仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

とりあえずやってみることが成功への近道

とりあえずやってみるイメージ

 

 こんにちはカツオちゃんです。

 

ぼくは「とりあえずやってみる」と言う言葉が好きです。

 

 何故かと言うと、完全に精神論になりますがやらないと何も始まらないからです。

 

このブログだってそう、広告を張っている以上は収益化を目指したい。

 

しかしネット検索で調べると、個人ブログが利益を出すのはほんの一握りとか、頑張っても数万円とか、たくさんのマイナス意見があります。

 

確かにブログで稼ぐのは簡単ではないでしょう。でも、ぼくだってそんなことはわかってます。

 

でも、実際にブログで収益を出している人がいる限り可能性はゼロではない、ブログ以外でもそうです。

 

自分がいけそうだなと思ったビジネスがあったとしても、頭で考えているだけでは何の利益ももたらしません。

  

一番ダメなのは、やらなかったことへの後悔。ぼくはこれが嫌で自分が思ったことは、とりあえずやる事にしています。

 

 とりあえずやる事が成功への近道だと思う理由をご紹介しますね。

 

とりあえずやることで新しいアイデアが生まれる

ビジネスで例えると、策を練ってしても、戦略だけで成功するなんてことはありません。

 

大事なのは考えて出した案を「やってみる」です。

 

それに、自分の計画通りに物事はなかなか進みません。たいがい何処かの壁にぶつかります。

 

しかし、その壁をクリアすれば成功へと近づく。

 

周りで「こんなんしたら儲かりそう」「将来こんなことしたい」と良く耳にしますが、結局やらない人がほとんどです。なかには良いなと思うアイデアもありました。

 

人間とはどこかで壁にぶつかるもの。第一段階の壁はやるかやらないかです、第二段階以降の壁は、自分の考えと違った出来事が起きたとき。

 

ピンチはチャンスと言いますが、自分の考えと違った出来事が起きたときには、新しい案を出そうとするはず。その考えた案こそに価値があるのです。

 

オープンしたての居酒屋で、気が付くとランチを始めるのを見ませんか?

 

あれは、ランチを始めて売上を上げるのと、店を気に入ってもらい夜も来てもらえる様にと出したアイデアだと思います。

 

そのお店が今後どうなるのかなんて誰もわかりません。昼やったところで味がめちゃくちゃだと流行りはしないだろうし。でも、やってみて始めてわかる事がたくさんあると言うことです。

 

必ずしもアイデアがヒットするかはわかりません。しかし、やらなければもちろん何も始まりません。

 

やらない事が一番損

「やっとけば良かった」と言うセリフは、普段の生活でもたびたび聞きますよね。

 

好きな女の子がいて、つい最近彼氏ができてしまったとか、先に告白しておけばいけそうな雰囲気だったと言ったところで時すでに遅しです。

 

僕もこの体験は何回もあります。「あの時やっとけば」と思うことです。小さなことから大きなことまであり、結局そんな時に思うのは、しくじった

 

人生とは競争。先にやるかやらないかだけなんです。

 

ビジネスだとずるずる先延ばしにするとライバルができ、やり始めるときには市場が飽和状態。儲けをドブに捨てるようなもの。

 

考えた結果やると決めれば、残るは成功か失敗かしかありません。一歩を踏み出せない人は失敗しか残りません。

 

頭で考えることも大事

今までさんざん「とりあえずやってみる」とご紹介をさせて頂きましたが、やる前に戦略を練ったり、頭を使ったりすることも重要です。

 

ぼくが言いたいのは、やると決めたらとりあえずやるって事です。

 

例えば飲食店をやりたいとなり、ただ単にイタリアンが好きだから、楽しそうだからとか、そんないい加減な考えで始める人っていないと思います。

 

客単価はこれだけにして、原価をここまでに抑えるとか、成功しそうだなと思ってみなさん始めるはずですよね。

 

逆に成功への道しるべが見えない場合はやらない方がいいです。大繁盛している居酒屋の徒歩1分圏内に同じような店を始めたりとか。

 

このケースはけっこう見かけますが、すぐに閉店しています。近くの店よりよっぽど味がいいか、特殊な何かがないと勝てません。

 

これはいける!と思うくらい考えて、そこから一歩はなるべく早くってことです。

 

まとめ

ビジネスの世界でも日常生活でも、とりあえず始めてみないと、考えているだけでは無意味です。

 

家で引きこもって何の興味も示さない人が成功しないのと同じで、たくさんのことに好奇心をもって取り組む姿勢が大事。

 

やると決めたのに、なかなか一歩が出ない人はとりあえずやってみましょう。成功するにしろ失敗するにしろ、成功への近道であるには間違いありません。

 

こちらに、10年後の自分は今の会社につとめているイメージできますか?をご紹介をしています。よければご覧ください。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。