30歳未経験での転職!成功するためのポイントとリスク

そろそろ30歳になるし、今のままでは将来が不安だから、転職しようかなと考えていませんか?

給料の不満や人間関係、仕事内容、会社の将来性を考えたりして・・

ちなみにこの記事では、転職者としての意見ではなく、採用担当としての意見を記載します。

始めにいっておくと、30歳未経験の転職とは甘くはありません。

20代半ばならまだしも、30歳を超えると、採用をするほうは必ず即戦力になるのか?を見ます。

よって簡単な訳がありませんし、あなたもわかっているでしょうが現実です。

この記事をご覧のかたのなかには、すでにやりたい仕事が決まっているかたも多いと思います。

ですが、焦らずに現実的な話を1からするので、最後までお付き合いください。

営業職なら30歳でも全然大丈夫

営業職なら30歳でも大丈夫

まず始めに、未経験であっても営業職であれば転職することは可能です。

営業は入社するのは簡単ですが、続けるのが難しい仕事で、30歳くらいだと経験はあまり重要視されません。

得にベンチャー企業で、拡大路線に乗っている会社では、かなりの確率で採用されるでしょう。

と言うのも、営業とは求人をかけてもなかなか人が集まりにくい傾向にあります。

わたしの会社でも、技術職と営業職の求人をかけて、圧倒的に応募がくるのは技術職。

そして30歳の営業未経験者から応募があっても、人を見て問題なければ採用します。

正直なところ、「営業は知識があまり必要のない仕事だから」と言った理由もあるので、少しでも営業に興味があれば面接にいって話だけでも聞いてみて下さい。

「30歳から営業は遅いかな?」と感じる必要は全くありません。30歳からスタートして成功する人も、もちろんたくさんいます。

関連記事:営業は稼げる仕事なのか?現役営業職が答えます

派遣で経験を積むか正社員か?

転職を考えたときに、「経験を積むために派遣から!」というかたを見かけますが、わざわざ好き好んで派遣になる必要はありません。

時間のムダですし、正社員でも経験は詰めます。

もし例外があるとすれば事務職くらいです。

事務職は人気な職業なのもあり、なかなか正社員になるのが難しく、経験も必ず見られます。

ですが、派遣で事務員を大量に雇用する会社があるので、そこに入って経験を積み、将来正社員を目指す方法はありです。

実際にわたしの友人も、その方法で何人も正社員になっているので、事務職に興味があれば試してください。

未経験でも経験を活かせる仕事を探そう

今の仕事は自分には向いていないとか、他にもっといい仕事があってとか、転職するには何かしらの理由があってだと思います。

しかし、業種は違っても「過去の経験を活かせる仕事はないのか?」をまずは考えてみて下さい。

今まで接客をしていたのなら、コールセンターや携帯ショップの店員でもマッチすると思います。

営業をやっていたとしても同じです。

今までは商品を売っていたけど次はサービスを売る!新規営業をしていたのなら、ルート営業や代理店営業をしてみるとか。

少し発想をかえれば、経験を活かせる仕事なんていくらでもありますから。

転職すら不安を覚えるのに未経験となると余計にです。そんなときに過去の経験を活かせる仕事であれば、心のゆとりには繋がるでしょう。

ちなみにわたしは、飛び込み営業をしていた会社から、アポイントメントをとって訪問をする会社に転職をしました。

全てを話すと長くなってしまうので簡潔に言いますが、結果的にはよかったです。

未経験の転職のリスクと注意点

未経験の転職のリスクと注意点

今の仕事に不安や不満があってずるずる続けるくらいなら、結論としては、やりがいを持てそうな仕事を探したほうがあなたにとっては良いでしょう。

30歳といえば、「もう30歳か自分は」と感じる年齢ですが、まだまだ30歳ともいえる年齢です。

それが40代50代になるとまた話は変わってきますし、おそらく手遅れなはず。

「挑戦に年齢は関係ない」といいますがそんな訳ありませんし、そもそも40代50代の未経験では、挑戦どころか雇ってさえもらえません。

なので、30歳は3年くらい修行のつもりで、未経験の仕事をすればいいのです。

ただしリスクもきちんと考えたうえで、転職活動を始めてください。

勘に頼る仕事のさがしかたではなく、自分を分析したうえでの仕事探し!あとは、次の職場が決まってからの転職

「退職してからゆっくり仕事をさがす」という人をわたしは何人も見てきましたが、すんなり仕事が決まった人を見たことがありません。

仕事が決まっても、「聞いていた条件と違った」とか、何かと癖のある会社に転職をして辞めています。

はっきり言うと、30歳にもなって計画的に行動できない人は論外です。

リスクを考えて行動した結果、失敗ならまだしも、頭からなにも考えて行動できない人が、未経験の仕事に就いて成功するわけがありません。

覚えておいて下さい。仕事ができる人は、次の職場を決めてから退職します。また、自分に合う仕事とは?を追究します。

もちろん「自分に合う仕事とは?」に時間をかけすぎるのはまた違いますが、現在は転職エージェントに相談をすれば適性診断をしてくれます。

「未経験の仕事をする!」といったチャレンジ精神は必要ですが、無謀な行為はまた別の話。

必ず転職によるリスクを減らし、そのうえで行動するようにしましょう。

未経験での転職で期待できること

未経験に限らずですが、転職することでざっくりですが期待できること。

上司や経営者の仕事のやりかたが気に入らなかった

人間関係

年収が低い

労働時間や環境

仕事内容が楽しくない

もちろん自分に合う仕事探しができればですが、これらは改善できます。

わたしが転職をした理由は、上司や経営者の仕事のやりかたが気に入らなかった!でした。

もし、あなたも同じ理由で転職を考えていれば、経営方針を事前にチェックすれば、あなたに合う職場を探せる確率はあがります。

「未経験の転職」を考える人で多いのは、仕事内容が大きく関係しているはずなので、それらもあなたの適性な仕事をさがすことによって改善は可能です。

はっきり言うと、自分に合う仕事とは、自分にできてやりがいをもてる、きちんと給料として評価されるが条件でしょう。

そして自分に合う仕事とは、あなたの過去にかならずヒントは隠されているものなんです。

と言うのも、人にはかならず強みが存在します。もっというと弱みも存在します。

その強みとマッチする仕事をすることで、「仕事で成功する確率はあがる!」たったこれだけの話。

また人の向き不向きとは、この場で単純に判断できるものではありません。

この記事をご覧のかたで、やりたい仕事が決まっている方もいると思いますが、その仕事は本当に自分に合うのか、次の職場では評価されるのか?は、必ず事前に調べるべきです。

しかし正直なところ、求人サイトではなかなかそれらの情報は得られず、表面的な部分しかわかりません。

その点、転職エージェントが紹介する仕事に限っては、担当が仕事の内容や環境を把握した企業での紹介になるので、きっと成功率は高まるでしょう。

次の項目にて、なるべく失敗しない未経験での仕事探しを紹介します。

失敗したくなければ1人で決めないこと

1つはあなたの理解者に、「どんな仕事が向いてそう?」と聞くのも1つです。

単純にあなたのことを客観的に見たうえでの答えなので、参考にはなります。

もう1つは、上の項目でも少しふれましたが、転職エージェントに相談をする!

転職エージェントは莫大なデータからあなたを診断し、そのうえで合う仕事や職場を紹介してくれます。

わたしの場合も、飛び込み営業は向いてないと伝えたうえで、アポイントメントをとって訪問する会社を紹介してくれました。

また転職エージェントに相談するからといって、必ずしも紹介された仕事をしないといけないこともありません。

実際には相談だけされるかもいますし、「条件のよい仕事があれば転職をする!」といったかたもいます。

あと最後に転職をエージェントを使うメリットを1つ。

「こういう仕事があなたには向いてますよ」と言われるだけで、自信につながりますし、意識は高まるはずですよ。

相談はもちろん無料ですし、非公開求人の取り扱いもあるので、待遇のいい仕事がきっと見つかります。

おすすめは、転職者満足度NO1のDODAエージェントと、女性にはパソナキャリア!!

DODA 公式サイト

パソナキャリア 公式サイト

転職エージェントの登録方法

転職エージェント登録方法

※基本、どの転職エージェントも登録の流れは一緒です。DODAのていで登録方法に進みます。

まずは、DODAの公式サイトへ飛ぶと、エージェントサービスに申し込む(無料)ボタンがあるので、クリックをおす。

クリックを押すと、名前、生年月日、性別、現住所、電話番号、最終学歴、現在の勤務状況などを記載します。

ちなみに、現在の勤務先を書く項目もありますが、連絡が入ることはありませんので安心して下さい。

そして自由記入欄の項目があるので、転職するにあたり希望する業種や年収などがあれば記載をする!

もし今の段階で、明確な希望がなかったり、転職するかどうかも決まってなければ、空白でもOKです

そして送信を押すと、一旦登録完了となります。

あとは職務経歴書だけ必要になるので、用意しておいて下さい!

完了が終われば、登録をした番号に連絡が入るとのメールがくるので待つだけ!

わたしの場合は、登録をした電話番号に5分以内に電話が入りました。

と、こんな感じです。

ちなみに登録をしただけでも、「転職をするんだな!」と少し前向きになれるのが不思議です。

この機会に、あなたも転職エージェントに登録をして相談をして下さい!

DODA公式サイト↓↓↓

関連記事

仕事が決まらないという30代転職者の特徴と対策

今の仕事をこのまま続けていいのか?と感じた時にやるべきこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする