仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

副業を始めるにしても情報商材は7割が嘘

副業を始めるにしても情報商材は7割が嘘

こんにちはカツオちゃんです。

 

副業を今から始めたいと思っているあなたへ

 

 手っとり早く儲けたいから情報商材を買っちゃおう!

 

そんな考えは辞めましょう。※全ての情報商材が嘘、詐欺と言ってる意味ではありません。中にはきちんとした情報商材もあります。

 

情報商材のうたい文句としては誰でも簡単、月収100万、ネット未経験でもok

 

ぼくはこのセリフが嘘だと言いたいのです。誰でも簡単に100万円を稼げるビジネスなんてありません。

 

ぼくも数年前に興味本位から情報商材を買いました。高額ではありませんが、経験も踏まえてご紹介をさせて頂きます。

 

今では使えない手法を金にする

もしあなたが儲かるビジネスを考えたとして、そのビジネスの内容をわざわざ人に教えますか?

 

情報商材とは名前のとおり情報です。スキルを手取り足とり教えてくれる訳ではありません。

 

マニュアルを買って「自分なりに解釈してお金を儲けてね」と言うスタンス。

 

それが高額なものだと100万円とかです。販売主からするとノウハウを文章にするだけなので原価はかかりません。例えば1個100万で販売すると、ほぼ利益になるので売り手にとってはおいしいビジネス。

 

しかしその内容は使えない!!

 

普通はわざわざライバルを増やすなんてしません。情報が古くなって使えなくなったノウハウを最後金にするんです。

 

もともとは儲かっていたかもしれませんが、正しい表現は今儲かるではなく、儲かっていたです。

副業と検索するユーザーは詐欺師のカモ

ぼくはキーワードプランナーと言うツールで、副業について月間どのくらい検索されているのかを調べてみました。

 

その数は74000回で競合性が高。この数字が多いのか少ないのわからない人のために、「新宿 居酒屋」のワードで約50000回。

 

新宿と言うエリアで検索を絞ったのもありますが、「新宿 居酒屋」と調べる数より、副業と検索するほうが多いのです。

 

詐欺師からすると、この数に該当する人達はターゲットです。

 

全ての人が「誰でも簡単に月収100万円」と言われても、信じる人は1%もいないです。詐欺師もそんなことはわかっています。

 

それでも先程の副業と検索する74000人のうち0.1%でも信じる人がいれば74人の計算になります。

 

詐欺師は74人にさらにアプローチをかけて、10%の制約率だとしても7人が購入する計算。あくまで仮の計算ですが、副業と言う市場を使って、誰でもできると信じてしまう弱者を食い物にしていると言えます。

 

何回も言いますがきちんとした情報商材もあります。

 

買い手としては、副業に関連する情報が多すぎるので、どれが正しくてどれが嘘なのか相当な目利きが必要になります。何にしよオーバーな台詞には気を付けて下さいね。

情報商材を買った話

今からのお話は大前提として買った僕が悪い

  

ぼくは数年前に車関係の商品をネットで販売する情報商材を購入しました。

 

内容は「誰でもできてネット未経験でもok」とのこと。儲かるとは記載はありませんでしたが、普通にやれば月給5万円くらいと書いてました。

 

僕はこの5万円に引かれた。100万円だと大げさだなと思って購入してなかったと思います。

 

その情報商材ではネットで販売するにあたり、仕入れの業者を紹介してくれ、商品データをもらいヤフオクで出品。

 

発送に関しては、ヤフオクで売れてからのため在庫を持つ必要がない。無在庫ビジネスなので、僕はおいしいかもしれないと思い買ったのです。

 

しかし、待っても待っても商品データがこない、もちろんヤフオクにも出品ができません。

 

情報商材の販売主に「商品データを早く下さい」とメールで送ると、おなじ商品をネットで販売しているAさんを教えてくれて、そこから商品の画像データを抜き取ってくれとのことでした。

 

「勝手にデータ抜き取って、先方には許可を得ているのか?著作権は大丈夫なのか?」と聞くと、「画像データは許可を得てないので、わからないように画像加工して下さい、著作権はおそらく引っかかります」。その返事にたいし、ぼくは「商品を自分で写真に取るので、工場まで行っていいですか?」と聞くと、それは無理と返答。

 

それでは出品ができない。それに、販売するにしても怖くてできない。他人のデータをわからない様に加工して売れたとしても、入金後に本当に商品を発送してくれるのかも怪しい。

 

結局は販売しないまま終わってしまいました。

 

冒頭でご説明したように買った僕が悪い。しかし、販売することさえできない情報商材を、「誰でも簡単ネット未経験ok」と書くのは詐欺だと思います。

 

おいしい話しには罠がある、まさにそれだなと。

おいしい話しはまず金持ちへ

おいしい話しは、そのへんに転がってはいません。一般の人に情報がいくころには、既に強豪なライバルが存在します。

  

そんなところに参入するのは、行列ができるたこ焼き屋のすぐ横に、素人がたこ焼き屋を始めるのと一緒です。成功する確率はほぼ無しに等しい。

 

儲かるビジネス情報とは、まず力のある金持ちに話しが行きます。

 

理由は力のある金持ちに話しを通すほうがお金になるからです。その方がたくさん売れるし、話しを提供する側にも利益をもたらします。

 

人はその力を持つ金持ちになるのがまず大変なのです、金持ちになってしまうとビジネスの話しは嫌でも舞い降りてきます。

 

その結果が、金を持っている会社が総代理店になり代理店に商品をおろす、代理店が一般客に販売して利益をだす構図になるのです。

 

ぼくは仕事柄、総代理店の力の強さを痛いほどわかります。取引先がたまたまなのか偉そうに上から物を言ってくる人もいますので。

 

おいしい話は一般人に流れるより、まずお金持ちに情報が行くとだけ覚えておいて下さい。

まとめ

 「誰でも簡単、月収100万円、ネット未経験でもok」のうたい文句が、いかに間違ったセリフかご理解いただけたでしょうか?本当ならみんなやりますし、全員お金に苦労しません。

 

情報商材を買うにしても、ご紹介をさせて頂いた内容をふまえて購入をしてください。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

合わせてこちらもどうぞ!!

将来のお金が心配な人へ すぐにやるべき3選

www.katsuochan.com