フリーターは間違くなく辛い!正社員になったほうが楽

1人で将来のことを考えると毎日の夜が不安になる・・

金銭面の不安、自分に自信がなくなる、どんな仕事をすればいいのかわからない、誰に相談をすればいいのかすらわからない!

そんな風に思っていませんか?

実はわたしも元フリーターで、専門学校を中退してから、何となく1年間フリーターを続けていました。

世間的には、フリーターは楽だと思われがちですが、実際そうでもありませんよね?

何がつらいって、「精神的な辛さがつらい!!

この記事では、タイトルにも記載がある通り、現状のつらさは正社員になれば解決します。

ただし、仕事選定がほんとうに大事なので、最後までお付き合い下さいね!

フリーターがつらい理由について

フリーターが辛い理由

社員にならないのか?という圧力

この圧力は歳を取れば取るほど増します。

ちなみにわたしの場合は、まだ20代前半だったので、圧力といっても優しいものでした。

親や彼女から、「就職せんの?」と言われるくらい。

残念なことに世間の見方では、正社員になって当たり前なのです。

フリーターはダメな人間とまではいいませんが、楽をしたい人間のような目で見られます。

なので、フリーターというだけで「しっかりしろよ!!」というセリフを使われるのです。

周りが就職して1人で焦る

20代前半ではフリーター仲間がいても、だんだん周りが正社員になって、取り残されていく感じ。

人間は自分と同じような人がいれば勝手に安心します。

わたしの場合でもそうで、「友達もフリーターやしっ!」という理由で1年間フリーターを続けていました。

そして、気が付くと周りが正社員になっていき焦る!!

今思うと、周りが正社員になって一人で焦るくらいなら、「おまえも早く就活はじめろよ!」と自分にいってやりたい気分です。

将来的な金銭面の不安

20代では朝から夜まで働いて、正社員より稼ぐことは可能です。

なので、「わざわざ正社員にならなくても」と考える人が多いのです。

しかし、それが通用するのは20代だけ!

30代になると年収の格差は広まるだけで、実際にフリーターでは年収300万円の壁をなかなか超えられません。

かたや正社員では、30代になるとほとんどのかたが年収300万円を超えます。

社会的に見て弱者のような扱い

一番フリーターのつらい理由。働き方だけで弱者とみなされてしまう。

実際、フリーターではローンを組むのが難しいと言われています。

もちろん審査をするのは銀行なので、100%とは言いませんが、住宅ローンを組むのは、ほぼほぼ無理でしょう。

そうなる理由は、「この人はいつ仕事がなくなってもおかしくない」と見られるからです。

目的がなければフリーターでいる必要はない

実際にわたしは、将来の不安や世間体、金銭面も含めた悩みは、正社員になることで解決しました。

もちろん正社員になれば、それはそれで新しい悩みが出てくるものですが、圧倒的にフリーターの悩みより気軽なものです。

結婚もできましたし家も購入できた。もし、フリーターを続けていればそうはならなかったでしょう。

ちなみに、当時交際をしていた彼女の両親に、フリーターという理由だけで、交際を反対された経験もあります。

正直、腹が立ちましたが、今となっては理由もわかります。

もしあなたが、目的があってフリーターをしているのであれば、何も反対はしません。

むしろ後悔しないように突き進んでください!

ですが、目的のないフリーター生活は、無駄な時間の使いかたです。

覚えておいて下さい!フリーターの実績なんて誰も見てくれません。あなたが頑張っても何も評価されないんです。

評価してくれても、あなたの身内だけ!

社会人としての評価は、正社員の実績のみといっても過言ではありません

それに何より、「フリーターが辛い」と感じる時点で、あなたも心のなかでは、「正社員になるべき」だとわかっている証拠です。

そして、フリーターから正社員になるのって難しく思われがちですが、案外そうでもないです。

「わたしが正社員になれたから!」といった安易な理由でもありません。

これから先の項目は、わたし個人的な意見ではなくて、企業の採用担当としての意見を記載しますので、参考にして下さい!

フリーターから正社員になるのが難しい理由

これははっきりいうと、正社員になる活動をしてないだけの話です。

実際に、フリーターを半年続けると、たいはんのかたが3年以上ずるずると続けてしまうデータがあるくらいです。

何となく続けてしまう、またはフリーターに負い目に感じて応募ができない!、などがたいはんの理由でしょう。

確かに面接を受けるとして、「フリーターを続けた理由は?」と聞かれます。

わたしのような中退であれば、「何故、中退されたのですか?」も聞かれるでしょう。

しかし、面接官を納得させられるセリフを言えばいいだけ。

ドラマにあるような、面接でキツイ台詞を言われるなんてありませんから、難しく感じる必要もないです。

関連記事にて、面接関連の記事を書いているので、よければ参考にして下さい。

関連記事:面接関連

話を戻しますが、よく考えてみましょう。

正社員になるための行動をしてないのに、正社員になれる訳ないですよね?

お金持ちになりたくて、「稼ぎたい!」といって、ニートをしているようなレベルです。

まずは、フリーターから正社員になるのは難しいという先入観を捨てましょう。

精神論になりますが、無理だと思うと出来ることもできなくなりますから。

フリーターの就職活動

始めに言っておくと、この記事をご覧のあなたが20代だとすれば、正社員になることはさほど難しくはありません。

むしろ簡単です。人手不足で「今すぐ人材が欲しい」会社も多いですし。

30代は少し気合いが必要といったところ。決して無理ではありませんが、20代と比べると難易度はあがります。

では早速ですが、就職活動をするなら、必ず就職支援サービスを使ってください。

今のあなたには面接対応の仕方や、どんな企業に応募をすればいいのか、ブラック企業の見分け方もわからないと思います。

その点、就職支援サービスが紹介をくれる企業は、ほとんどがブラック企業を除外されたもの。

もちろん100%とは言いませんが、求人サイトから1人で応募をするのと比べると、圧倒的にブラック企業にあたる確率は減るでしょう。

就職をするだけなら、転職サイトを使ってでも出来ます。

しかしどうせ就職をするなら、職歴がないかたに、きちんと1から教育をしてくれる会社に入社したいですよね?

であれば、求人サイトより、より詳細な情報をもつ就職支援サービスを使うほうが安全です。

そして最後になりますが、フリーターがつらいと言っているだけでは、何も改善されません。

わかっているとは思いますが、企業から正社員になるオファーがくる訳じゃないんです。

関連記事にておすすめ就職支援サービスを紹介しているので、1つくらい登録をして、まずは相談をして下さい!

関連記事:おすすめ転職エージェント【未経験でもOKなサイトを厳選】

今からなら全然挽回できる

今からなら全然挽回できる

今から、「フリーターはつらい、人生終わった」なんて考えるのは辞めましょう。

確実に、今の悩みは正社員になれば解決します。

逆になんの行動もしなければ、いつまでも解決はしません。

たったこれだけの話で、シンプルに考えましょう!

わたしの会社でも、20代職歴なしのかたがチラホラと入社してきますが、やる気のあるかたは過去にとらわれず、一生懸命に仕事をしています。

結果、すぐに仕事を覚え、出世するかたもいるくらいです。

過去なんて関係ありません。大切なのはこれからどうするのか?立ち止まっていてはダメです。

どちらにしても、正社員になるために就活だけでも始めてみましょう。まずはそれが第一歩です。

関連記事

フリーターの人生は終わりかって?そんな訳ないでしょう

正社員になりたくない20代フリーターに知って欲しい現実

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする