仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

会うだけで体が震えるくらいに怖い上司への対処法

怖い上司のイメージ

 

あなたの会社にも会うだけで体が震えるくらいに怖い上司はいますか?

 

ちなみに僕の会社では1人、めちゃくちゃ怖い上司がいます。また頭もキレるタイプなので、仕事もできる

 

仕事ができるので、その上司に嫌われてしまうと、社内の立場はやっかいなことにもなる。

 

振り返ると、この思考が社畜と呼ばれる由縁なのかなと思い、本音は自分自身を嫌になる時もありました。

 

しかし、ある時から考え方を改め、怖い上司の対応も仕事の1つであり、今後にも生きると思い、自分のなかの対処法を考えたのです。

 

その結果、怖い上司のことを全く怖くないのかと言うと嘘になるけど、会社内でのぼくの環境は良くなりました。

 

この記事を読んでいる人で、怖い上司がいて会社に行きたくない、苦痛と思っている人がいれば、参考にしてもらえればと思います。

 

怖い上司の特徴と最も大事な対処法

まずは怖い上司の特徴を理解しておかなければ対策を打てないので、ざっくり記載をすると、

 

理不尽

人格否定をしてくる

威圧的な態度

機嫌のよい時、悪い時の差が激しい

 

どれも怖い上司の特徴であり、文字を見るだけで嫌な気分になりますね。

 

過去にぼくが言われたセリフだと、部署全員の前で「面白いことを言え」、「おまえみたいなアホは一生出世しない」とか

 

僕からすると嫌なことを言われても上司なのでなかなか反論はできません。気持ち的には腹が立つと言うか情けなくなる瞬間でした。

 

もし、現在、過去のぼくのような環境に置かれている人がいれば言いたい

 

理不尽や威圧的、怖い上司は、あなたが怖がっているのをわかっています。わかっててその様な態度をとるのです。

 

される側からすると、意地悪な上司だなと思っても、上司からするとそれが常識でもある。

 

結論を言いますが、怖い上司の対処法というのは、自分自身が強くなるしかありません。

 

強くなれと言うのは、力で強く!ではなくて、怖い上司が仕掛けてくる豪の攻撃を柔で流せる強さをもつこと。

 

バレない笑顔の練習

 笑顔の練習といっても鏡の前でニコッとする必要なんかありません。

 

コツは内面を鍛えるです。

 

ぼくが実践をしたのは、怖い上司であろうが、所詮人の子と自分に言い聞かせる

 

精神論になりますが、それだけで笑顔が引きつったり、心臓がドクドクするのはマシになります。あとは多少の慣れ

 

笑顔は最強の武器です。逆の立場で考えてもナチュラルな笑顔をされて、嫌な気分になったり、いちいち攻撃をしたいと思ったりしませんよね?

 

それは怖い上司だろうが同じ。なので、所詮は人の子なのです。

 

いちいち反抗しない 

怖い上司が最も嫌うのが、「でも」「そうなんですけど」「やってるんですけど」とか、否定的なセリフです。

 

この台詞を発してしまうと、ぼくの経験上、ほとんどがヒートアップをして怒り狂います。

 

ただ、すべの理不尽な要望を「はい」「わかりました」と聞いていては、自分の身がもちません。

 

そんな理不尽なことを言われた場合は、いったん言われた内容を受け止めて、そのあとに持論を言ってください。

 

もう一度言いますが、怖い上司が嫌がるのは否定。それも頭から否定をされるとカナリ嫌がる

 

一度、受け止めるだけで多少はマシになるので、絶対、頭から否定は辞めましょう。

 

自分は怖い上司が嫌いではないアピール

一番手っ取り早い、怖い上司への対処法は、上司が好きだ!とアピールすること

 

内心はしんどいですけどね。

 

しかし、上司からすると自分のことを好いている部下の嫌がらせをしようとは思わないはず。

 

好かれる方法は、上司によってさまざまなパターンがあると思いますが、自分から定期的に話しかけるが有効です。

 

話しかける内容は何だっていいのですが、もしよければ僕が過去に書いた記事があるので、参考にして下さい。

 

こちらに、職場の上司に可愛がられるには5つの努力をするだけをご紹介しています。

怖い上司との会話を楽しめと自分に言い聞かせる 

ぼくが怖い上司との会話の前に、自分に言い聞かせているのが、会話を楽しめです。

 

 結果論になりますが、怖い上司との会話を楽しむなんて無理だ!となるようでしたら今の環境はなかなか変わりません。

 

それに、楽しいと楽しもうでは意味も違う。ぼくはあくまで楽しもう!と言いたいのです。

 

この瞬間だってそうですが、ダルイと思いながら生きるより、瞬間を楽しむ努力をするだけで環境は変わります。

 

例えると、スポーツの試合で相手が強豪だった場合で、始めから負けを認めてやる試合はつまらない、ぎゃくに必死に戦おうとする試合は、それなりに楽しめるはずですよ。

 

誰かが助けてくれるなんて期待をするな

過度な期待は禁物。なぜなら自分の問題は、自分で解決すべきだから。

 

それと期待をしすぎて、外れたときのショックは半端がない。

 

ぼくの経験上のお話ですが、職場には怖い上司の1人や2人はいます。

 

しかし、一生そのまま怖い上司のことをビクビクし続けるのか、自分なりの対応の仕方を考えるでは、長い目で見ると結果は全然違ったものになるはず。

 

冒頭にもお伝えしましたが、自分自身が強くなる。それを目指すべきで、また強くなろうとするだけで相手の反応も変わります。

 

どうしても嫌ならば 

怖い上司といっても過度なパワハラをする上司もいれば、ただ単に怖いだけの上司もいる。

 

しかし、今、怖い上司がいて悩んでいて、あなたが一番してはいけないのは、

 

自分の限界値を超えてしまうです。

 

 ぼくは過去に、仕事が死ぬほどツライときに考えるべきポイント3選というのを書きましたが、簡単に説明をすると、

 

仕事はあくまで仕事で、人生の全てではないと言う内容です。

  

それと、自分の限界値は自分でもわからない場合もあります。そんな時は、限界だと思う前に知人、友人に相談をするのも手です。

 

転職に関しても、転職には転職のプロも存在します。相談をするだけでも気が楽になりますし、良いアドバイスをもらえるかもしれません。

 

何社かご紹介をするので、よければご覧ください。

 

パソナキャリア

ポイントをまとめると、

要望にあった求人

あなたの経験、スキルを尊重

優秀な専任アドバイザー

もちろん無料

 

始めての転職の不安や疑問を解消できるよう自己PRの仕方など丁寧にサポート

 30000件の業界TOPクラスの豊富な求人

↓  ↓  ↓   

リクルートキャリア

約31万人の転職を成功に導いた転職支援実績NO.1

 

なんと言ってもリクルートと言う知名度、信用度もあり安心できる。

 

ポイントを簡単にまとめると、

キャリアアドバイザーがあならの強みを発見

非公開求人の公開

キャリアアドバイザーから企業へあなたの強みをアピール

 

 ↓ ↓

東京しごとセンター

東京しごとセンターは、東京都が就職、転職を支援するかたちで設置をした施設です。

 

ポイントを簡単にまとめると、

年間の総カウンセリング件数は24000件以上

年間の就職者数5000名以上

と十分な実績があり、また東京都の施設であり、もちろん使用料は無料なのと安心ができます。

 

1人1人にあう適性や状況をふまえ、就業相談から受付をしているので是非、ご活用ください。

 

↓ ↓ ↓