カツオちゃん.COM

30代リーマンの仕事に関する考え方、お金、副業、海外サッカー、おすすめ商品などをご紹介します。

仕事の努力は他人にはなかなか伝わらない:影ながら努力をしよう

仕事のため努力をする男性

一生懸命に取り組んでも、評価をされないのは仕方がありません。

 

理由の1つは、他人には人の努力が伝わりにくいからです。

  

自分は他の人より仕事を頑張っているのに評価されない!そんな場合でも努力は続けましょう。

人に伝わらなくても努力をする意味

影ながらに努力をすることは、疲れるときもありますし、時にはむなしさもあったりしますね。

 

それでも努力なくして成功はあり得ません。

 

周りにフラフラしている成功者っていますか?ぼくの周りではいません。あなたの周りにもいないと思います。

 

成功している人の共通点は、影ながら努力をしているです。

 

努力が伝わらなくても、続けていれば、いつかは認めてもらえます。

 

そのいつかを目指して努力をするのです。そこに意味があります。

結果がでない人は、努力の積み重ねをできない。

努力の結果とは、すぐに出ないケースがほとんどです。成功、失敗にしてもです。

 

それは仕事がそういうものだから。1日、2日頑張って結果がでるような仕事だとみんな苦労はしません。

 

スポーツにしても始めから上手い人っていませんよね?プロだって結果をだすために毎日同じような練習をするのです。

 

一部の天才を除いて、ほとんどの人がそうです。

 

成功と言う結果がいつまでたってもこない人は、努力を積み重ねることができない人なのです。

頑張っている自分に酔うのは危険である

仕事ができる人は、「自分が頑張っている」と声には出しません。言うとしても聞かれた時くらいです。

 

あなたの会社でも、仕事中に「しんどい!しんどい!」と言う人がいませんか?

 

そう言う人は、しんどいアピールを他人にして認めて欲しいのです。

 

しんどいアピールをする人が他人に評価をされないのは、「自分は頑張っている」と酔っているからです。

 

仕事の努力とは、他人にはなかなか評価をされませんが、そうだからと言って自分で評価をするものでもありません。

 

人に言いたくなっても「自分は頑張っている!」と心のなかに留めて置くくらいにしましょう。

仕事ができる人は、影ながら努力をしている

仕事ができる人は、影ながら人とは違う努力をしています。

 

ぼくの会社の人ですが、毎月TOPクラスの成績の人は、全員が帰ったあとでも会社に残り、資料を作ったりデータの見直しをしたりしています。

 

遅くまで会社に残るのが偉いのではありませんが、翌日のお客様に契約をもらいたい気持ちから、自分で納得ができるまで残って資料作りをしているのでしょう。

 

その人達も始めから仕事ができる人ではありません。どちらかと言うと成績が良くないほうでした。

 

努力がすぐには実りませんでしたが、2年、3年とたつに連れて周りからの評価も変わり、今では営業部のエースと言われています。

 

仕事ができる人は、コツコツと影ながら努力をします。

最後に!!

仕事の努力が実らず腹が立つこともあるでしょう。ぼくもありますので。

 

しかし、努力をする人、しない人とでは長い目でみると力の差ができます。間違いありません。

 

人にはなかなか努力が伝わらなくても努力は続けましょう。それが成功への近道です。

 

仕事の努力とは人にはなかなか伝わらない! 影ながら努力をしようでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうござます。

 

合わせてこちらもどうぞ!! 

仕事を明日から頑張るという人は、たいがいはその気合いは続かない!

www.katsuochan.com