仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

プレミアリーグの優勝予想、今年の大本命は?【2017/18】

プレミアリーグ

 

2017/18シーズンの開幕が始まりましたが、今から優勝予想をしたいと思います。

 

早速ですが、ぼくの予想はマンチェスターユナイテッド

 

昨シーズンはリーグ6位と、不本意な結果で終わりましたが、今年のマンチェスターユナイテッドは違う。

 

結果はまだまだ先になりますが、ぼくがマンチェスターユナイテッドが優勝をする理由についてご紹介したいと思います。

 

 

マティッチ加入によりポクバが攻撃に参加できる

昨シーズンは歴代最高移籍金(当時)で、ユベントスからマンチェスターユナイテッドに加入をしたポクバですが、結果は期待ハズレだった。

 

理由は守備に追われる時間が多く、攻撃に参加できず、目立つ活躍ができなかったこと。

 

サッカーは点をとりあうスポーツ。昨シーズンのポクバはどんな理由があれ、ミッドフィルダーというポジションである以上、目で見える期待をされていたのです。

 

結果は5ゴール、4アシスト。成功とは言えない。

 

ただ今シーズンは、ライバルであるチェルシーからマティッチを引き抜き、ポグバは守備に追われることなく、いきいきと攻撃に参加している。

 

この違いはマンチェスターユナイテッドにとって、昨シーズンとは全く違った結果となるばす。

 

ルカク加入による得点パターンのオプション

マンチェスターユナイテッドは、プレミアリーグ2位(2016/17)の得点数を記録したルカクエバートンから引き抜いた。

 

昨シーズンのマンチェスターユナイテッドは、守備は固いのでゴールは奪われないけど、得点がなかなか奪えず勝てないチームだった。

 

それがルカク加入により、得点数に期待ができる。

 

何より、ルカクは前線ではってポストの役割をするのがうまい。また足も早いので、攻撃の組立てをするポグバにとっては助かるパートナーとなるばす。

 

ルカクとポグバの連携は、今シーズンのマンチェスターユナイテッドの見どころの1つだと僕は思う。

 

高さが驚異的

プレミアリーグのようなフィジカル重視でロングボールを多用するサッカーには、高さは非常に重要な役割をこなす。

 

今シーズンの、マンチェスターユナイテッドで身長が185センチ以上ある選手は、

 

フェライニ(194センチ) 

マティッチ(193センチ)

ポクバ(191センチ)

ルカク(190センチ)

リンデレフ(187センチ)

バイリー(187センチ)

 

この通り、めちゃくちゃでかい。ちなみにでかく見えるクリスティアーノロナウドで185センチ。

 

あとは身長が高いと足元の技術があんまりだと思われるかもしれないけど、上記の選手はそうでもない。特にポクバなどは足元のテクニックも一流

 

今年のマンチェスターユナイテッドは高さで他チームより圧倒的に有利だと言うことです。

 

モウリーニョの2年目はいつも強い 

モウリーニョが監督に加入するチームの2年目は、必ずタイトルをものにしている。

 

それに先程は、リーグ戦を6位で終えて不本意な結果と言いましたが、モウリーニョは途中でわざとリーグ戦を捨てて、ヨーロッパリーグ制覇を目標に切り替えた結果でもあります。

 

なぜならヨーハロッパリーグを制覇すると、翌シーズンのチャンピオンズリーグの出場資格を得るから。

 

モウリーニョにとっては、大きなかけだったと思います。しかし、結果は優勝し、マンチェスターユナイテッドにとっては大きな転機となったはず。

 

それから、低迷期が続いているマンチェスターユナイテッドにも今は光が見え、選手も自信に満ちあふれている。

 

そうしたのは紛れもなくモウリーニョであり、ぼくはモウリーニョが世界一の監督だと思っている。

 

モウリーニョの2年目がいつも強い理由を一言でいうと、前シーズンの修正をかけるための補強がうまい!今シーズンでいうと、その補強がルカクだと言うことです。

 

モウリーニョの2年目については、過去に記載をしましたので、興味があればどうぞ!!

 

マンチェスターユナイテッドはモウリーニョの2年目になるか?

 

10番イブラヒモビッチの復活

咋シーズンの途中にケガをして長期離脱のため戦力外になり、マンチェスターユナイテッドを退団したイブラヒモビッチ

 

しかし、移籍市場がしまるギリギリにマンチェスターユナイテッドに復活すると発表された、ちなみに新背番号は10番

 

ケガのため即戦力になることはないけど、歳の若い選手にとってはイブラヒモビッチは心の支えになるはず。

 

またシーズン後半からプレーできると言われているのでゴールに期待。

 

心配材料

しいてマンチェスターユナイテッドの不安材料を言うと、1人で局面を打破できるプレイヤーがいないこと。

 

格下や同格のチームとは、ポクバやルカクといった身体能力の高い選手でなんとかなるけど、強豪チームとの試合はそう簡単にはいかない。

 

例えば、攻撃の組み立て役のポクバが、マンツーマンでマークをされると、咋シーズンのような縦へのロングボール戦術に頼るしかなくなる。

 

この課題はマンチェスターユナイテッドに限らずプレミアリーグ全てのチームに言えること。なので、欧州チャンピオンズリーグなどで上位チームに勝てない。

 

その点、ワールドクラスの選手は1人で局面を変えてしまう。メッシ、ネイマールロナウドなど。だからそのような選手をかかえるチームは、欧州TOPレベルの試合でも勝ち続けることができるのです。

 

最後に

ざっくりプレミアリーグの優勝予想をさせて頂きました。

 

ライバルはリバプールマンチェスターシティかなとも思ってます。

 

どちらにしよ今年のプレミアリーグは熱い!!

 

プレミアリーグの優勝予想、今年の大本命は?【2017/18】でした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

プレミアリーグリーガエスパニョーラを見るならスポナビライブがおすすめです。

 

合わせてこちらの記事もどうぞ!!

 

海外サッカーを見る為にスポナビライブに登録をした感想