あえてサラリーマンを応援!

20代30代の働くサラリーマンの悩みを解決!がメインのサイト

キングダムがマジで面白い!内容をざっくり解説【マンガ】

マンガ キングダム

何となく周りが噂をしていたから読んでみると、ヤバイくらい面白かった!

 

また男が見るマンガ!だと思っていたけど、以外に女性ファンも多いんですね。

 

ちなみに僕は歴史に詳しくない。なので、社内で周りがキングダムの話をしていても、「歴史に興味がない自分には読んでもあんまりなんやろな」と思っていたのが本音。

 

それからダメ元で一巻だけ買って読むと面白すぎたので、速攻Amazonで全巻購入したのです。

 

それと以外に感動もする!大王様のセリフがめっちゃいい感じ。是非是非おすすめです。

ざっくりストーリーを説明

舞台は中国の春秋戦国時代。下僕出身の信(主人公)が大将軍を目指し、大王様と共に中華統一を目指すと言ったストーリー。ちなみにほぼ実話です。

 

はっきり言うと、主人公である信は当初弱いです。身分も下僕ですし、仲間もいません。

 

ただすごいのはマンガ特有の諦めないパワー

 

ストーリーが進むにつれて信頼できる仲間をじょじょに増やし、信は百姓から1000人将、5000人将と昇格するのです。

 

個人的な感想ですが、信が仲間を増やしていくシーンは、初期の○○ピースにそっくり友情が熱くて熱くて感動もん!

 

ストーリーに話を戻しますね。

 

春秋戦国時代は名前の通り戦国時代です。言ってしまえば戦争。人を殺しまくりです。そんな時代が約500年ほど続くのですが、

 

舞台の後半は、7つの国に分裂します。ここからが本番!

 

信や大王様が所属する「秦」、それと「魏国」、「趙国」、「楚国」、「燕国」、「韓国」、「斎国」

 

それらの国同士で戦争をする話です。また各国には大将軍がいて、めっちゃカッコいいんです。乱世に生きる男って感じ。

 

 

個性的なキャラクター

キングダム

信(しん)

キングダム 信

 

主人公の信!頭はそんなに良くないけど仲間からの人望が厚く、また腕っぷしもどんどん強くなる。

 

信のすごいところは、どんな苦境にも諦めない、また仲間を裏切らない。

 

信を今の時代のキャラに例えると、社員を一番大事にする会社経営者のような感じ。

 

1巻は幼少期から始まるので、信が成長して行く過程を見れるのもキングダムの楽しみの1つです。

 

羌瘣(きょうかい)

20170304132553

 

信の隊(飛信隊)の副隊長。同族の姉を殺害され復讐のみに生きがいを感じていたのが、信と出会いだんだん人間らしくなる。

 

また暗殺のエリートであり、今のところ実力は信以上。将来は信のお嫁さん?

 

政(大王)

20170304132557

 

秦国の大王。のちに中華統一をし始皇帝となる。

 

大王の目的は、戦国時代を終わらせるために、武力で中華統一をする!

 

文章だけ見ると「武力で!?」と思われがちですが、きちんとした理由もあります。理由はマンガを見て確かめてください笑。ぼくがキングダムで好きなシーンの1つです。

 

楊端和(ようたんわ)

キングダム 楊端和

 

 山の民の王。見た通りめっちゃ美人。こんなキレイで強くていいのか?って感じ

 

しかもめっちゃ強い。政と同盟を結び中華統一をともに目指す。

 

桓騎(かんき)

キングダム 桓騎

 

元盗賊出身の秦国の将軍。なんで将軍になれたかと言うと戦の天才だから。けっこう残虐、襲った村の民を殺したり略奪を平気でする。

 

ただマンガを見て頂ければわかりますが、キングダムのキャラのなかで一番奥が深い人物

 

王齮(おうき)

キングダム 王齮

 

信が憧れる秦国の大将軍。武神によって命を奪われますが、乱世を代表する人物。死んでしまいますが信が最も影響をうける人物

 

昌平君(しょうへいくん)

キングダム 昌平君

 

とりあえずめっちゃカッコいい。秦国の軍事面の頭脳的存在。

 

もともとは大王とは別の派閥に属していますが、途中で裏切って大王陣営にくらがえをします。

 

そのときのセリフが「世話になった」(上の画像)。そのシーンを読んだときは「うぉー」と声が出そうになった。

 

カッコいい戦闘シーン

武神 龐煖(ほうけん)VS羌瘣

20170304195831

 

 (左)武神と名乗るほどの強者なので、人間離れした強さ。右が羌瘣ですね。

 

輪虎(りんこ)対信

20170304200201

 

魏国の四天皇の1人の輪虎(りんこ)。数ある戦闘シーンのなかで僕のお気に入りの1つ。マンガなのになかなかの臨場感が味わえる。

 

武神 龐煖(ほうけん)VS王齮

20170304200652

 

王齮将軍、残念ながの横やりが入り戦いに負けてしまいます。でもこの戦い、人類最強  対 人類最強みたいな感じでドキドキします。

 

キングダムが面白い理由

キングダムの内容をざっくり解説しましたが、面白い理由についてもご紹介をしたいと思います。

 

これを機にあなたもキングダムファンになってみては?

 

仲間との出会いと、助け合い

戦闘シーンが多いマンガなのに、女性ファンがたくさんいる理由はこれではないでしょうか。

 

仲間との出会い、助け合い

 

信を見ていると人間は1人では生きられない、助け合って生きている!と認識をさせられる。

 

また幼少期には頼りない信ですが、成長をするにつれてたくましくなり、仲間と成長する過程が感情移入をおこします。信が部下へ思いをうちあけるシーンなどは泣けますよ。

 

各武将の考えが読者の一歩先をいく

キングダムには戦略を考える各武将、軍師がいます。国同士の戦争とはその策で勝敗がわかれる。

 

で、だいたいの武将、軍師はカリスマ性のある人物なのですが、まあ読者をいい意味で裏切ります。

 

「こんな戦略を良く思いつくな!!」と言うのが多々あるんです。凡人の僕には絶対に思いつかない。

 

個性的なキャラたち

めちゃくちゃ美人なのに強い女性、カリスマ性のある戦略家、可愛い顔をしているのに元エリート暗殺者などなど

 

あとは超仲間思いの信ですね。

 

そのなかでも僕が一番お気に入りのキャラは昌平君(しょうへいくん)

 

普段は笑顔なしで何を考えているのかわからないけど、実は大王とおなじ中華統一を夢みていたという人物

 

ちなみに実話だと昌平君(しょうへいくん)は秦国を裏切ります。またキングダムのラスボスと噂をされている。

 

数々の感動シーン

キングダムのやらしいところは、各部で感動シーンをぶっこんでくるところです。ぼくの場合はそれが好きなのですが・・

 

ぼくがめっちゃ感動して泣いてしまったシーンを1つご紹介します。ネタバレ含みますのでご注意を!!

 

ストーリーは秦国と他国の合従軍との闘い。

 

合従軍が攻めてきたら城をあけて降伏しようと考えていた民にむけて、大王が檄(げき)を飛ばすシーン

 

またこのシーンを乗り超えなければ秦国は滅亡するといったとても重要な場面です。

 

 

キングダム

 

キングダム

 

キングダム

 

キングダム

 

キングダム

 

まとめ

胸をはってオススメできるマンガです。感動ありきの戦闘シーンは迫力満点。

 

唯一の欠点と言えばキャラクターの名前を覚えにくいくらい。似たような名前が多いので仕方ありませんね。

 

いきなり全巻購入となると高額になってしまうので、1巻から5巻くらいまで試しで読んでみてはどうでしょうか?

 

TSUTAYAが近くにある人はレンタルでもいいかもしれませんね。

 

どちらにしても、超、超、超、超オススメ!!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。