仕事や人生の悩みをお手伝い、たまに雑記ブログ

30代リーマンが今までの経験をいかし仕事やお金、副業、そして海外サッカー、おすすめ商品を紹介します。

日本の若者の一割がニートってマジか?

若者のニートが多くて驚く

 

久しぶりにビックリするニュースを見た。内容はタイトルの通り、日本の若者の一割がニート

 

一応、ニュースの記事を引用しておきます。

OECD(経済協力開発機構)は、日本の15歳から29歳までの若者のうち、職業に就かず、教育などを受けていない、いわゆる「ニート」の割合が、2015年で10.1%(170万人)だったとする報告書を発表した。
OECDの平均を下回っているが、日本の「ニート」の3分の2が、積極的に仕事を探していないほか、32万人の若者が「ひきこもり」状態と推計されるという。

フジテレビ系(FNN) 5/29(月) 23:26配信

 

ニートとは?

ご存じのかたは飛ばしちゃって下さい。

 

 
イギリスの内閣府が作成したBridging the Gapという調査報告書で使われたことに由来し、Not in Education, Employment, or Trainingの略称である。統計上は、「職に就いておらず、学校等の教育機関に所属せず、就労に向けた活動をしていない15〜34歳の未婚の者」をいう。いわゆる「フリーター」や「失業者」と「ニート」の相違点として、フリーターはアルバイトパートタイム労働者として不安定ながらも生計を立てている。また、失業者は失職をしているが、調査期間の間に求職活動をしている。これに対して、ニートは就労に向けた教育・雇用・職業訓練等のいずれにも参加せず、無職の状態を継続している。厚生労働省によると、2006年時点で15〜34歳層のうち、約62万人が「若年無業者」としてニートの概念に近いとされている(「平成19年版労働経済白書」)。

(桑原靖夫 獨協大学名誉教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

 

ニートが増える原因

 ニートと言っても病気などで働けない人もいると思いますが、そもそもニートが増える一番の原因は、若者の使い捨てだと僕は思う。

 

以前にニュースで見た記事の内容なのですが、昔の人は仕事ができなくてもそこそこの給料がもらえて、結婚もできたと記載がありました。

 

いまは仕事を覚えるまで待つこともなく、ダメな奴と思われた時点で追い打ちをかけられ、職場を辞めざる得ない環境です。※全ての会社と言う意味ではありません。

 

まさにそこで出来た言葉がブラック企業

 

求人誌などで毎月のように人員を募集している会社もありますが、そういう会社は若くて元気な人材を集め安くで働かせる

 

そして仕事の覚えが悪い、もしくは仕事ができるようになる見込みが低い人を辞めさせ、手のかからない要領のよい人材だけを残そうとする仕組み。

 

そのようなブラック企業と知らずに入社をして、理不尽な対応をうけた人達は、次の職場を探す意欲を失ってしまっても当然です。

 

社会の仕組み自体が間違えている可能性

ぼくは毎回思うけど、政治家のうわべだけで物を言うのを辞めて欲しい

 

例えば、選挙もそうです。当選したあとのことより当選をするために嘘をついてでもアピールをしようとする人が非常に多い

 

議員数を減らすと言った件がまさにそれです。

 

本当に日本を良くしたいと思っている政治家が何人いるのか?

 

税金を訳のわからないもの、自分たちのためだけに使っている政治家のイメージしか僕はつかない。

 

でも、日本の仕組みを考えるのはそういう人達なのです。※もちろんきちんとした政治家もいます。

 

ニュースで若者は車に興味をもたないとか報道をされていますが、興味をもたないではなくて、お金がないから車を買えないのです。

 

働くものへの要望が高くなり、低賃金で使われ最悪は使い捨てにされる可能性がある。そんな状態で車を購入したいと思える若者が何人いるのか!!

 

日本は若者を支援する仕組みを今すぐにでも考えてつくらないと、このままではニートの割合が1割どころではなくなるはず。

 

ニートはダメなのか? 

世間ではニートと聞くとあまり良いイメージをもつ人が少ないと思う。

 

ただ言えるのは、職場に勤めて給料をもらう!だけが働くではありません。

 

現代はPC1台あれば稼げる時代です。ほんとうにブログだけで生計をたててたり、株やFXで食べている人もたくさんいます。

 

ぼくは、それはそれでいいと思う。

 

自分の能力で飯が食べられるのであれば、わざわざ就職をする必要もないし、かえって僕のようなサラリーマンからすると少し羨ましかったりもする。

 

なので、ニートには「働けよ」と他人が言うのではなくて、なんでもいいから自分で稼げよ!でいいんじゃないでしょうか

 

日本の若者の一割がニートってマジか?のまとめ

日本の若者の一割がニートのまとめとして、一番の原因は、職場環境悪化です。

 

 まさに若者からすると現代はとても働きにくく、就職をすることに良いイメージをもてない

 

そう考えてしまう若者がニートになるのです。

 

どちらにしても少子化はこれからももっと進むでしょうから、今からでも若者を大事にしておかないと大変なことになります。

 

企業が若者の使い捨てなんかをしている場合ではありません。

 

日本の若者の一割がニートってマジか?でした。

 

 こちらに、ニートの人は僕と一緒にアルバイトを探そう、考えようをご紹介しています。よければご覧ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。