あえてサラリーマンを応援!

20代30代の働くサラリーマンの悩みを解決!がメインのサイト

貯金がないは自業自得!日本の貧窮化だけが問題ではない理由

貯金がない

 

貯金なし世帯が30%超えらしい。

 

確かにアベノミクスで景気回復といっても実感がわかない人も多いでしょう。僕もそう感じていますし。

 

今の日本はお金持ちはどんどん金が貯まり、そうでない人たちは貯金がしにくく、格差が広がっているんでしょうね。

 

しかし、今回の記事で僕が言いたのは、環境的に恵まれない人がいるのもわかるけど、それでも貯金がないは、貧窮問題だけが問題ではなく、自分自身にも問題があるでしょ!って話です。

 

※ここでの記事は家族3人以上の世帯を対象とさせて頂きます。

 

 

平均年収以下、専業主婦では貯まらなくて当然

 ぼくの周りでもいますが、サラリーマンで年収300万円、それで専業主婦ときたら貯金ができなくて当然です。

 

子供がまだ幼い、家事があるから働けない!という理由は通用しない。

 

なんでかっていうと、生後2か月程度でも子供を保育園に入れたり、子供を親に見てもらったりして働く奥さんがいるからだ!

 

実際の話で、ぼくの弟の奥さんは生後2か月で子供を保育園にいれ、働きにでている。

 

保育園が定員いっぱいで、近くに子供の面倒を見てくれる協力者がいない人たちがいるのもわかる。しかし、貯金ができない状況になる可能性は少なからず予測できたはず。

 

その予測とは旦那の稼ぎが少ないんだから。その旦那を選んだのは奥さんであるアナタです。

 

20代30代で年収が上がらないのに依存する生活 

中小企業などでは1年2年昇給しないなんて普通です。

 

20代前半で入社をしてあっと言う間に30代後半になっていたなんて良くある話。

 

そして気づいたら、平均年収が高くかんじ自分の年収がすごく少なく感じる。

 

中小企業なんて10年20年倒産せずにいられるだけでも大したものなのに、業績に余裕がなければそう簡単に従業員の給料も上げられないでしょう。

 

そもそも従業員の給料を上げないといけないなどといった法律すらありませんから。

  

給料が全く上がらないのに今の生活に依存をした結果、貯金ができないと言われても自業自得です。

 

下記サイトより自分の適性年収を調べることができます。参考程度にどうぞ!!

 

MIIDAS 

見栄っ張りな生活

贅沢

 

スマホも贅沢品って言えばぜいたく品です。

 

それに貯金ができない人は必ずといっていいほど、見栄っ張り。

 

仕事で使うスーツも毎年季節ごとに買い替えたり、週に1回2回しか着ない私服にも贅沢をしたり。

 

贅沢をする人の言い訳は、節約だけではしんどい!

 

もちろん、その考えはわかります!!

 

ただ貯金をしたければ、見栄は最大の敵である。

 

仕事では残業も嫌、責任も負いたくない

仕事において給料よりも休みを重視するといった人たちが増えているようです。

 

ブラック企業が増えてしまった結果、会社のいいなりの人生は嫌だ!と考える人が増えたのでしょう。

 

もちろん会社のいいなりだけの人生は嫌ですが、それなりにお金を稼いで貯金をしようと思うと、

 

残業や責任のある仕事をしないとお金は稼げません。

 

例えばだけど、残業も嫌、責任者になりたくない!※責任者とはここでは課長くらいにしましょう。

 

そんな人に会社が給料UPを提示する訳がありません。もっと仕事にたいし向上心をもつ社員に給料をたくさん渡すでしょう。

 

お金を稼いで貯金をするというのは、ある程度の社会のストレスと付き合っていかなければならないってことです。

 

仕事も貯金も何とかなると思っている 

何とかなると勘違いしている人はすごく多い。

 

どんな勘違いかと言うと、お金もなんとかなるし、会社も自分1人が頑張らなくても周りが何とかしてくれるといった勘違い。

 

はっきり言いましょう。何ともならない。

 

お金は節約か稼がないと何ともならないし、会社も潰れる時なんてあっと言う間です。

 

今は大手ですらリストラや倒産をする時代ですからね。

 

何とかなると勘違いをしている人は、今自分が何をすべきか!を最優先に考え、早目に生活を改めたほうがいいでしょう。

 

しかし税金は上がるばかり 

ここまでは「貯金ができない理由はあなた!」といった内容をご紹介しましたが、貯金ができない理由は、国にも問題があるのは確かです。

 

しかし税金、物価はあがるいっぽう。

 

10年ほど前はコンビニで100円ほどで買えていたジュースが、今では130円とか普通にありますからね。

 

給料から引かれる額や物価はあがっているのに給料がそのままなので、「この国は終わっている」とかって言うセリフを吐きたい気持ちもわかります。

 

それに、政治家だって何に税金を使っているのかわかったもんじゃないです。

 

我々がおさめる税金を舛添氏、野々村元議員のような人たちに無駄に使われて、怒りがこみ上げてくるのも仕方がない。

 

ただ、税金があがるのも嫌、生活もかえて欲しいと言う考えがあるのなら、せめて選挙には行かないと話になりません。

 

口だけで選挙にもいかない人が多いのも事実です。

 

貯金がないは自業自得!日本の貧窮化だけが問題ではない理由のまとめ 

給料が上がりにくいのに物価や税金はあがる!結果、貯金がしにくいのは当然のことです。

 

しかし、企業や国に責任をおしつけたところで貯金はできません。

 

これからは自分で将来を考えなんとかしなければいけない時代です。

 

他人があなたを守ってはくれません。

 

一度、貯金ができない理由が自分には原因がないか考えてみましょう。お金がないなりにコツコツ貯めている人は、貯めているんですから。

 

貯金がないは自業自得!日本の貧窮化だけが問題ではない理由でした。

 

こちらに、これからの時代は自分で稼ぐ能力が必要:30代は人生の正念場をご紹介しています。よければご覧ください。 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。