仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

何千人もの社長と出会って気づいた成功者の4つの特徴

成功している社長のイメージ

 

ぼくは職業柄、何千人もの社長と出会いお話をさせて頂きました。主に中小企業の社長です。

 

その中でも、この人は大丈夫なのかな?と思う社長や、少し話をしただけなのに憧れてしまうような社長とがいます。

 

そこで気付いた共通点は、成功者は運だけではない!と言うこと。やっぱりやることはやってます。そんな内容をご紹介します。

 

自分の商売に誇りを持っている

当たり前っちゃ当たり前なのですが、自分の職業に誇りを持つのって凄く大切です。

 

ぼくのような営業職だと、販売をした商品でお客さんに喜んでもらえたとか、サービス業などでは「ありがとう」と感謝をされたとか。自分のする仕事が世の中の役に立っていると言った誇りです。

 

長らく同じ仕事をすると、そういう感情を普段は意識しなくなりませんか?

 

成功している社長とは逆の「この人失敗しそうやな」と思う社長は、そう言った仕事への誇りが全くありません。どちらかと言うと、考えているのは金のことばかりです。

 

金は後から付いてくるのか、成功者は自分がやっている事業に誇りを持って毎日取り組んでいるってことです。なので成果も上がるのでしょう。

 

 こちらにミスがあっても激怒しない

事業が上手くいっていない人はやっぱり心も狭い人が多い。当然だと思います。お金がなくなると心に余裕ができないのです。

 

ぼくは取引先を何回か怒らせてしまったことがあるのですが、成功している人はミスの内容によっては怒りますが、それが原因で無茶な要求をしてきたりは一度もありませんでした。最終的にはラストワンチャンスくれる社長が多いです。

 

しかし、逆に上手くいっていない社長は無茶苦茶な要求をしてきます。例えば「商品を無料にしろ」とか。ぼくの会社が扱っている商品はどちらかと言うと高額です。なのでお断りをさせて頂きますが、なかなかごねてお金を引っ張ろうとします。

 

成功している社長は人がミスを犯したことで「金にしたろう!」とは考えないので、常識範囲内のミスであれば、「次は気を付けて下さい」と言うだけです。

 

 金金言わない

 「金金」と言うセリフは、普段のぼくも気を付けないといけないのですが、成功者は金の話をあまりして来ないのです。

 

高級車を乗っている社長でも、「凄い車ですね」と僕が言っても、「あなたも頑張ればいつかは乗れますよ!」と社交辞令だと思いますがニコッとしながら言ってくれます。「この車2000万してん!」とかそんな話は一切しません。

 

それと成功者は、僕が営業で訪問をしてもガツガツと値切ってはきません。良いなと思ってもらえればスパッと購入をしてくれます。しかし、逆に上手くいっていない社長に限ってガンガン値切り倒してきます。これでもか!と言うくらいに。

 

世の中、安ければいいと言うものではありません。安ければ安いなりのサービスになります。買う側、売る側も気持ち良く取引ができるのが一番です。成功者はそれがわかっているのでしょう。

 

人を大事にする

僕の会社が広告をお手伝いしているリサイクル屋の社長が言っていたセリフで、「うちは配送の会社を創業以来変えたことがない」

 

ぼくは気になって、「これだけ長く経営されていると、他所からアプローチがあって配送料も安くできるんじゃないんですか?」と聞いたんです。しかし、「配送料は安くなるけど、俺は変えない」と返事をされました。 

 

ちなみにその取引先のリサイクル屋は、名古屋ではまあまあの知名度でそれなりの規模です。なので配送料もけっこうな金額がかかっているはずです。

 

それでもその社長は変えないみたいです。理由を聞きましたが、「ウチの始めての仕事の荷物を運んでくれたのがあの配送屋だから大切にしたい!」と言ってました。

 

その判断が経営者として正解なのかどうかは、社長ではない僕にはわかりません。でも、その社長、従業員からも取引先からも凄い人気者なんです。

 

人気者の理由は「人を大事にする」を貫き通しているからではないでしょうか?それと、人を大切にする社長が案外、成功者に多いです。

 

最後に!!

 ぼくが出会った成功者の特徴でした。主にご紹介をさせて頂いた内容のどれかに該当する感じです。

 

内容だけ見ると簡単そうなんですが、「同じようにできるか?」と言われたら難しいようにも感じます。当たり前のことが当たり前にできないのが人間です。それができる人が成功者なのではないでしょうか。

 

何千人もの社長と出会って気づいた成功者の4つの特徴でした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。