仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

仕事で嘘をついてしまった!その後の対処法3選

仕事で嘘をついてしまった

 

仕事で嘘をついてしまった!!こんな経験をアナタも1度や2度はあるはず。

 

嘘をつくのは、人に自慢できる行為ではありませんが、問題はそのあとにどうするのか!です。

 

例えば、嘘をつくのが癖になったり、バレるのが怖くなってさらに嘘を重ねるようなことになれば、嘘つきのレッテルを貼られ

 

最悪は人からの信用を失う。

 

そうなれば出世にも影響しますし、何より仕事が楽しくなくなる。

 

そうならないために仕事で嘘をついてしまった!その後の対処法をご紹介します。

 

まずは嘘をついて得はしないと理解する 

間違いを素直に認める人間は、人に好かれます。

 

ただ長らく生きていると、嘘をついたり人を騙したりして得をしている人間が存在することに気づく。

 

そんな人を見て、自分は素直に行動するのがバカらしくなる。こう考えてしまうのも当然です。

 

しかし、実は全然バカらしくないんです

 

違法行為をしてお金を稼いでいる人は、例えると麻薬中毒者。

 

麻薬中毒者のほとんどは、自分はいつでも辞められると思って始めます。

 

ところがどうですか?

 

きっぱりと麻薬を自分の意思で辞められる人ってそうそうはいません。

 

仕事の嘘も同じで、始めは小さな嘘をつき、その結果、会社にそのウソがバレずに何とかすごせて得をした!

 

でも、小さな嘘をついてしまうと、小さな嘘が当たり前になり、どんどんどんと嘘をつく内容が大きくなる。

 

例えると、オレオレ詐欺をやっているような人は、駄目なこととわかってはいるけど、楽にお金を稼げるので、普通の仕事には戻れないでしょう。

 

万が一、嘘がバレなかったとしても、そんな人間になりたいですか?ぼくだったら嫌です。

 

何が嫌かっていうと、嘘をつくのが当たり前になる人生が嫌なんです。

 

それだったら手遅れになる前に謝罪をしたほうが、まだ傷は浅い

 

なので、嘘は得をしないとまず理解をする。そして2回目になりますが、間違いを素直に認める人間は人に好かれます

 

事業に支障がでるような嘘であればすぐに謝罪をする

ぼくは経験があるのですが、月間売上の報告を間違ってつたえてしまい、嘘がバレないようにやりくりしようと試みましたが、結果バレました。

 

会社が追究をすれば、嘘は必ずといっていいほどバレます。

 

みなさんけっこう勘違いしていますが、一個人が会社という組織と争っても、違法なものでないかぎり、個人に勝ち目はありません。

 

勝ち目がない!これは必ず覚えておいたほうがいいです

 

で、ぼくの経験の続きになりますが、

 

嘘かどうかの聞き取りの時間ほど、嫌な空間はありませんでした。心臓もバクバクして地獄そのもの

 

それに会社はある程度、証拠を握っていて僕に聞き取りをしている訳です。

 

最終的に、ぼくは上司に嘘をついていた事実をつたえ、その時に言われたセリフが、

 

「始めからミスを謝罪すればこんな大事にはならなかった。信用を失うぞ!」でした。

 

ごもっともです。

 

間違って嘘をついたり失敗したりは、人間なのである程度仕方がありません。

 

しかし、嘘に嘘をかさねると後々が大変なことになります。

 

なので、嘘をついて少しでも罪悪感があるのであれば、素直に謝罪するのが、一番賢い選択

 

間違いありませんよ。

 

嘘をついてしまったを引きずらない

たまたまヤフー知恵袋を見ていて、ささいな嘘を上司についてしまい、罪悪感でいっぱいの相談者がいました。

 

ちなみに文章を見るかぎり女性です。

 

相談の内容はというと、嘘をついてしまった上司とは、今後どうやって接すればいいのか?はっきりと謝罪をすればいいのか?

 

こういう内容です。

 

一番の解決策は、もちろん素直に謝罪をする!ですが、どうやら嘘をついたのは1カ月2カ月前の出来事のようでした。

 

はっきり言うと、とても小さな嘘です。

 

そんな小さな嘘をついて悩んで、ヤフー知恵袋に相談をしている人を見て、過去に嘘をついて失敗をした僕ですら思ったのが、

 

そんなことでネチネチ今まで悩むくらいなら始めから嘘をつくなよ!

 

 大半の人がこう言うと思います。しかし、実際その通りなんです。

 

嘘をついて罪悪感をもってしまったのであれば、反省をして次から嘘はつかない!もしくは、気持ちをすっきりさせたいのなら謝罪をする!

 

これしかありません。

 

悩んでいる時間がムダなので、嘘をついたのを引きずらない!は大事です。

 

最後に!!:僕の意見 

ぼくも仕事での嘘をつき、失敗をした人間です。

 

ただ失敗をし上司からコテンパンに怒られ、そこから気持ちを改めウソをつくを辞めました。

 

辞めたといっても若干、ウソをつくのが癖になっていたので、素直になるが苦痛だった時期もあった。

 

しかし、時間がたって僕も部下ができ、たくさんの人たちと出会い仕事をしてきましたが、

 

やっぱり間違ったことは、素直に謝る部下が可愛いものです。

 

それに何となく、「こいつ嘘いってんな!」とかは、わかります。

 

仕事で嘘をついても長い目でみるとメリットはありません。今嘘ばかりついて成功しているように見える人がいたとしても、所詮は今だけです。

 

ウソが癖にならないようにだけ気を付けて下さいね。

 

仕事で嘘をついてしまった!その後の対処法3選でした。

 

 こちらに、営業に向いている人はどんな人?転職考え中のかたは参考にをご紹介しています。よければご覧ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。