仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

仕事が上手くいかない人が90%理解できていない5選

仕事が上手く行かないのを改善するイメージ

仕事が上手くいかないときは、先が見えず心身ともに疲れますね。

 

「仕事が上手くいかない人が90%理解できていない5選」とか偉そうに言っている僕も、そのような経験はありますから。

 

時には、あまりにも辛すぎて、仕事帰りの電車で涙を流してしまった過去も

 

今、そんな現状のあなたに僕の体験もふまえて少しでもお役に立てればと思います。

フリではなくて原因をきちんと考えよう

 まずは原因を追及することが大事。面倒臭がらずに考えましょう。上手くいかないのには必ず理由がある。

 

理由のなかでも少なからず自分で解決できるものもあります。まずはそこを改善です。

 

仕事が上手くいかないのは、仕事を覚えていないからなのか、それともミスばかりするからなのか、人間関係なのか。全ての場合もありますね。

 

そんな時、改善する焦点を1つに絞りましょう。

 

あれもこれもでは修正のしようがありません。できたとしても遠回り。焦点がわかれば、後は改善にむけて進むだけ。

 

僕が言っているのは当たり前のことですが、仕事が上手くいかない理由を何となくで考えている人がすごく多い。

 

なので、結果、考えているフリだけになるのです。

 

例えば、仕事が上手くいかない理由は、「仕事内容を覚えていない!」なのに、ミスばかりしてしまうと考えてしまう。

 

普通に考えると、覚えてなければミスをするのは当たり前ですよね。覚えてなくてミスをするのと、覚えているけどミスをするのでは意味が違います。

 

自分で解決できる理由に関しては、問題を追及して自分に問いかけていくだけです。

 

なぜ覚えられない⇒今まで真剣に覚えようと自分はしたか?

なぜ営業で売上を上げられない⇒自分の営業トークは間違っていないのか?

ミスばかりする⇒どういう場面でミスをするのか?

 

仕事が上手くいかないと嘆いている人のほとんどは、自分に問題があるケースが多いです。

 

まず原因追究をしているフリではなくて、これだ!と思えるまで考え抜いてください。対策を考えるのはその後。

 

他人のアイデアを聞いてみよう、お宝を発掘するかも

自分1人で悩みを背負っていませんか?

 

仕事が上手く行かない時に手っ取り早く改善する方法は、他人のアイデアが有効。友人でも同僚でもいいと思います。

  

それと相談するだけでも少なからずストレス発散にはなりますし。

 

他人に相談するのが苦手!そんな人は苦手と言わずプライドなんか捨てましょう。

 

人間1人の力なんてたかが知れてます。この世の中がまずそうです。

 

僕たちが通勤でつかっている電車や車、連絡をとるための電話でも、人間がそれぞれ知恵をだしあって作ったもの。世の中、みんな協力で成り立っている。

 

「自分だけで!」みたいな変なプライドはまさに不要なんですよ。

  

変なプライドがあれば今すぐ捨てる

ぼくの経験上ですが、仕事が始めから上手くいかない人や、上手くいかなくなった人の共通点は、変なプライドをお持ちです。

 

大事なのは今!過去の実績などは全く無意味。今できていない現状をまずは受け止めて下さい。まずはそれから。

 

変なプライドがある人の特徴としては、他人や上司に意見をされても、「でも」「そうなんですけど」とかを連発します。

 

そんな人には、「素直になって吸収するとこはしなさい!」と僕はいいたい。

 

ぼくの会社でも変なプライドを注意し続けている部下がいます。

 

ぼくとは別の上司がアドバイスをしても、「やってるんですけど」とか普通に言ってきます。

 

自分の仕事のやり方が正しいと思って受け入れられないんでしょうね。

 

部下に納得させることができない上司や会社も悪いですが、それ以上に聞き手の態度も大事だと思います。はっきり言うと、教える気なくしますからね。

 

変なプライドが高い人は、もしくは周りから言われている人は、自分のために治す努力をしましょう。確実に人生、損をします。

 

成功は失敗の積み重ねだと理解しよう

始めから成功する人間なんてほとんどいません。失敗しても学べはいいのです。

 

それによっぽどの人でなければ、体が仕事をおぼえます。

 

今、「仕事が上手くいかない」と悩んでいる時点で、よっぽどの人ではないので安心してください。ひどい人は悩みすらしないので。

 

かと言うぼくも仕事では失敗続きの人間です。もちろんたくさんの壁にもぶち当たりました。

 

しかし、壁にぶつかり悩んで打破できたからこそ今があります。何も考えなければそうはならなかったでしょう。

 

失敗して悩む、悔しいと思えるのは、言いかえれば人間らしいってこと。

 

失敗をして反省をするのか「もういいわ」と投げ出してしまうのとでは、1年2年先を見ると結果は明白です。そうやって人はどんどん良くなるのです。

 

新入社員はまず1年継続する

ぼくは過去にこう言う記事を書きました。

www.katsuochan.com

簡単に言うと、新入社員や入社したての人は、今が一番しんどい時期なのです。

 

理由は学生から社会人になり、環境がかわるから。

 

人間は変化を毛嫌いしますからね。その癖に「新たなる第一歩」とかって言うフレーズが大好きなのです。矛盾しまくりです。

 

言いたいこととしては、結局は慣れ!慣さえすれば大変だと感じていたのが当たり前になるのです。そう思えるまで1年くらいは継続しましょうって言うお話です。

 

 まとめ

仕事が上手くいかない場合、本人が前向きであれば時が解決してくれるケースもありますが、やはり待つのは辛いですよね。

 

でも、現状辛くても自分の力で打破できれば、それはその人の経験値に必ずなります。間違いありませんので安心して下さい。

 

その為に、ご紹介をさせていただいた5選を理解しましょう。

 

 このセリフは2回目ですが、僕も「仕事が上手くいかなくて失敗し続けた人間」です。でも、諦めはしなかったので今があります。

 

仕事が上手くいかない!そんな人が90%理解できていない5選とは、

 

フリではなくて原因をきちんと考えよう

他人のアイデアを聞いてみよう、お宝を発掘するかも

変なプライドがあれば、今すぐ捨てる

成功は失敗の積み重ねだと理解しよう

新入社員はまず1年継続する

 

以上です、ぼくはこれからも頑張りますが、あなたも頑張りましょう。

 

こちらに、仕事のミスで悔しいと思えるうちは将来有望【20代】をご紹介しています。よければご覧ください。

 

www.katsuochan.com

最後までお読みいただき、ありがとうございます。