カツオちゃん.COM

30代リーマンの仕事に関する考え方、お金、副業、海外サッカー、おすすめ商品などをご紹介します。

やりたい仕事がなくて悩むは、意味がない3つの理由

やりたい仕事がなくて悩む

 

こんにちはカツオちゃんです。

 

やりたい仕事がなくて悩んでる人も多いはず。それでも悩む必要はありません。むしろくだらない悩みだとぼくは思う!!

 

それに、なりたい職業につく人は、3人に1人と言った統計もあるくらいです。

 

www.sankei.com

 

3人に1人と言うことは、全体の約67%の人達は、希望する職業とは別の仕事についているのです。

 

では、その人たちは嫌々仕事をしているのかと言うとそれはありません。

 

やりたい仕事がなくて悩むくらいなら、選んだ仕事を好きになればいい。

お金を稼いで幸せになるって言う目標は同じ

あなたは何のために仕事をしますか?生活のためですか?欲しいものを買うためですか?家族のためですか?

 

ほとんどの人は働く対価としてお金をもらいます。

 

例えば、ただ働きをする人は会社をいつくも持っていたり、すでに使えきれないほどお金をもっていたり一部の人だけ。

 

お金は生活するうえで必要。なので、お金のために汗水たらして仕事をしているんです。

 

例えば、なりたい職業がパイロットだとして、じっさい就いた仕事は学校の先生。

 

先生として稼いだお金だから価値がないと考える人はいないはずです。

 

「お金お金」と聞くと嫌らしいとか、カッコ悪いと言う人もいますが、所詮はお金をかせいで幸せになるためでしかありません。社会貢献はその次

 

やりたい仕事がない人は、お金と割り切って就ける仕事をやればいいだけです。

 

選んだ職業を好きになるまで追求すればいい

仕事を一生懸命取り組めば、そのうちその職業を気に入り、さらには、ずっとやりたいと思うもの。

 

「一生懸命はたらいて金を稼ぐ」。そのお金に価値があるのです。オレオレ詐欺をやって、人を騙して儲けるのと違うところは、お金の価値の違いです。

 

仕事なんて何を選ぼうと楽しいときとツライときの両方あります。

 

嫌なことがあっても我慢するのは何かしらのやりがいを持つから。始めた仕事を追究し続けることが大事です。

 

何かしらを継続して好きになる経験ってありませんか?それと同じですよ。

 

何でも経験すればいい

 やりたい、やりたくない仕事がわからない人は、求人募集をかけている1ページ目の会社にエントリーしてみては?

 

僕は21歳のときにそれをやりました。紙の求人情報誌をコンビニで買って、とりあえず1ページ目に載っていた会社に応募をしたのです。

 

始めは求人系の会社を3社受けましたが、全部落ちました。それからまた適当に応募して今の会社に至ります。

 

ちなみに落ちた会社とは業種はまったく違います。

 

ふりかえると応募してダメだった会社には行かなくてよかったなと感じます。人間はそんな生き物なんです。いま頑張っていれば今の仕事が1番だと思えるのです。

 

その為には、何でもまずは経験をしましょう。経験は財産とも言いますしね。

 

まとめ

やりたい仕事がなくて悩んでいる人は、何ごとも経験しなければ始まりません。

 

僕の会社にいる人達も、もともとその業種で働きたいと思っていた人は数少ないです。それでも今、楽しそうにやってますよ。

 

人間には楽しみをみつける能力があります。その能力をぜひ活用してみましょう。やりたい仕事がなくて悩んでいる暇はありませんよ。

 

こちらに正社員になりたくない20代が今から目指すべき3選をご紹介しています。よければご覧ください。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。