今の仕事をこのまま続けてもいいのか?と感じた時にやるべきこと

会社の将来性が不安になり、転職すべきか我慢すべきなのか迷っていませんか?

いきなりですが、結論をいうと「転職をしましょう!!!!」

と、言いたいところですが、そのまえにできることがあります。

この記事では、実際にわたしが「このまま仕事を続けるべきか?」と悩んだ末、実践をした内容です。

できることとは、「辞めなくても転職活動を始めてみる!」です。

勘違いされている方が多いようですが、転職活動スタート=退職決定ではありません。

むしろ転職活動をした結果、「やっぱり今の会社で頑張ろう」と思えることだってあります。

ちなみに、わたしはそうでした。

今のあなたは現職場と比べるものがなく、1人で不安になっているだけ。

少し外を見るだけでも考え方は変わりますし勇気も出ます!

1人で悩まない、余計不安になるだけ

あえてここでは「家族に相談をしろ!」なんて言いません。

家族に相談をしても、おそらく「もう少し頑張ったら?」と言われるのがオチでしょう。

ですが、悩むだけで終わるかたの特徴は、1人で悩んで終わり!というケースが多いです。

そして結局、ずるずる悩んでいつまでたっても解決しません!

前向きに考えるのであればまだしも、悩むだけでは時間のムダです。

相談するのなら、冷静にあなたにアドバイスをくれる友人、もしくは転職エージェントなどのプロに頼るのがいいでしょう。

わたしの場合は、しょっぱなから転職エージェントに相談をしました。

転職エージェントに登録するまでは、始めての経験だったのでドキドキしましたが、やってしまえば期待しかなかったです。

何でも怖いのは始めの一歩だけ!!

逆にいうと、その一歩すら出ない人は、いつまでたっても悩みを解決できません。

人は話を聞いてもらうだけでもストレス解消になるんです。

あと仕事の相談とは、恥ずかしいことでも何でもありません。むしろ積極的に相談すべきで、

真面目な人ほど、「仕事の相談はしてはいけない、情けない」とか考えがちですが間違い!

誰も相談をされて嫌な顔をしませんから!逆でもそうですよね?

不安になる原因は行動しないこと

少し辛口発言になりますが、不安を抱えたままの人というのは、不安を物色するための行動に移せていません。

例えば、稼ぎたいとか、こんなビジネスをやってみたいとか口に出す人はたくさんいますが、実際に行動に移せる人はごくわずかです。

仕事の悩みについても同じ。

それに不安は口に出したり、考えたりすると余計に不安になるもの。あなたにも何となくでもわかるはずです。

そして、不安を解消するには、やはり行動するが何より大切!

「このままでいいのか?」と悩んでいる時点で、引っかかるものがある訳ですから、「一歩を踏み出しましょうよ!」というお話です。

不安を解消する方法としては、上司に不満をいうのが1つ。もう1つは転職活動をするしかありません。

会社の根本的な考えを変えるのは難しいですが、転職活動であれば誰だってできます。

また冒頭にもお伝えしたとおり、転職活動を始めるからと言って、退職前提でかんがえる必要もありません。

実際にわたしも、「いい会社に内定がもらえれば転職をしよう!」と、ゆるい感じで転職活動を始めました。

「転職活動をするには職場に伝えてから!!」そんなルールもありませんし、退職後に仕事を探すとなると、焦って仕事を決めかねません。

自分に有利になるように物事を進めてください。社会人としても必要なスキルだと思いますよ。

今までやってきたことは無駄にはならない

もし転職をするとなると、「今まで頑張ってきたことが無駄になる」と考えるかたもいます。

確かに、転職先によっては、今までやってきた内容は全く役に立たないかもしれません。

ですが、転職先で仕事がうまくいったとき、「あの時、思いきって転職をしてよかった」と思えるはず。

それこそが経験で、きっとあなたの自信にも繋がります。

転職して成功するかしないかなんて誰にもわかりません。

しかし、悩んでいるだけで何の行動もしない人は、可能性すらないんです。

今までやってきたことが無駄かどうかを考える以前に、「これから心機一点、頑張ろう」と思えるほうが大切なのではないでしょうか?

あと、やってきたことが100%無駄にはなるとも言えないです。

前職では上司とのコミュニケーションの取り方が下手だったとして、転職先ではこういうところを気をつけよう!とか。何か1つくらいはあるはず。

今までやってきたこととは、仕事の内容だけを見るのではなくて、あなたの経験してきた内容を考えてみるといいですよ。

仕事は覚えれば何とかなりますが、経験は経験するしか習得できませんから。

今後どうしたいのかを軸に考える

もうすでに、あなたのなかで答えは決まっているかと思います。

例えば、将来の心配をせずに仕事をしたいとか、今の給料では少なすぎて不安だから年収をあげたいとか。

わたしも経験がありますが、将来の心配をしながら仕事を続けるほど、しんどいことはありません。

先が見えないというか、不安でなかなか寝付けなかったり。

しかし、そんな環境のまま我慢し続ける必要はありません。

もちろん、「腹をくくって会社に残って頑張る!」でもOKですし、ほとんどの場合は環境が変われば変わります。

シンプルに考えると、会社の将来が心配であれば、業績が安定している企業に応募をする。

今の年収が低すぎるのであれば、今より給料の高い会社へ応募をする!

たったこれだけのこと。

ちなみにわたしは、転職活動をして2社内定を頂きましたが、結果的には、「今の会社のほうが条件がいいから残って頑張る」を選択しました。

それからは会社で嫌な出来事があっても、「これだけの給料をもらえているから」と、自分自身が強くなれた気がします。

何故か不思議と、「今の会社を続けてもいいのか?」と、不安になることもなくなりました。

あなたも「これから自分はどう仕事をしていきたいのか?」を軸に転職活動を始め、わたしのように「やはり残る」でもいいですし、そうでなければ、希望のもてる会社へ転職をしましょう。

在職中の転職活動について

始めにいっておくと、在職中の転職活動は簡単なものではありません。

でも無理な話でもないです。

それこそ、「在職中の転職活動はムリ」と決めつけてしまうと、問題解決には進みません。

「有給があれば使う、休みの日に相談をする!」くらいの気持ちと行動力は必要になります。

しかし行動さえすれば、「自分には案外、仕事があるんだな」と体験できると思います。

少なくとも、わたしはそうでした。

あと1つ、在職中の転職活動をするうえで条件があって、必ず転職エージェントを使って下さい。

転職サイトからの応募を否定する訳ではありませんが、成功率を高めたければ転職エージェントは必須です。

転職エージェントは、あなたが希望する条件のもと、仕事をピックアップしてくれます

また転職サイトにはない情報もたくさんもっており、待遇のよい仕事が見つかるはずですよ。

そこでわたしがオススメする転職エージェントは2社。

一社目は「DODAエージェント」

おオススメする理由はシンプルで、転職者満足度NO1で評判がいいからです。

非公開求人の取り扱いも多数あるので、きっといい仕事が見つかります。

DODA公式サイト↓↓↓

もう一社は女性にオススメなのが、パソナキャリア

パソナキャリアは、もともと女性の転職に力を入れており、女性の悩みに強いです。

もちろん男性の方でも対応可能です。

パソナキャリア公式サイトはこちらより

転職エージェントの登録方法について

※基本、どの転職エージェントも登録の流れは一緒です。DODAのていで登録方法に進みます。

まずは、DODAの公式サイトへ飛んで頂くと、エージェントサービスに申し込む(無料)ボタンがあるので、クリックをして頂く。

クリックをして頂くと、名前、生年月日、性別、現住所、電話番号、最終学歴、現在の勤務状況などを記載します。

ちなみに、現在の勤務先を書く項目もありますが、決して連絡等が入ることはありませんので安心して下さい。

そして自由記入欄の項目があるので、転職するにあたり希望する業種や年収などがあれば記載をする!

もし今の段階で、明確な希望がなかったり、転職するかどうかも決まってなければ、空白でもOKです

そして送信を押すと、一旦登録完了となります。

あとは職務経歴書だけ必要になるので、用意しておいて下さい!

完了が終われば、登録をした番号に連絡が入るとのメールがくるので待つだけ!

わたしの場合は、登録をした電話番号に5分以内に電話が入りました。

と、こんな感じです。

ちなみに登録をしただけでも、「転職をするんだな!」と少し前向きになれるのが不思議です。

この機会に、あなたも自分の納得できる行動をしてみましょう!

DODA公式サイト↓↓↓

関連記事

ブラック企業は辞めるべき?辞めたい悩んだときの注意点

年収・給料が上がらない!原因と年収UPに繋げるためには

仕事がつまらない人は転職すべき?そんな方に方向性を示す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする