あえてサラリーマンを応援!

20代30代の働くサラリーマンの悩みを解決!がメインのサイト

20代で貯金なし、300万の借金持ちで結婚をした結果

貯金なしのイメージ

貯金がないと結婚できないと思っていませんか?

 

ぼくはタイトルの通り、貯金なしの状態で勢いだけで結婚をしました。

 

勢いというのは、「出来ちゃった婚

 

また、貯金なしの状態どころか莫大な借金があり、現在の嫁に「妊娠した」と言われたときは、嬉しさより不安の方がおおきかったのを覚えています。莫大な借金というのは金額にすると最大で380万

 

それでも、結婚生活は続いている

 

人生なんとかなるんです。

 

30歳まで貯金なし

借金があったせいか貯金はまったくできない。また僕は嫁に借金があるのを隠していたのでバレていない。嫁はお金にあまり執着がないんです。バレなかった理由として、お金の管理が僕だったと言うのもありますね。

 

それと、借金は嫁の妊娠がはっかくした時点で、弁護士さんにお願いをして債務整理をしました。過払いだので毎月の返済額は4万か5万円くらいだったはずです。

 

ぼくは20代では貯金をすると言う感覚がまったくなくて、「仕事を頑張って稼いだらいい」くらいにしか思っていなかった。なので、浪費浪費の毎日。お金がたまる訳がありませんよね。

 

よかった点と言えば、ぼくが「お金を稼ぐ」への執着心が強かったこと。26歳の時点で年収は600万あり、29歳になるころには1000万くらいありましたので、平均よりかはもらっている方でした。

 

でも、稼いでも稼いでも貧乏なんです。完全に自己責任です。飲み、パチンコなどお金はある分だけ全部つかいました。あの当時は浪費という病気に取りつかれていたのでしょう。

 

お金がなくて借金

お金がなくて一番こまったのは、出産費用が足りなくて病院と揉めたこと。全部、ぼくが悪いんですが・・

 

当時、申請をすれば出産費用を前倒しでもらうことができました。今は病院に直接、ふりこまれるようですが、 自分の口座に入金してもらえたのです。

 

バカなぼくは使ってしまったんです。確か10万くらい。今考えると信じられないですが、病院に頼んで退院後に払いにいけばいいと勝手に思ってました。

 

しかし、そんなに甘くはありません。

 

出産費用が足りないのを病院に伝えると、偉いさんの個室に連れていかれ、言われた言葉が、「全額払ってもらうまで退院させることはできません、もちろん退院が長引けば1日単位で費用もかかります」

 

まぁ、当たり前ですよね。ぼくは債務整理をして借金ができなかったので友人に頼んで借りました。

 

ちなみに退院日のやりとりだった為、当日にお金を調達することができず、1日退院を延長することに・・

 

しかも、義理の母などにこの事実がバレて恥ずかしい思いをしました。ぼくの20代での一番の修羅場だったのかもしれません。

お金は計画的にだね!

 借金を消す為オーバローン

23歳で債務整理をして26歳で完済し、それから何故か3年後の29歳のときに楽天カードが作れました。

 

あいかわらず浪費はなおっておらず、1年で楽天オリックスなどで気付けば100万ほど借金をしました。

 

そのときにやっと気づいたのが、これ、また債務整理行きになる!!と言うこと

 

 もう2回目は嫌です。債務整理をするということは、世間の信用がないのと同義。

 

それから少し考え、浪費癖を辞める決心をするために思い切って家を買うことにしました。しかし、1回目の審査は全滅。カードの支払いを延滞などしてなかったのにです。

 

そこから1年たった30歳のときに再度、審査をおねがいしOKをもらえました。

 

当時、1回目の住宅ローンの審査に落ちて、2回目の審査までに勉強をした内容をこちらに記載しておきます。良かったらどうぞ!!

ブラックリストが消えた後の住宅ローンの審査 4つの注意点

 

問題は審査が通っても、引っ越し代やもろもろの費用が全くありません。そのことを不動産屋の人に相談をして、ローンに組み込んでもらったのと、100万ほどあった借金も同じようにしました。

 

契約をした不動産の営業マンとは今もつきあいがありますが、今はオーバーローンも厳しいようですね。銀行が審査のときに目を光らせているようです。

 

 貯金をすると決めた瞬間

20代のぼくは何かとお金に追われる人生。毎月毎月お金のことばかりで、頭も少しおかしくなっていたと思います。

 

新居に引越ししてすぐに思いました。稼ぎはよくてもお金がなければ貧乏と一緒!!

 

家族に冷や飯を食わせる訳にはいきません。こんな生活を続けていればいつかそうなってしまうのは目に見えている。

 

そこで嫁に宣言をしたんです。「これから毎月、金をためるぞ!」と。

 

僕がやることは明白でした。浪費を辞めるです。浪費の改善にはこちらに記載をしています。よければどうぞ!!

 

貯金は心のゆとり

貯金をすると決め、浪費を辞め、毎月最低でも10万円は貯金ができるようになりました。

 

貯金をするには理由が必要です。ただ単の貯金は難しく、ぼくの場合は息子2人の大学までの費用として始めることに。

 

それと、子供達には行きたければ大学までと、免許、結婚式代くらいは出してあげたいと思っています。ぼくが結婚式をやらなくて少し後悔していると言うのもありますし、せめて嫁にウエディングドレスを着させてあげれば良かったなと。

 

貯金をすることで、当たり前ですが、「金がない」と言う状況はなくなります。20代お金に追われていたのが嘘みたいに思え、心のゆとりにも繋がるんです。

 

しかし、おおげさな節約はしていません。余裕がある分は使え!と今でも思ってますし、貯金が趣味みたいな人生は嫌です。

 

少し話がそれましたが、貯金をするようになり過去を振り返ると、20代から貯金を少額でもしておけばよかったと思うのと、貯金をすることで心のゆとり具合がかわり、人生充実しているなと思えるようになりました。その点が貯金の金額などより大きいなと思えます。

 

 最後に

人間その気になればなんとかなります。

 

最後にアドバイスを1つ。現在、貯金がなくて結婚をどうしようか悩んでいる人に言いたい。

 

今すぐ結婚したまえ!!

 

結婚とはお金がなくても役所に紙を1枚提出するだけでできます。所詮、籍をいれるだけ。大事なのはその先の「夫婦の協力」です。協力がお金より大事なのです。

 

20代で貯金なし、300万の借金持ちで結婚をした結果でした。

 大事なのは貯金ではなくて気持ちだね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 合わせてこちらもどうぞ!!

社会人になってから後悔をしたお金の使い方5選 

www.katsuochan.com