仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

サラリーマンが副業を始めるときの心構えをご紹介!!

副業を始めるサラリーマンのイメージ

こんにちはカツオちゃんです。

 

こんなご時世です。今からでも、自分で稼ぐ力をみにつけておくべきです。

 

これからの内容は、将来に不安を感じ、サラリーマンをやりながら副業を始めたい!と言う人への内容です。

めっちゃ稼いだる!って言うのはいらない

例えば、副業だけで「年収1000万を目指す!!」と意気込んでもたいがいの人は途中で挫折します。

 

サラリーマンである以上、1日に使える時間は限られていますし、何よりノウハウがないので始めは稼げません。結果、副業は稼げないと言って辞めてしまうのです。

 

まれに、時間をかけずに稼いでしまう人もいますが、そんな人はたまたまです。99%以上の人はそんな上手くいきません。

 

起業の場合は、サラリーマンを辞めてしまうのですから、「やったんで!」と言うくらいのパワーが必要ですが、副業の場合は話が別。

 

始めはお金にならなくても、将来お金になればいいと言う気軽な気持ちの方が成功します。

 

僕は副業で店舗営業をしていますが、あくまで将来のお金としか見てません。人を雇っているのにです。

 

無責任と言われるかもしれませんが、僕はその考えが成功への近道だと確信しています。

 

言ってしまえば、サラリーマンもやりながら副業も精一杯と言うのは、現実的に無理なのです。始めはできたとしても途中で時間が足らなくなります。

   

なのでサラリーマンの場合は、コツコツやってみて将来のために必死にやるくらいで丁度いい。

 

いきなり利益を求めると、お金にならないとわかった時にショックを受け、副業自体を辞めてしまうはずです。

 

何の仕事もそうですが、継続して始めて成功するものです。

実験するつもりでやってみる

副業はやりながらでないとわからないことがわからないのです。

 

ブロガーさんでもそうですね、始めから大金を稼ぐ人はいません。

 

まずブログを立上げて、試行錯誤をしながら収益化に向けて努力をしているはず。

 

始めはお金になるならないではなく、科学の実験を楽しむような気持で取り組みましょう。

 

副業を長続きさせるこつは楽しむです。お金だと精神がしんどくなるに決まってます。

 

まずは楽しむ方法を考えて、その後にお金に対してむきあって稼ぐようにしましょう。

 

ちなみに僕はブロガーではありません。さきほどもお伝えしましたが店舗営業です。

 

店舗営業である以上、家賃、人件費は必要。それでも毎日実験をするような気持で副業に取り組んでいます。

 

その考えのおかげで4年目で店舗数も増えました。成功と呼べるのかはわかりませんが、実験のように楽しんでお金も稼げています。

 

サラリーマンをやりながらの場合は、そのくらいの気持ちで丁度いいのです。「二兎を追う物は一兎をも得ず」といいますが、正にその通りだなと感じます。

まず始めは副業で0円から1円にしよう

これからの時代は、自分で稼ぐ能力が必ず必要になります。

 

大手企業でさえリストラや倒産をします。いま30代40代の人たちの年金もどうなるのかわかったもんじゃないです。

 

しかしほとんどの人は、将来の不安を感じながらも何もしないと言うこと。

 

人は「10年20年先の会社がどうなるのかわからない」と言います。実際、僕の周りでもこのセリフは良くいいます。

 

それでも90%以上の人は、時間がないとか、何をすればいいのかわからないと言って何もしません。

 

お金は何かしらのアクションを起こさないかぎり物にはできません。それもわかっているのです。でもやらない。

 

まずは副業を始めてみて、0円を1円にしましょう。金額の大小は関係なく、その時点で、れっきとした自分で稼いだことになります。

 

あとはアイデアや継続が物を言います。それはやってみないと誰もわからないことです。

 

まずは始めてみるのが1番大切だと言うことです。

まとめ

副業はサラリーマンをやりながら保険をかけつつ、ご紹介をさせて頂いた気持ちで取り組んでみてはいかかでしょうか?

 

少なくとも僕はそうやって、今もやっていけてます。

 

①めっちゃ稼いだる!って言うのはいらない

⓶実験するつもりでやってみる

⓷まず始めは副業で0円から1円にする気持ち

 

始めはこんな気持ちでやり、継続すればいつかは成功します。気長にやりしょう。

 

それが成功への近道であるのは間違いありません。

 

サラリーマンが副業を始めるときの心構えをご紹介でした。最後までお読み頂きありがとうございます。

 

合わせてこちらもどうぞ!!

www.katsuochan.com