「MIIDAS」で自分の適性年収を調べてみよう

自分の適性年収を調べてみたいと思いませんか?

そんなときは、求人系大手であるパーソルキャリア株式会社が運営をする、「MIIDAS」で調べてみましょう。

転職をする予定がなくても、自分の適性価格を知れるので面白いですよ。

ちなみにぼくの想定オファー年収は647万円!!

下の画像のような感じ

適正年収

登録といっても3分で終わる簡単なものなので、是非お試しください

MIIDSについて 

運営会社はパーソルキャリア株式会社といって、求人媒体のDODA、an、LINEバイトを取り扱っている会社です。

MIIDAS(ミーダス)は、転職をするまえに適性年収を調べ、企業からオファーがくるのを待つシステム。

登録をするからと言って、必ずしも転職活動をしなければいけないこともありません。

もし良いオファーがあれば、転職を考えてみる程度の緩い感じの登録でもいいと思いますよ。

実際、ぼくも今のところ転職をする考えはありません。あくまで適正年収を知りたかっただけです。

登録のながれ※3分あれば終わります。

 登録はマジで簡単です。

プロフィール入力

聞かれる内容は下記のとおり、

性別

生年月日

住まいの都道府県

最終学歴

在職状況

直近の勤務先

業種

従業員数

雇用形態

年収 

マネジメント経験年数

マネジメント経験人数

直近の勤務先での職種

 英会話レベル

持っている資格

Excelスキル

自動車運転免許の有無

あとは選択をする内容によって若干、質問が増えたり減ったりする感じ

マジで3分で終わりますよ

MIIDAS(ミーダス)の公式サイトはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ただ単に転職活動をするよりいいかも 

言わなくてもわかると思いますが、あくまでデータ上の適性年収なので、必ずしも条件の良いオファーがくるとは限りません。

一番良い使いかたは、転職前に自分の適性年収を調べ、見合ったオファーを待つ感じが最適な使い方かと思います。

ぼくの適性年収である647万円のオファーがあれば、おいしいっちゃおいしいですよね。

それと転職活動をするにあたって、自分から応募をするのも全然ありですが、オファーがくるって何だかカッコイイじゃないですか?

またオファーなので、少なくとも書類選考で落とされることはなので、内定率も高くなるでしょうか。

転職活動を今から始めるかたは、是非お試しください!!

3分で自分の年収が測定できます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする