仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

旦那の金遣いが荒い!残念ながらなかなか治らない理由

こんにちはカツオちゃんです。

 

 旦那の金遣いが荒くて悩んでいる。そんな方へ

タイトルの通りで、金遣いがあらい癖と言うのは、なかなか治らない場合がほとんど。

 

僕も金遣いがあらくて痛い目を見た一人の男。なので気持ちがわかるのです。

 

僕はギャンブルで借金をし、その借金を他から借りて返すと言う生活の繰り返しでした。

 

最終的には首が回らなくなって債務整理をするはめに。

 

債務整理とは、弁護士さんにお願いをして法律で定められた金利に計算しなおしてもらい借金を整理することです。

 

言ってしまえば、借入先によっては借金を減らし、完済するための返済計画をたてること。

 

電車の広告で「借金を減らしませんか?」みたいなのをご覧になったことはありませんか?あれがそうです。

 

メリットとしては借金が減るのと、3年~5年の計画で返済していくので、毎月の借金は減ります。デメリットは個人情報に異動と記載される。

 

異動とはブラックリストにのることです。以後どこからもお金を借りれません。

 

それでは、「なかなか浪費癖が治らない」理由をご紹介していきます。

他人が何とかしてくれると思っている

 感覚がマヒしているしか言いようがありません。

 

身分をわきまえない生活をすると、自分でもいつか破綻するのは頭の中で理解してます。

 

でも「何とかなるやろ?」とか「誰かが何とかしてくれる」と甘い期待をしてしまう。

 

誰かが助けてくれる時は、その誰かに迷惑をかける時なのに。

 

覚えておいて下さい!浪費夫の思考としては、誰かが何とかしてくれると思いこんでいる!です。

 

浪費はある種病気なので、毎月お金の管理ができる人からすると理解できないと思います。

 

それに給料日直後に金がないとか、貸してと言う人は末期状態。

 

バカは死ななきゃ治らないと言うことわざのように、本当に死ななきゃ治らないレベルです。

 

浪費夫は口では返せるとか、なんとかすると言いますが、心の中では他人に頼っている場合がほとんど。信用してはいけません。

 

1回失敗してもまた失敗する

浪費の癖がある人は、お金に対しての学習能力がないので1回失敗してもまた次おなじ失敗をする人が多い。

 

人間には「忘れる」能力があります。良い思い出も時間がたつと少しづつ忘れていきますが、嫌な記憶も忘れていくのです。

 

嫌な記憶とはお金で失敗したことですね。

 

ブラックリストにのると借金返済後5年~7年程は借入ができなくなりますが、借りれるようになった途端に借金をして、2回目の債務整理をする人もいるくらい。

 

僕の周りにも実際にいます。

 

お金の失敗は、1回失敗してもまた同じ失敗をすると言うことです。

 

お金を大切にしない

浪費癖がある人は、手持ちがあれば気前よくおごったり、無計画に使ったりする特徴があります。

 

特にパチンコやスロットがお金を大切にしない行為に該当する。

 

自分の小遣い内であれば問題ないですが、頻繁にパチンコ屋に通っている人は、小遣いが10万20万あっても全然足りなくなるはず。

 

パチンコの1万円はどのくらい遊べるかご存知ですか?当たりが一回も引かなければ30分からもって1時間程度。

 

自分の給料がもし25万だとすると、日給に近い金額がその短時間で消えていくのです。

 

またパチンコで失敗する人は、決めた金額で辞めないので2万3万と追加で使う。

 

近年はパチンコも規制がかかり、ギャンブル制の高い台は減っています。それでもマルハンなど大手パチンコ屋は売上2兆円と言われている。

 

2兆円も誰が使っているのかと言うとパチンコユーザー。店内で当たり箱を積んでる人がいるぶん、それだけ他の人が負けているということです。

 

僕がパチンコで失敗したので例にだしましたが、パチンコに限らず不必要な買い物など、お金を大切にしない人が多い。

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか?僕もだいぶやらかし、色んな人に迷惑をかけ今に至ります。

 

だいぶ改善されましたが、20代は金遣いが相当あらかったです。

 

最後に、金遣いが荒いと言うのは病気なので、他人から注意を受けたり、ルールを作られたりしても治りません。

 

やらかした本人が本当に反省するしかありません。バカにつける薬はないのと同じ。

  

以上、旦那の金遣いが荒い!残念ながらなかなか治らない理由でした。

  

こちらに浪費癖からブラックリストにまでのった僕が、浪費癖改善に実践をした4選をご紹介しています。

よければどうぞご覧ください。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。