仕事辞めたい営業はもう無理!と言う方に5つのアドバイス

成績があがらず上司からプレッシャーをかけられたり、稼げないから焦ったりし、「仕事を辞めたい、営業は無理だ・・・」と思うかたも多いと思います。

過去の僕もそうでした。

この記事では、僕の経験から、「仕事辞めたい、営業はもう無理」と言う方へアドバイスを送る内容です。

関連記事:営業がつらい理由や向いてない人の特徴

営業は嫌だけど営業しかできない人 

営業しかやったことがない人

僕もそうですが、正社員としては営業しか経験がなくて、他の職業は自分にはできないと思うかたも多いはず。

ちなみに僕は、同じ営業職で同じ業種に転職をしました。

ぼくが何故そんな転職の仕方をしたのかと言うと、少しでも学んだことを活かしたかったからです。

そして一括りに営業と言っても、飛び込みで営業をする会社もあれば、アポを取ってから営業をする会社とがあります。

これは経験談になりますが、会社のやり方に合う合わないは必ずあります。

ぼくの前職は飛び込みで訪問をするタイプで、全く成果があがる気がしませんでした。

悩んだ結果、慣れでどうにかできる問題ではないと思ったので、求人サイトを見て、アポを切って訪問をする会社にすぐに転職!!

そして今は役職にも就いて、満足のできる仕事生活が送れています。

こういうケースもあるんです。

仕事を辞めて別業種にいくのももちろんありですが、今までやってきたことを少しでも活かしたい方は、ぼくのような転職の仕方もありでしょう。

営業には飛び込み、テレアポ、反響営業、ルート営業とさまざまなタイプがあります。

営業の仕方が自分のスタイルに合っているのかを、辞める前に考えてみるのもありだと思いますよ。

考えた結果、同じ営業に転職でもいいですし、別業種に転職でもOK。何も考えずに辞めるよりかは、転職への成功率は必ずあがるでしょう。

環境を変えるだけで成功するケースもある 

環境を変えるだけで成功する

ある会社では全然ダメだったのに、他の会社ではエース級!みたいなケースもたくさんあります。

逆にA社では売れまくっていたのに、条件の良いB社に転職してからは全然なケースも。

何故そうなるのかと言うと、仕事は環境に少なからず依存するからです。

まず営業と言えど1人では仕事はできません。上司の助けや、会社としての取り組みなど、100社あれば100社とも考え方ややり方は違います。

ぼくの場合は転職先でたまたま良い上司にめぐりあい、営業とは?を1から教えてもらい成長しました。

それがもし、「自分で考えて何とか売上をあげろ」といった前職のようなスタイルだと成長はしなかったでしょう。

営業には向き不向きがあるのは事実です。しかし同様に、環境によって成功や失敗をするケースもあるとだけ覚えておいて下さい。

今成果が出ないのは、もちろん自分のせいなのもありますが、あなたの周りの上司などは、手助けをしてくれていますか?

もし何もアドバイスをくれない、とりあえず売ってこい!と言ったスタイルだと、他社にいくだけで問題が解決する可能性はありです。

視野を広げてみよう、絶対変わる 

仕事を辞めたい、もう限界!と感じるときは、口で言ったり思ったりはしますが、不安があるからなかなか身動きがとれないはず。

例えば、仕事を辞めたあとの生活もそうですし、未経験な業種への転職となれば不安があっても当然でしょう。

そういう方は思い切って有給をとって休むか、第三者に相談をして下さい。

今の会社だけを見て悩んでも何も進展はしません。今のあなたはわからないことがわからない状態のはず。

それで解決しようとするのは無理です。

視野を広げるために、友人や知人に「仕事を辞めようと思う」と、相談するのもいいですし、転職エージェントといって、転職についての相談にのってくれるサービスに頼るのもありでしょう。

どちらにしても、1人で悩んで解決しようとするのだけは、辞めておいて下さい。

転職活動をしながら営業に取り組んでみては?

働きながら転職活動をする

「いい会社があれば転職する!」のような気持ちで営業に取り組むのもいいかと思います。

「絶対今日は成果をあげる」と気合いを入れて、結果がでる営業マンもいれば、緩い気持ちのほうが結果がでる営業マンとがいます。

ぼくの場合は完全に後者のタイプです、気合いを入れても空回りばかりで全く成果がでません。

ぼくのような方は、転職活動をしつつ、今の会社は保険みたいなつもりで働いてみてはどうでしょうか?

それでもし結果が出れば、転職せずそのまま今の会社に残ればいいのです。

そして転職エージェントに相談をすると、あなたの今の不満など、あとは転職するにあたっての希望などを聞いてくれます。

それらを聞いたうえで、マッチしそうな企業があれば紹介をしてもらえますし、もちろん無料でサービスを受けられます。

また転職エージェントに相談するからといって、必ずしも転職をしないといけないこともありません。

相談をするだけでも、今の切羽詰まった気持ちは確実に楽になるでしょう。

転職するなら非公開求人がおすすめ

転職をするなら非公開求人がオススメ

転職と言えば、転職サイトを使ってが一般的ですが、それらに掲載されてない求人に応募をするのも狙い目です。

非公開求人と言い、転職エージェントを通して応募ができる案件になります。

まず転職サイトとの違いを説明すると、企業が転職サイトへ掲載すると、全国の人が見るのもあり、たくさんの応募がきて面接などの手間がかかります。

その点、非公開にしておくと窓口は絞られるので、希望する人材のみの応募となるのです。

応募者から見る非公開求人のメリットは、担当コンサルがあなたに合いそうな求人をいくつかピックアップしてくれるので、そのため働き方や年収、あらゆる面で希望条件に合った企業と出会える確率があがる点です。

非公開求人を取り扱う転職エージェントのオススメは2社あり、まずは「DODAエージェント」

非公開求人の取り扱いに強いのと、転職者満足度NO1。エージェントの対応が親切だと好評です。

運営会社はパーソルキャリアで、人材系ではリクルートに次ぐ規模で、企業としての信用もできます!

転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?

あと1社は女性にオススメ、【パソナキャリア】

パソナグループは女性の転職に力をいれている会社で、女性特有の悩みの相談に強い!もちろん男性も相談OKです。

最近では、初就職者にも力を入れていて、職務経歴書の書き方や面接対策なども相談にのってくれます。

転職エージェントは夜間の相談や、土日も受け付け可能なので、このさいに相談してみましょう。

仕事辞めたい営業は無理!まとめ 

仕事を辞めたい営業は無理!となる気持ちも当然理解できますが、環境を変えるだけで改善されるケースがあるとだけ覚えておいて下さい。

あとは、営業と言ってもたくさんの商品や売り方があるので、あなたに合うタイプのものを見つけるのが大切なポイントです。

もしかすると、今のあなたは営業が向いてないのではなくて、会社の方針があってないだけなのかもしれない。

一度、冷静になって考えてみましょう。では、以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする