営業マンが20代の可愛い事務員を好きになる理由

みなさんの会社には、モテモテの事務員さんはいませんか?

僕の会社では5人の事務員さんがいて、そのうち20代の女性事務員さんが1人います。

その子は社内のマドンナ的存在。営業マンの何人からも食事の誘いがあるようです。

容姿については、スタイルがよく顔は愛嬌のある感じ。

その事務員さんは、若さでモテるのもありますが、それ以外のモテる理由を考えてみました。

スポンサーリンク

笑顔、礼儀正しいイメージ

事務員が受付をする会社がほとんどなので、笑顔ありの礼儀正しいイメージを持ちませんか?

いつも「ニコッ」としてくれて、「こちらへどうぞ!」みたいな礼儀ただしくキレイなイメージさえあります。

顔が普通でも笑顔と礼儀の正しさだけでイメージは上がります。

スキー場や海で女性が可愛いくみえるのと同じです。それにプラスで20代という若さもあります。女性にとっての若さは最強の武器。

結論としては、20代の可愛い事務員さんは、会社でスキー場にいるかのように、普段からポイントが高く見えるのでモテて当然なのです。

癒しの効果

事務員と言えば、営業がとってきた物件の発注や入力作業がほとんどだと思います。それ以外だとサポート的な仕事をする場合もありますね。

「お疲れ様です」「ありがとうございます」だけでも男は癒しを感じるものなのです。

その子のことを何も知らないのに「あの子はいい子だ」「あの子はやさしい」とか勝手に思ってしまう訳です。男の妄想って凄いですね。

人によっては初対面では何も感じなかったのに、だんだん可愛く見えてそのうち好きになるパターンもありますよね。

また、凄い美人よりそこそこ可愛い子がモテるのは、単純に話しやすく男としては癒しを感じるからです。

制服が可愛い

最近では私服で出勤をするOLも増えましたが、制服は可愛いものです。

事務員の制服姿ってちょっぴりセクシーではありませんか?大人の女って感じがしますね。

おっさんが女子高生を好きになるのと同じで、大人になっても「制服」と言う響きが男は好きなのでしょう。

ぼくは決してロリコンではありませんが、それでも、制服姿はいいものだなと思います。

制服姿のままで仕事帰りにディナーでも誘ってみたい!ぼくは経験がないですが、憧れますねぇ。

スポンサーリンク

営業マンが20代の可愛い事務員を好きになる理由の一つは、制服姿。

 見た目で採用

事務員は、見た目で採用されているケースも多い。

それと特に専門知識が必要でなければ、事務員の募集はうてばそれなりに集まるのです。

2016年の一般事務の求人倍率は0.27倍と言われています。

簡単に言うと、1人に対して0.27社の募集しかないということ。なので、内定をもらうには狭き門なのです。

なので、会社も事務員さんを面接で選びたい放題。顔を見て判断してしまうのは、ある意味仕方のないことでしょう。

男は30代40代の女性より、20代の若い子のほうが好きなんです。可愛い子が入社すれば、それは、面接官がその子の顔で採用しているかもしれませんね。

まとめ

営業マンが可愛い20代の事務員を好きになる理由は、

①笑顔、礼儀正しいイメージがある

②癒しの効果

③制服姿が可愛い

④見た目で採用されている

これらが考えられる理由です。しかし、事務員さんの求人倍率が高いように、男性からすると、その子を物にする倍率も高いものだと思っておきましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする