仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

他人と比較ばかりの人生が最もつまらない3つの理由

他人と自分を比較するイメージ

ヤフコメは他人と自分を比較して、成功者へのひがみや嫉妬でコメントが荒れてますね。

 

羨ましい気持ちから自分へのモチベーションになり得ればいいのですが、ヤフコメの住民のほとんどが、「自分には甘く、他人には厳しい」のが特徴のような気がします。

 

それと40代の男性が多いらしいですね。とても残念な人達

 

自分はそうはなりたくないなぁと思いながら、この記事を書いていこうと思います。

 

他人と比較をするのは無意味

なぜ他人と比較をしたがるのかと言うと、ほとんどの場合が「羨ましい」からです。

 

例えば「こんなブランドの洋服を着てます、私はこれだけのお金を持っています」と聞いたり見たりすると、自分も欲しいと思ってしまうのです。

 

欲しいけどお金がなかったりの理由から買えない!結果、他人と比べると自分はうまく行ってないと思ってしまうのです。

 

「自分はあの人と比べると人生上手くいってないから不幸」、自分はできない奴」と考えて何が残るのでしょうか?何も残りませんよね。少しの得る物さえありません。

 

年収であれば頑張り次第では今より倍にもできますし、我慢をしてお金を貯めればブランド物の洋服だって買えます。何だって努力次第では何とかなるケースが多いのです。

 

ヤフコメでひがみを言っているような人は、自分には甘く何の努力もしてない人が多い。なので、他人と比較をしても無意味なんです。

 

比較される側はそれなりの努力をしている

成功をしてひがみを言われる人は、始めからその立ち位置ではありません。

 

良い例が芸能人ですね。ほんどの人が売れない時代を乗り越えて成功をおさめています。

 

今は成功者でも、もしかすると数年前まではヤフコメでひがみを言っていた側かもしれません

  

ある種、比較をされてひがみを言われるのは、「成功の証」です。

 

AKBのようなアイドルだってそう。二十歳やそこらの若い子たちの年収が5000万って言うのを見ると、「若いくせに楽して」とか言う人もいます。

 

しかし、大勢のオーディションに合格をしてグループの一員に選ばれ、そのなかで人気ランキングのTOPをはるような女の子達です。

 

アホで努力もせずにTOPアイドルになれる子なんていないと思います。

 

比較をされる側は、比較をする方にはわからない努力をしているってことです。

 

自分に集中をするのが一番

 自分にさえ集中できれば他人のことは気にならなくなります。

 

かと言うぼくも、周りの成功者を羨ましい気持ちからグチグチ言っていた時期があります。

 

身近な人でぼくより一桁ほど年収が高い人の話を聞いたり見たりして「なんでアイツが!」とか。

 

あのころを振り返ると、自分が上手くいってなかった。仕事もプライベートも全てです。

 

いつから気持ちが切り替わったのかと言うと、副業を始めたり趣味を見つけたりしてから。それからは他人との比較をしなくなりました。

 

 今思うのが、過去より現在のほうが人生充実していると言うことです。ぼくができているので誰でもできます。

 

自分に集中できる環境を作ろうとするのかしないのかだけの差です。

 

 他人と比較をするまえに、自分に集中できる環境作りをしましょう。それと、大人になっても夢や目標を持つのもいいことですよ。

 

最後に!!

他人と比較をしたところで、その比較をした人にはなれないので結果、人生はつまらなくなります。

 

そんな人生ではなくて、自分に集中をして比較される側になるように努力をしたほうが楽しいのではないでしょうか。

 

こちらに大人になってクソみないな生活をしていませんか?をご紹介しています。よければご覧ください。

 

他人と比較ばかりの人生が最もつまらない3つの理由でした。

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございます。