仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

そりゃ!!日本人は貯金が好きな国になりますよ。

ブタの貯金箱を使い貯金する

どうして日本人は、最も貯金が好きな国なのか?

 

答えは簡単!日本と言う国が不安だから。

政治家を信用できない

今の政治家を見て、誰が信用できるのでしょうか?

 

税金を私的に使ったり、何に使っているのかわかったもんじゃありません。

 

つかった内訳を開示しなくていい項目もあるようですが、何のルールなのかさっぱりです。

 

挙句の果てには、「私的に使った記憶はない」。使ったうんぬんより、疑われているのが駄目です。

 

1人やると、全ての政治家がやっていると思われても仕方がありません。一般企業が同じことをやると詐欺、横領です。

 

議員を減らす案も口だけで実行されていない。なのに、消費税は上がるのですか?それでは筋が通らないですよ。

 

ぼくは増税は賛成派です。問題はその税金が正しいことに使われるかどうかです。

 

今の段階では、一般庶民から税金を絞りとり、政治家の欲を満たすためにしか!と思ってしまいます。

高齢化社会でより不安になる

高齢化社会になることで、消費が減るのは間違いありません。

 

消費が減ると企業は儲からないので、従業員にも還元されなくなります。

 

日本は経済が回っていないのです。

 

経済がよくなるためには、子供をたくさん作らなければなりません。

 

しかし、年収が1000万円あったとしても、例えば3.4人を育てるのは大変です。

 

国は児童手当として月1万円ほど給付をしていますが、政治家は1万円払えば子供が増えると真剣に思っているのでしょうか?思っていたら、相当なマヌケです。

昇給の見込みがない

経済が回らないのですから、もちろん、従業員にも還元はされませんよね。

 

日本の平均年収は下がる一方です。

  

その件に関しては一概に国が悪い、企業が悪いとは言えませんが、少なくとも国には期待をしていないと言うことです。

生活保護者には甘く、年金はもらえるのかわからない

もし仮に、「お金に困っているから、少し援助をして欲しい」と友人に言われ、考えた結果、援助したとします。

 

そのお金がパチンコに使われていたらどう思いますか?

 

生活保護者がパチンコ屋に行くのは、おなじ意味です。

 

なぜ、生活保護を打ち切りにしないのか不思議でたまりません。打ち切りが無理なら現物支給にしないのでしょうか?

 

その癖、年金はどうなるのかわかりません。現に60歳からの年金支給が65歳に引き上げられました。詐欺にあった気分です。

 

年金受給をもし70歳まで引き上げられたらどうなるのでしょうか?その年齢までサラリーマンをするのは難しいと思います。ならバイトですか?

 

どうしようもなく生活保護をもらう人は仕方ないとしても、不正受給がこれだけ騒がれているのです。その無駄な費用を年金にあてれないのでしょうか?

 

日本人はこれから年金受給の条件が悪くなると思っているので、貯金が必要だと思ってしまうのです。

自分の身は自分で守る

こんな世の中ですから、自分の身は自分で守ると言う意識がうえつけられるのです。

 

その結果が貯金が必要

 

それと、日本人も馬鹿ではないので、人や国に頼ってばかりでは駄目だ!と考えるのです。

 

貯金ではなく投資に回せと言う意見もわかりますが、このままだといつまでたっても投資は増えません。

 

一時的に投資額が増えたとしても、副業感覚で投資をする人がほとんどだと思います。そんな人は、少し増やして、また減らし、そこで辞めます。そう言う人を何人も見てきました。

 

結論としては、国を信用できないので、わが身を守るために日本人は貯金をするのです。

 

そりゃ!!日本人は貯金が好きな国になるわ。でした。最後までお読み頂きありがとうございます。

 

合わせてこちらもどうぞ!!

www.katsuochan.com