あえてサラリーマンを応援!

20代30代の働くサラリーマンの悩みを解決!がメインのサイト

社会人でハゲ坊主はNG?現役の坊主頭が答えます。

社会人の坊主について答える男性

 

坊主頭はたしか6年目?のカツオちゃんです。坊主頭にしたきっかけは、察っしのとおり薄毛が原因。

 

坊主頭にすることでメリットはたくさんあります。しかし、メリットだけではございません。いろいろとあるんです。

 

その色々をぼくのわかる範囲で掲載しようと思います。

 

まず始めに坊主はOK?NG? 結論から言うと、薄毛をほったらかしにするくらいなら全然OK

 

この記事を読んでいる時点で、薄毛に悩んで坊主にしたいけど社会的にどうなんだろう?と悩んでいる人が多いはずです。

 

その気持ち凄くわかります。僕だってそうだったのですから。

 

なので、もしよかったら僕の体験を参考にして下さい。

 

坊主頭で初出勤の周りの反応

僕の場合は、会社に行くまでめちゃくちゃ恥ずかしかった。それこそ家を出る前までは、仮病を使ってでも休もうかと真剣に考えたくらい。

 

しかし、職場に行ってみると案外普通の反応。少しだけ茶化してくる人もいれば、「すっきりしましたね」と言ってくれる人もいました。

 

でも、そんな会話は2日3日で終わる!!

 

時間がたてば坊主頭の僕が普通になるんです。あたかもずっと前から坊主だったように。

 

その時に思いました。もっと早く坊主にしとけばよかったと。「何年も何年もハゲで悩んでいた時間をかえして欲しい」こう思ったわけです。

 

また会社の上司によっては、「坊主頭はNGだろ」と古臭い考えの人もいるかもしれません。でもよく考えてみて下さい。

 

あなたに欲しい商品があって、説明をしに営業マンが自宅にきました。1人はハゲ散らかしていて正直な感想は汚い。2人目はハゲ坊主。

 

どちらのほうが印象いいですか?ぼくだったら絶対に2人目です。これは僕が坊主にする前からの意見でもありますし、坊主にするきっかけの1つでもあります。

 

何度も言いますが、みっともないのはハゲ坊主よりハゲ散らかしです。なのに坊主はダメなのですか?意味がわかりません。

 

少し長くなりましたが、坊主頭での初出勤の周りの反応としては、反応があるのは始めだけと覚えておいて下さい。

 

面談、取引先での反応

ぼくは営業職なので坊主頭にしてからも何百件と営業に行きました。しかし、髪型について指摘をされたことはありません。

 

むしろ薄毛時代の方がお客さんから色々と突っ込まれてました。「髪薄いね」とか。わかってても他人に言われたらショックでしたね。

 

それと、ぼくは営業で美容室に行くのがすごく嫌いでした。なんでって場違いな感じがするんです。

 

「俺ここにいていいのかな?」とか、「他のお客さんの迷惑にならないかな」とか。

 

結局は、ぼくは薄毛である自分に自信を持てなかったんです 誰も他人の頭のことなんか気にしてないのに。ふりかえると恥ずかしい。

 

「おまえのことを見ているのは、おまえだけ」と言うセリフのまんまです。

 

それに営業職である以上、自分の自信は大切です。自信さえあれば物事をはっきり言えますし、やっぱりそう言うのって何となくお客さんにも伝わります。仕事は営業職に限らず

 

「この人なんか自信ないな」と、そんな人から物買いますか?僕なら買わないです。

 

結論としては面談、取引先への反応としては、全く何もありません。無です。

 

特にぼくと同じ営業職の人は、ハゲで自信をなくすくらいなら、坊主にすることをオススメします。営業で大事なのは自信とコミュニケーション能力です。

 

坊主はギャップを生かせ

なかには坊主にすることで顔つき、体格によってはソッチ系?と思われるかもしれません。

 

ぼくだって、通りすがりにごつくてイカツイ坊主頭の人が近づいてくると、そっと道をそらします。

 

そんな見た目の人ではなくても、少なからず坊主は威圧を与えます。これは仕方のないことなんです。

 

僕ですらイカツイ顔ではありませんが、接待で連れていってもらったキャバクラで、「パッと見、気が強そうね」とホステスに言われたくらい。本当は僕めっちゃ小心者なのに。

 

なので、もしかすると、営業で訪問をしたときも言われないだけでお客さんに威圧を与えているのかもしれません。否定はできません。

 

しかし、見た目=仕事のできる出来ないはさほど関係ないのです。もちろん最低限の身なりは必要ですが、大事なのは威圧を与えてしまってもそれを補えるコミュニケーション能力があればいいだけ。

 

見た目はつまらなさそうと思っても、いざ話してみるとめっちゃ楽しい。こんな経験ってありませんか?

 

世のなか、全員が「坊主好き!」であればいいのですが、やっぱりそうは言ってられません。坊主に限らずヒゲや長髪もですね。

 

見た目を武器にギャップを作る!ぼくはアリだと思いますし、ほんのちょっぴり僕も意識して仕事をやってますよ。

 

坊主頭の僕からのアドバイス

ハゲで悩んで坊主にしようか悩んでいるアナタ!思い切って坊主にしちゃいましょう。気持ちは間違いなく良い方向へ変わりますよ。

 

坊主にすることで恥ずかしかったり、気にしたりするのは始めだけ。誰もアナタなんか見てません

 

と、坊主にしてぼくは気づきました。 

 

社会人の坊主はNGだと否定をする人は、自分がハゲじゃないから気持ちがわからないだけ。そんな人の考えに合わす必要なんかありません。

 

無いと思いますが、就業規則に坊主禁止!!と書いてあると微妙ですが、悩んで時間を無駄にするくらいなら坊主にしたほうが良いかと。ご検討下さいませ。

 

最後に!!

社会人でハゲ坊主はアウトかどうか?

 

結果はOKであり悩む時間がもったいないし、会社内、取引先のかたも関心はありません。と言うのが僕の意見です。

 

所詮そんなもんなんです。本来であれば薄毛は気にするまでのことではないのでしょう。

 

 僕の体験生かして下さいね!

 

ちなみに、これ!僕が使っているバリカン。オススメです。

 

こちらに、坊主のメリットとデメリットを20代で薄毛の僕がご紹介をご紹介しています。よければご覧ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。