1人の上司が嫌いだから辞めたいはあり?もちろんですよ!

1人の上司が原因で、仕事を辞めたいと感じる人は多いです。

そんなあなたも、「周りはみんないい人なのに、たった一人の存在だけが・・・」と、一人で悩んでいませんか?

そして、たまたまなのか嫌いな上司に限って、周りも意見を言えなかったりします。

この記事は、転職も視野に入れつつ、出来る範囲の対策もうっておきましょう!というお話です。

職場には嫌いな上司の1人や2人はいるもの。

わたしも過去に、「こんなひどい上司はいない!」と断言できるほどの、ジャイアンのような上司が原因で悩んだものです。

もちろん退職も考えましたし、転職活動もしました。

その経験を経てわかることを記載します。

関連記事:職場に居場所がない時は逃げ道を作っておいて下さい

パワハラ上司の下についてもロクなことはない

パワハラ上司の下についてもロクなことはない

人格否定をしてくる

明らかに周りと自分への態度が違う

パワハラと一概にいっても色んなタイプがいますが、その判断はあなたにお任せします。

ただ厄介なことに、そういう上司は時がたってもかわりません。クソ上司はクソ上司のまま。性格も変わりません。

現状のあなたは、そんな上司でも、いつかはあたしの気持ちをわかってくれるとか、時が解決してくれるとか考えているかもしれませんが、それはないので期待しないで下さい!

そして、人間関係で悩んで転職をするのは、そんなに珍しいケースでもないんです。

転職理由で毎年上位に食いこんできますし、あなたのような人は周りにもたくさんいる!

そして残念なことに、自分1人での解決も難しいです。何故なら、上司本人に変わる気がないからです。

なので、一人で悩んで解決しようとは思わないで下さい。

解決方法は小さなものからでも1つ1つ実行すること。例えば、

異動願いは受け入れてもらえるのか?

嫌いな上司の上司に相談できないのか?

職場にあなたと同じ悩みをもつ人がいて相談できないのか?

ちなみにわたしは、上司の上司に相談をして、異動したことにより、解決したケースです。

相談するまでは、怖い気持ちが強かったですが、今となっては勇気を出してよかったと思っています。

あなたも周りに相談できて少しでもストレスが解消されるのであれば、まずは相談をして下さい。

正直な話、パワハラ上司への対策と言っても当たり前のことしかできません。

そして対策したからといって、問題が解決するとも限らないです。でも、何もしないよりマシです。

一旦そのような現実を受け止めて、辞めたほうがメリットがあるのか、デメリットがあるのかの判断をしましょう!

ストレスを貯めてもロクなことはない

このままストレスを貯め続けてうつ病になんかなると、何のために働いているのかわかりません。

実際にうつ病になる人は、我慢して我慢して気づけば病気になっているケースがほとんどなんです。

「自分はそんな風にはならない!」と思っているかたが大半ですが、ストレスとは蓄積されるものなので、気付いてないだけ。

関連記事:仕事辞めたい!うつかも?と少しでも感じたら危険なサイン

それに、我慢だけでは人間やってられませんから。

もしあなたが、上司1人のせいで、ストレスに耐え続ける生活を送っていれば、

転職するしないは別として、転職活動だけでも始めてみましょう!

今のあなたは、嫌いな上司に支配されているように感じるから、ストレスを感じるのです。

転職活動をはじめて他社を見て、「条件のよい企業に内定がもらえたら転職しよう」でもいいんです。

どちらにしよ、今の生活と比べると確実に充実したものになるはず。

人間、「居場所は他にもある」と思えれば強気になれるもの。今のあなたにはそれがないので、不安だけをもつ状態です。

それではしんどくて当たり前。

耐えるのが正解とは限らないんです。「こんな上司と一緒に働いても未来はない」と思えれば、スパッと辞めるのも正しい選択です。

在職中に転職活動を始める

在職中に転職活動を始める

何度も言ってますが、「転職をしましょう!」というよりかは、まずは転職活動を始めてみましょう!

そして転職活動をするなら、必ず転職エージェントに相談をして下さい。

転職エージェントは求人サイトに掲載されない、非公開求人を取り扱っており、待遇のいい仕事が多いです。

そして、あなたが転職できるまでサポートをしてくれます。相談から内定をもらうまで全て無料なので、使わない手はありません。

ちなみにあなたの代理として、下記のようなことを手伝ってくれます。

あなたの適性を診断

あなたの希望に沿った企業のピックアップ

面接設定

企業へ条件の交渉

入社後のサポート

在職中の転職活動とは忙しくなるものですが、転職エージェントを使うことで、確実に時間の削減や質の高い転職活動となります。

何より、相談者がいるだけでこころの余裕につながります。

わたしも、転職活動を始めるときに相談に行きましたが、

「転職が決まればアイツ(上司)と離れられる」

「思ったより待遇のいい仕事が多い」

と、未来に光がさしたような気分でした。

結果、わたしは内定を2社頂いたのですが、今の会社の条件が良すぎたので、転職を後ろ盾に異動願いを出したのです、もし受理されなかったら確実に転職しています。

今のあなたは、耐えるべきかどうかで悩んでいるはずですが、そんなことよりまずは行動して下さい。

わたしのように転職活動をしたけど、結果、辞めない!を選択してもいいと思います。

実際に転職エージェントには、相談だけで訪問されるかたもたくさんいます。

「相談だけなんて・・」と、思う必要なんかないんです。そもそも転職エージェントの仕事は、相談を受けて始めて成り立つビジネスですから。

おすすめ就職支援サービスと登録方法

わたしがオススメする転職エージェントは2つあります。

まずは、DODAエージェントで、オススメする理由は、転職者の満足度がNO1で、サポートが大変よいと評判だからです。

運営会社は人材業界ではリクルートに次ぐ規模のパーソルグループ。企業としての信用度もばっちり!

また非公開求人の取り扱いも多数あり、待遇のいい仕事をたくさん取り扱っています。

DODAの公式サイト↓↓↓

もう一社は、女性にとくにオススメなのが、【パソナキャリア】

パソナグループは、もともと女性の転職に力を入れている会社で、女性特有の悩みに強い!

女性に働きやすい職種もたくさん取り扱っているので、女性ならパソナ一択といってもいいくらいです。

パソナの公式サイト↓↓↓

最後に転職エージェントの登録方法の紹介です。

※基本、どの転職エージェントも登録の流れは一緒です。DODAのていで登録方法に進みます。

まずは、DODAの公式サイトへ飛ぶと、エージェントサービスに申し込む(無料)ボタンがあるので、クリックをおす。

クリックを押すと、名前、生年月日、性別、現住所、電話番号、最終学歴、現在の勤務状況などを記載します。

ちなみに、現在の勤務先を書く項目もありますが、連絡が入ることはありませんので安心して下さい。

そして自由記入欄の項目があるので、転職するにあたり希望する業種や年収などがあれば記載をする!

もし今の段階で、明確な希望がなかったり、転職するかどうかも決まってなければ、空白でもOKです。

そして送信を押すと、一旦登録完了となります。

完了次第、登録をした番号に連絡が入るとのメールがくるので待つだけ!

わたしの場合は、登録をした電話番号に5分以内に電話が入りました。

と、こんな感じです。

DODA公式サイト↓↓↓

退職理由は一身上の都合にしておく

「上司が原因」と言いたくなる気持ちもわかりますが、ここはあえて一身上の都合にしておきましょう。

辞めるあなたが嫌みの1つや2つ言ったところで、上司にとっては痛くもかゆくもありません。

むしろ、負け犬の遠吠えくらいにしか思わないでしょう!

あなたが今からすべきことは、クソ上司を見返すくらいに次の職場で頑張ることです。

程度の低い上司に構っている時間なんかありません。

また退職を報告するときも、上司には、「相談があります」から入り、

「友人の会社に転職が決まりました」

「条件の良い企業に転職が決まりました」

など、嘘の内容でもいいので、転職が決まったうえでの「辞めます」にしておきましょう!

下手に「辞めようと思います」と言うと、引き止めにあう可能性があるので!

最後にまとめると、退職をするさいは、復讐心などもたずにさっさと辞める!

「レベルの低い上司はいつか勝手に自滅してくれる!」と思っておきましょう。

そして、あなたは次の職場で精一杯頑張る!

関連記事

今の仕事を続けるべきか悩むかたもたくさんいると思います。

そんなときは下記記事をご覧ください。きっと役に立つと思います。

今の仕事をこのまま続けてもいいのか?と感じたときにやるべきこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする