仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

アフィリエイトって詐欺が多いのか?怪しい胡散臭いと思っている人へ

アフィリエイト詐欺師のイメージ画像

アフィリエイトって聞くと、詐欺、胡散臭い、怪しいと思う人が少なからずいらっしゃるかと思います。

 

まあ確かにそうですよね!ぼくも昔はそう思ってました。

 

なぜ怪しいと思うのかと言うと、「アフィリエイト」って言うシステムがなにかわからないからです。

 

人は自分の知らないことを毛嫌いするもので、わからないから怪しい、詐欺じゃないの?と思ってしまう訳です。

 

しかしですね、アフィリエイトじたいは怪しくはありません

そもそもアフィリエイトって何?

簡単に言うと、今ある商品をあなたがかわりに販売をして、売れたら手数料がもらえる仕組みです。

 

じっさいアフィリエイトだけで生計を立てている人もいますし、れっきとしたネットビジネス。

 

✔何を売るのか?

 

商品はASP(アフィリエイトサービスプロダイバー)とよばれるサイトの中からえらびます。販売する商品をえらんで代理店になるイメージですね。

 

逆にASPと契約ができなければ気に入った商品があっても販売できません。

 

どうやって売るのか?

 

販売方法はおおまかに言うと、ブログ、ホームページ、SNSがほとんどです。

 

ネット上に商品を売る土台がそれらになり、あとは売れるのを待つだけです。

 

売れたらどうなるのか?

 

あなたの口座に手数料が入ります。

 

アフィリエイトだけで毎月何百万と稼いでいる人もいるくらいです。羨ましいかぎりです。

アフィリエイト詐欺の実態

生活国民センターによると、アフィリエイトドロップシッピング による相談件数は、

2011年 823件

2012年   871

2013年   888 

2014年   1180

2015年   1699

2016年   1187

※相談件数は2016年12月31日現在

国民生活センターによる、アフィリエイトへの相談、件数などの詳しい詳細はこちらから確認できます。

だそうです。直近で考えると2015年に比べると減少していますが、それでもこれだけの数があるようです。

 

相談内容は、ネット上で簡単に売上をあげれると聞いてホームページなどを作ってもらったけど、フタを開けると売上が全然でないので金を返せ」といった内容です。

 

その他では、

やっぱい怪しく感じるから契約を解除したい!

振り込まれるはずの報酬が振り込まれない!

確実に儲かると聞いたが話がちがう!

 

などなど。

 

こんな言い方をすると怒られるかもしれませんが、いい大人が情けない!!

 

上手い話には罠があると、小さいころから教わりませんでしたか?と言いたい。 

 

さきほどにも言いましたが、騙されるほうより騙すほうが圧倒的に悪い、しかし、騙されたほうも非が0ではないと僕は思います。自分の身は自分で守るしかありませんからね。

簡単に儲ける方法なんて無いのもわからないの?

そもそも、簡単に儲かるなんてありえません。簡単に儲けてそうな人がいたとしても、それは今が簡単なだけであって、始めはそれなりに苦労をしているはずです。

 

人は「無料」、「簡単」、「誰でも」みたいな言葉に弱く、自分もできるんじゃないかと思ってしまうのですね。

 

また、詐欺師も言葉巧みで、ある意味騙されるのも仕方がないのかもしれません。

 

信用をえるために自分の稼ぎをネット上にあげる人もいますが、あんな画像いくらでも改善できます。

 

 情報商材などで少しでも疑問が残れば、それは危険信号なのです。買ってはいけません。

 

ネットビジネスの場合は、とくに疑いから入るべきだと僕は思います。

最後に!!

ご紹介した通り、アフィリエイトじたいは怪しくありません。

 

商品を自分のブログやサイトに紹介をして、売れれば手数料をもらえるだけです。

 

自分のオススメしたい商品を人に紹介することは、何も悪くはありません。

 

アフィリエイトが胡散臭いと思われてしまうのは、「簡単に儲けますよ!」といった宣伝をしている馬鹿が原因です。ほとんどの方はちゃんとやってます。

 

アフィリエイトって詐欺が多いのか?怪しい胡散臭いと思っている人へでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

合わせてこちらもどうぞ!!

副業を始めるにしても、情報商材は7割方が嘘 - 30代リーマンの体験日記

www.katsuochan.com