あえてサラリーマンを応援!

20代30代の働くサラリーマンの悩みを解決!がメインのサイト

職場の上司に可愛がられるには5つの努力をするだけ

部下が上司に可愛がられるイメージ

 

みなさんご存知なように職場の上司に可愛がられて損をすることはまずありません。

 

また、可愛がられるだけである程度の出世をすることも可能。

 

生まれもってのコミュニケーション力や持ち前の明るさだけではなく、

 

可愛がられる人はそうなるための努力を少なからずしています。たまたま好かれるような運任せではないのです。

 

ぼくの経験もふまえて「上司に可愛がられたい!」と思う人へご紹介します。

旬なニュースをチェック

理由はお分かりの通り、コミュニケーションをとれるようにする為です。これは意外に出来そうで出来てない人がけっこう多い。

 

人は基本、自分に興味のあるニュースを見ます。僕であればスポーツ系とか。でもそれだけだと駄目なんです。

 

上司とのコミュニケーションの場がいつ訪れるのかはわかりませんよね?いきなりランチに誘われて、もし自分が何も知らない野球の話をされるとどうなりますか?

 

「あんまり野球わからないんです」ではキツイ。それに知ってるフリをしてもバレているケースが多い。

 

ポイントとしては、自分の興味があるニュースはもちろん見るんですけど、プラスで上司の興味がありそうなニュースを興味がなくても「目を通す癖」をつける。

 

上司とのコミュニケーションのためのニュースチェックは、さわりだけでOKなのです。

 

深く知る必要なんかありません。たいがいの上司は共通の話題だと思うと勝手に説明したり、部下の知らない深い情報を教えてくれたります。

 

プライベートの話をする

上司から「仕事とは関係のない話は辞めてくれる」とはまず言われません。言われたとすれば、その上司はかなりの変わり者。

 

ぼくはプライベートの話をたくさんしました。もしかすると上司は「うざい」と思っていたかもしれませんが、嫌われていた素振りは一切ないです。

 

ぼくも今になってわかるのが、部下がプライベートの話をしてくる=自分に気を許している。と思えるからです。

 

人は気を許している相手には積極的に話そうとしますよね?

 

上司との会話は緊張する場面もありますが、初対面でも下手なりに話そうとする姿勢が大事だと僕は思います。

 

下手でも頑張ろうとするのって何か可愛いじゃないですか?それと同じです。

 

仕事への向上心を恥ずかしがらずに見せる

ぼくの経験上、受け身な性格で、上司に好かれている部下はほとんど見たことがありません。いても女性でめっちゃ美人とかカワイイとかぐらい。

 

仕事の向上心はガンガンアピールしましょう。言葉にするのが恥ずかしいくらいのセリフでもいいです。

 

仕事への向上心を見せて嫌がる上司なんていませんから。

 

実際にぼくの部下で向上心をアピールしてくる人がいますが、ぼくは気に入ってますし、手助けをしたいとも思います。

 

一番ダメなのは思ったことを「言えない」です。せっかく話すための口があるんですから言葉にしないと上司には伝わりません。

 

仕事への向上心が伝わらなくて「何考えているのかわからない」と思われるのが最悪なパターンです。

 

恥は捨てよう

先に言うと、人の成功話より失敗した話のほうが「需要」があります。

 

成功した話は、上司からすると自慢話に聞こえる場合があるのと、聞いていて面白くありません。100人上司がいれば90人がそうです。

 

なので、これ言ったら恥ずかしいとか、過去にこんなんやらかしたとかはどんどん言って下さい。

 

 僕の会社でもそうですが、上司にあまり関心を持たれない部下の共通点としては、

 

あれは話していい、これは話してはいけないとか、絶対的に遠慮をしながらコミュニケーションをとる人達です。

 

上司にしろ目上の人にしろ話をするときの姿勢としては、「自然体」が一番なんです。わかりやすく言うと、家族と話すときの敬語版。

 

 人は恥をかいてはいけないと意気込んでしまうと、余計に失敗します。人前にたって緊張して上手く話せないのと同じです。

 

結婚式のスピーチでも上手い人は語りかけるように自然体で話しますよね?逆に下手だなと思う人はガチガチ。

 

恥はかくものです。社内での恥なんてたかが知れてます。ビビるのは辞めましょう。僕なんて生きてて恥かきまくりですよ。

 

基本は話すより聞き手に回る

上司とのコミュニケーションの基本は、聞き手にまわるです。

 

適度に自分の話をするのはOKですが、「自分自分」ではうざく感じられます。

 

それと、さっきご紹介をしたセリフと重複してしまうのですが、世のなかの上司と呼ばれる人のたいはんは、部下に教えたがり屋です。

 

上司の話の最中に、途中で割って話をしたり、内容を切り替えたりするのは最悪です。

 

「上司が気持ちよく話す機会を自分が作ってやってんだ!」くらいの意気込みで聞き手に回りましょう。

 

最後に!!

可愛がられるコツは5つですが、やる気さえあれば誰にでもできる内容となっているはずです。

 

コミュ障と自分で思っている人は、コミュニケーションとは別に下手くそでもいいんです。

 

一生懸命、上司とコンタクトをとる姿勢さえあれば相手に思いは伝わります。諦めるよりかは百倍マシなのです。

 

僕が上司に可愛がられるために気を付けた5つの努力です。使える内容があれば使って下さい。

 

こちらに、職場の人間関係が面倒臭いときに試すべき対処法をご紹介しています。よければご覧ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。