に流行った「たまごっち」みたいなイメージ

 

たまごっちは、当時流行りすぎてなかなか買えなかったのです。

 

知らない人もいると思うので、どんなオモチャかというと、キャラクターに餌をあげて育てるだけ!!今考えると凄くくだらないゲーム

 

ちなみに、「たまごっち」はこんなんね

 

たまごっち

出典:たまごっち - Wikipedia

 

おそらく僕のような性格の人って多いと思うんです。欲しいけど買えないから余計に欲しくなる人

 

そう考えればその状況を作りだしている転売屋さんは、任天堂からすると任天堂スイッチを盛り上げる役目を果たしているのかもしれませんね。

 

しかし子供のオモチャは辞めて欲しいなぁ

これがぼくの正直な意見。 

 

子供のオモチャの値段が高騰するのって任天堂スイッチだけでなく、オモチャ全般です。

 

少し前だと妖怪ウォッチのおもちゃの時計とか、あとは数量限定仮面ライダーの映画予約券についている付録とか

 

仮面ライダーの付録で言えば、「映画券くらい直前に予約しても余裕だろ!」とタカをくくっていた僕が悪いんですが、見事に完売

 

すぐさまヤフオクなどで調べてみると、1000円ほどの予約券が3000円とかでオークションに出されていた。もちろん付録つきの映画券がです。

 

しかも出品者が他にもだしている商品を見てみると、似た様な子供のおもちゃ関係の商品がたくさん出品されていた。

 

ぼくは素直にそのときに思った、「子供のオモチャでせこせこ稼いでせこいやつだな」と。

 

ぼくには子供が2人いるので、子供のおもちゃは欲しがっている子供たちに買えるようにしれくれ!と思うのでしょうが、

 

 あんまり子供たちを間接的にイジメるのもどうかなと思う。

  

しかしAmazonレビューを見ると転売屋って嫌われているんだな 

以下、Amazonレビューより引用しております。

 

 転売屋の批判レビューを書くと、転売屋工作員によって役に立たなかったを相当数もらいますね。
それでもめげずに書いて行きたいと思います。
まずSwitchの定価ですが税込32378円ですね。
メーカーがお金かけて子供やゲーム好きな人の為に面白い物を一生懸命作って提供してくれてる金額です。それを何の苦労もせずに、転売目的で仕入れ、定価から10000円近くも上乗せして売っています。本当に欲しがってる子供達の為に本当にこんな商売はやめて欲しいと切に願います。
Switch自体は本当に素晴らしい商品です。
WiiからSwitchまで任天堂のゲーム機、遊びに対する考え方はとても楽しい方向に向かってると思います。最後に転売屋消えて下さい。

 

 転売屋消えてくださいだって

 

 今転売屋が売っている商品は、本来ならあなたが適正価格で手に入れ、今楽しんでいる商品です。
自らの懐を肥やすためだけに純粋に商品を楽しもうとしている人たちの心理を突いて金を巻き上げる転売屋は紛れもなく悪そのものです。
買わないことが僕たちの反撃です。

転売屋撲滅委員会からでした。

 

コメント主は、「定価以上だして買うなよ!おまえたち」といいたいんでしょうね。

 

結果は待つしかねぇな

こんなブログで任天堂スイッチが買えない!転売屋さん子供のオモチャは辞めてくれといったところで、どうにもならないので、とりあえず7,8月まで待つとします。

 

どうやら任天堂も生産量を増やし年末には間に合わせるとの情報もあるので、それを待ちましょう。

 

ただ任天堂さん!年末だったら遅い!欲しい人は今すぐ欲しいんだ

 

 今回は僕の1人ごとです、くだらない話にお付き合いいただき、ありがとうございました。