あえてサラリーマンを応援!

20代30代の働くサラリーマンの悩みを解決!がメインのサイト

仕事の悩みを解決する!働く20代30代でありがちな悩みとは

仕事の悩みを解決する

 

この記事をご覧になっている時点で、何かしらの仕事の悩みをお持ちのはず。

 

ただ何も悩みを持たない人は少なく、問題は悩みの度合いだと思います。

 

ぼくの現状では、小さな悩みはありますが、大きな悩みはいまのところありません。しかし数年前には大きな問題にぶつかり退職寸前まで行きました。

 

その経験をいかし、大きな悩みをもつかたに読んで頂き、気持ちを少しでも楽にして頂ければ幸いです。

 

 

仕事の悩みの種類 

仕事の悩みの種類

 

仕事の悩みといっても様々あるので、項目ごとにご紹介をしたいと思います。

 

人間関係の悩み 

上司が怖い!も、この項目に入るかと。あとはセクハラや同僚に無視をされるなどですかね。

 

ちなみに僕の場合も上司が怖くてきつかったのですが、人間関係の悩みはまさに仕事に行くのも嫌になるレベルだった。

 

怖い上司に怒られる、ひどい時では殴られる、夢にまでその上司に追いかけられ、当時は生きた心地がしませんでした。

 

僕の場合は、素直に別の上司に悩みを相談し、結果そのかたが助けてくれたのですが、そればっかりは運の要素が大きいのも事実。部下は上司を選べませんから。

 

ちなみに、人間関係の悩みとは僕の場合と同様で、上司に相談をする!が手っ取り早いです。ぼくは悩んで悩んだ末、上司に相談をしましたが、もっと早くに相談をしておけばよかったなと今になって思え、悩んでいた時間がムダでした。

 

最悪、恵まれた上司がいなければ信用のできる同僚に相談でもしてみましょう。

 

ぼくの経験上ですが、あなたを悩ます元凶である人物も、そこまでどうしようもない人間ではないと思います。人間なかなかクズにはなれないもの。

 

人間関係の悩みは、今あなたが真剣に悩んでいる!その思いを本人に伝えることが1番の解決策。自分で元凶である人に伝えるのがしんどければ、信頼のおける同僚に変わりに伝えてもらうとか方法はいくらでもあります。

 

あとは職場の人間関係は、そこまで重要な繋がりではないと考えるのもアリです。なぜなら仕事を辞めさえできれば、その悩む元凶の人との縁はいつでも切れるからです。それが家族などになるとそうはいきませんよね。職場の人間関係なんて職場だけのものでしかありません。

 

 

能力不足 

職種によって能力不足といってもパターンがわかれてきますが、ぼくのような営業職だと、契約が取れない!ですね。

 

もちろん僕もその経験はあり、上司から罵声をあびせられ、時には殴られもしました。

 

ただ1つ気を付けてもらいたい点があり、それは自分の能力不足を嘆く人の大半には共通点があるのですが、その共通点とは、仕事を覚える、出来るようになる!を考えているつもりではあるけど、結局、他人や会社のせいにしている人が多いこと。

 

例えば営業マンだと、契約が取れないのを心の中で会社が悪い、商品が悪いとか思ってしまう。

 

仕事の能力不足で悩むのであれば、余計なことを考えている時点で、いつまでたっても解決はしません。どうすれば仕事が出来るようになる!だけを考えるべきです。

 

あとは、自分の頭で考えて行動ができなければ、仕事のできる上司のマネをするのをオススメします。言い方が悪いですがパクリも才能の1つであり武器

 

 

給料が上がらない 

給料が上がらないのは、会社や所属する部署の業績不振などもあるので、一概に誰が悪いとは言えないので難しい問題です。

 

ただ、ぼくも経験があることですが、自分がする評価と他者からの評価の食い違いがある場合がやっかい。

 

なぜなら自分は仕事を一生懸命やっているつもりなのに誰も評価をしてくれない、だけど他者から見ると、その人は要領が悪く仕事に追われているだけ。この場合に問題があるのは、評価をしてくれないと嘆く人。

 

自分の評価がどうなのか!は直接上司に聞かなくても、同僚に「おれの周りからの評価ってどう?」と聞いてみるのもいいですね。

 

世の中、実力があっても会社から評価をされず悩む人もいて、実際の話で、ぼくが働く会社でもそういう人はいます。理不尽だなと思う反面、努力がいつかは報われるものだと希望をもつのも大切。見てくれている人は見てくれています。

 

一番やってはいけないのは、給料が上がらずふてくされて仕事へのヤル気がなくなってしまうこと。もしそうなってしまっているのであれば、早目に転職を視野にいれておいたほうがいいでしょう。

 

仕事が暇 

忙しいのもしんどいですが、暇すぎるのも同じくらいにしんどい。ぼくも経験がありますが、数分単位で時計をチラチラ見たり。

 

仕事が暇でどうしようもないというのは、考えられる理由として、人員が多すぎるか、単純に仕事がなくて暇なのかのどちらか。で、「自分はこんな暇な会社で仕事をしていて大丈夫だろうか?」と不安になるのでしょう。

 

ただそこで考えるべき点が、働く条件はどうなのか?です。もし定時に帰れて有給も使える、給料にも不満がないのであれば、悩むのではなくてその時間を有効に使えないか考えましょう。例えば、サイト運営とか資格の勉強とか。

 

あとは仕事のやりがいを求めるのもいいですが、「楽していい給料がもらえている!」と自分に言い聞かせるのも大切です。ブラック企業で働き、安月給で休みもまともにとれない人がいるなか、働く条件がよくて忙しくないというのは、その環境をうらやむ人もたくさんいるはず。

 

あと、もし働く条件が良くなくて仕事が暇なのであれば、それは希望が見える会社ではないので、辞めたほうがいいでしょう。働くだけ時間のムダです。

 

辞めたいけど一歩がでない 

仕事を辞めたいけど、家族のことを考えたり転職がうまくいくか不安だったりする人も多いと思いますが、無理に仕事を辞める一歩を踏み出す必要はありません

 

仕事を辞めて一番やってはいけないのが、後悔をする!です。で、実際にそういう人は多い。

 

そこでぼくがオススメするのは、在職中によい条件の職場をさがす!です。よさげな職場が見つかれば退職するといった気軽な気持ちでもいいと思います。あとは転職活動をするからといって、必ず転職をしなければいけないこともありませんし。

 

現代は完全な人手不足で、企業が人材を欲しくて欲しくてたまらない時代。飲食店などは人手不足で閉店をするのです。10年前では考えられませんでした。

 

仕事を辞めたいけど一歩がでない人の大半は、"転職活動=辞める前提"だと考えるからいつまでたっても一歩が出ないだけ。そうではなくて転職活動をしていい会社があれば辞めよう!このような気持ちだととりあえず一歩はでるはず。

 

あとは平日に休みが取れず面接にいけないかたは、土曜日に面接可能か?平日18時以降も可能なのか?応募をする会社に聞くのもありです。ぼくも面接をする立場の人間ですが、最近、18時以降の面接や土曜日にお願いをしてくる応募者が 増えています。

 

自分の適性年収を調べることができるMIIDASもオススメですよ、登録も簡単ですぐに終わります。参考にはなりますので。

 

 

仕事の悩みはどこで誰に相談をするのがいいのか? 

20171020142743

 

まず一番は、アナタの信頼のおける友人や家族、または同僚などに一声かけるだけはしましょう。ぼくが仕事で悩んで辞めようと思ったときにも、友人や上司に助けられた経験があるので。

 

話を聞いてもらって楽になり解決するケースも考えられるので、一応、身近な人に相談だけはして下さいね。

 

あとは転職エージェントがあり、あなたの希望する条件を伝え、仕事を紹介してもらいましょう。ぼくは転職をするためにエージェントを使った経験もありますし、現在、働く会社で人材を紹介された経験もあるのですが、エージェントとは一言でいうと営業マンです。

 

なぜかと言うと、エージェントは登録者から費用をいただかず、人材を紹介した企業から手数料をもらう仕組みになっています。ということは登録者の条件にあう仕事を探して、なおかつ企業から内定をもらえないとお金が入らない。

 

なので、エージェントは人材を紹介をした会社へ採用をうながすためにプッシュしたりするのです。それが自分で応募をして面接ではそうはいかない。当たり前ですよね。

 

また一般の求人サイトでは掲載されていない未掲載情報も取り扱っています。

 

最後になりますが、ぼくがオススメする仕事の悩みを相談する相手は、まずは信頼のおける人間に悩みを相談し、第三者の意見をもらう。そしてエージェントに登録をしてよい条件の会社を探してもらう。そして良さげな会社があれば面接を受けてみる!

 

世のなかには占いなど仕事の悩みについて相談ができる組織がありますが、ぼくはそういうのはあまりオススメしません。話を聞いて欲しいだけ!であればいいのですが、やはり転職はその手のプロにお願いをするのが一番だと思うからです。

 

理由は、登録者が希望をする企業に内定をもらい、そこで始めてエージェントにもお金が手に入る。転職については「希望する企業に入れた!」となるまで成功とは言えません。

 

転職エージェントの会社を何社か下記に紹介しておくので参考にどうぞ!!

 

 

仕事の悩みとは本来小さなこと

仕事の悩みとは、悩んでいるときは、人生にかかわる重大さのような気持ちになりますが、本来は小さな悩みなのです。

 

仕事とは人生の一部であり、あなたの全てではありません。あなたの居場所はそこだけではない!それだけは覚えておいて下さい。また前向きになれるだけでも生活は変わります。

 

ぼくもまだまだ頑張りますが、この記事をご覧になって頂けたかたが、少しでも元気をだしてもらえると嬉しいです。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

関連記事:人生をやり直したいけど遅すぎたと言う30代が今からやるべき7選

関連記事:将来が不安しかない!そんなアナタの原因と対処法10選

関連記事:中小企業で働くメリットを100名以下の会社で働く僕がご紹介する