仕事辞めたいうつかも?と少しでも感じたら危険なサイン

仕事がつらい、辞めたい、もう耐えられない!そこまでして働かないといけないものなのか?と悩んでいませんか?

そこまでくると、仕事単位の悩みではなくて、人生単位での悩みになりますよね?

早速答えを言いますが、今のあなたはこれ以上頑張る必要はありません。

そして、辛い環境で耐え抜くことは、カッコイイことでも何でもないです。また今のままでは絶対に幸せにはなれないです。

あなたが今一番しないといけないのは、自分を大切にすること!そして1人で悩まない!

そんなことはあなたもわかっているでしょうが、まずは対策を打つ勇気をもってください。時間が解決してくれる訳でもありませんので。

まずは下記のような症状が見られるかたは、認めたくなくても危険なサインです。

憂うつ、気分が重い、落ちこむ、不安、悲しい、イライラする、集中できない、自分を責める、悪いほうばかり考えてしまう、死にたい、眠れない

さらにもっと表情が悪くなると、

食欲がなくなる、体がだるい、すぐ疲れる、頭痛、肩こり、動悸、めまい、吐き気

スポンサーリンク

うつ病はなってからでは遅いのです 

うつ病になってからでは遅い

「自分はうつ病なのかな?」と少しでも疑問を抱いた時点で、それは体が危険なサインを発信しているものだと思いましょう。

「まさか自分が!」と認めたくない気持ちもわかりますが、別に恥ずかしいことではありませんし、損得で考えて頂きたいです。

健康診断で例えると、行かないことで病気が手遅れの状態で発見され、損をした気分になる、または後悔をする。

かたや健康診断にいった方は、体に何もなかったとしても、「人に見てもらった、異常がなかった」と満足や安心をするはず。

うつ病も同じで、対策をしないよりした方が絶対に得です。

あと、うつ病についてお話すると、厄介なことに未だはっきりとした原因が解明されていません。

現状でわかっている点は、うつ病になってから治療を始めても、なかなか治らないと言うこと。

治ったとしても長時間かかるケースが多い。そして最悪は、自分の殻に閉じこもって、日常生活まで支障を及ぼす。覚えておいて下さいね!!

何もあなたは今うつ病ですよ!と言っている訳ではありません。なる可能性があるので早目に手を打っておきましょう!というお話です。

仕事辞めたい原因と対策について

仕事辞めたい原因と対策

原因を理解せず対策は不可能なので、この項目を記載しましたが、あなたの中で「原因はこれだ!」と言うものがあれば、この項目は飛ばしてください。

人間関係が不安で辞めたい 

苦手な上司や同僚がいて、毎日ストレスが半端ない!そういう方も多いです。

ちなみに、退職理由の第一位は人間関係によるものです。

過去の僕もそうで、苦手な上司が近ずいてくるだけで動悸がしたもの。辛くて辛くて仕方がありませんでした。

ですが、実際問題、会社での人間関係とは重要です。ぼくは人生が左右されると言っても大げさではないと思っています。

なぜなら、良い上司に巡り合えば、部下も幸せになる可能性が高いから。

しかし部下に責任を押し付けたり、パワハラをするような上司の下についても、部下は幸せにはなれません。当然ですよね?

また残念なことに部下は上司を選べない。

ぼくの場合はたまたまパワハラ上司が独立をして救われましたが、どうしても苦手な人と離れられなければ、退職してもいいと思います。

辞める前に苦手な人との距離をおけないか?をまず考え、会社に相談できるのなら相談をし、それでも改善しなければ辞めるのも選択肢の1つです。

仕事を覚えない、出来ない

仕事でミスばかりで怒られて不安になる!

不安になる度合いにもよりますが、 上司や先輩が丁寧に教えてくれる状況で、仕事を覚えられない場合は、余計なことは考えずに仕事を覚えるに集中しましょう。

また待遇や環境などがよい場合は余計にです。転職をしてさらにひどくなるのは良くあるケースです。

先ほどの余計なこととは、失敗したらどうしようとか、出来るようになるのかな?とか考えずに仕事を覚える!

仕事を覚えない方の大半は、自分が悪いのではなくて、環境のせいや他人のせいにしたりしがちです。

それでは一生仕事を覚えられません。

もし仕事を覚えるに集中をして、それでもダメならそれはそれで仕方のないこと。

どうしても人には向き不向きがあるので、すぱっと職を変えるのもあり。

関連記事:仕事ができない人が必ずいうセリフや特徴と対策について

働く環境が悪すぎる

低賃金、休日なしのブラック企業。このような会社では働く価値なしです。

ましては、そのような企業は応募がきた人間の全てを採用するでしょうから、あなたが辞めても迷惑をかけることもないでしょう。

うつかも?と感じるのに、さらに自分を追い詰める必要はありません。誰かに迷惑をかけるなども考える必要はなし。

それに最悪誰かに迷惑がかかっても、最終的には会社が責任を負います。それが会社ってもんです。

あなたは会社の1つの部品。部品1つが、壊れそうな段階で全体のことを考える必要はありません、。

ぼくの友人で、月間休日2日しかなく毎日終電帰りの方がいましたが、我慢して我慢して何とか仕事を続けようとしました。

すごいなと思いましたが、やはり間もなくして体を壊して退社。

会社は従業員が体を壊しても責任を負ってはくれません。なのに、体が悲鳴をあげるまで頑張る必要がありますか?ないですよね。

とりあえず疲れた 、でも辞めると生活できない

1人暮らしの場合は実家に帰れないのか?最後にまとめて有給の取得ができないのか?を確認しましょう。

たまに有給取得を拒む会社もあるようですが、「労働基準監督署に相談をする」と言えば、すんなり応じるケースが多いです。

そもそも有給は国民の義務なので、遠慮をする必要もありません。

とりあえず支出を抑えることを考え、あとはこのまま会社に居続けてどうなのか?も同時に考えてみましょう。

人には毎月決まった支出があるでしょうから、「はい辞めた」と言うのもなかなか難しい話。

仕事を辞めたら生活が!と、不安になるのも当然です。

でも、このまま問題を抱えたまま会社に残っても、悪くなることはあっても良くなることはありませんよ。

親を含め頼れる存在はいないのか?または、在職中に転職活動をはじめ、すぐに働ける環境を作るなりして、できることから始めましょう。

スポンサーリンク

うつ病は甘えでも何でもありません

うつ病は甘えでも何でもありません

甘え甘えじゃないを考える自体が無駄です。うつ病と呼ばれるようにれっきとした病気です。

また病名は自分の症状を自覚するものなので、他人がどうこう言える問題でもありません。

しかしネット検索をすると、「うつ病は甘え」みたいな意見も多く、不安になるかたもたくさんいるでしょう。

ですが、ネット上で好き勝手言う人たちのほとんどは、所詮、ネット上でしか物事を言えない人ばかりです。

そんな人間の意見を見て、不安になるのは時間の無駄だと思いませんか?

残念な人たちのはほっておくのが一番賢い選択です。

今のあなたは自分のことだけを考えればいいんです。それに世のなか、同じ意見の人ばかりではありません。

あなたを助けたい!と思ってくれる人もいれば、「他人に甘えんなよ」という方もいるでしょう。なので、甘え甘えじゃないは気にしないで下さい。

あなたは今どうしたいですか?もちろん答えは決まっているでしょうが、元気に楽しく生活をしたいですよね?

では、やるべきことは決まっているはずですよ!悩んで病気になるくらいなら、今の職場は辞めること。ですよね?

仕事を辞めさせてもらえない

仕事を辞めさせてもらえない

まずは、辞めさせてもらえないと言う考え自体を捨てましょう。仕事は法律上、2週間前に退職願いを提出すれば、確実に辞められます。

よく退職するには一ケ月前にと言われますが、あれは会社が定めるものであって、法律的な効果は一切ありません。

どんな理由があっても、仕事を辞められないと言うのは、あり得ない話なんです。

もしあなたが、仕事を辞めさせてもらえず悩んでいれば、法律を少しでも勉強することをオススメします。

労働者の権利については、インターネットで検索をすれば、いくらでも答えは出てきますよ。

万が一、それでも辞めさせてもらえない場合、労働基準監督署にいって相談をすればいいです。

確実に辞める段取りを教えてくれますし、場合によってはあなたの代わりに対応までしてくれます。

関連記事:仕事を辞めたいけど言えない心理的理由と対策について

他人に相談をしよう

相談をする

知人に相談をする 

仕事が辞めたくてうつかも?と感じるかたの大半は、1人で何とかしようとするケースが多い。

しかし、人は極限まで追い詰められると1人での解決は不可能です。

信用できる友人や家族、同僚でもOKなので相談して下さい。そして他人に相談するのは、何も情けなくはありません。

あとできれば、同じ職場ではたらく人より仕事とは関係のないかたの方がいいですね。

理由は同じ職場だと「頑張ろうよ」といったスタンスで相談にのるかたが多いからです。

それはそれでいいのですが、相談するなら第三者としての意見が欲しいじゃないですか?

その点、親友などであれば、客観的な立場での意見をくれるので、貴重なアドバイスになると思いますよ!

あと正直なところは、相談したからと言って問題が解決するのかはわかりません。

でも、人と会って悩みを打ち明けるだけで、気持ちが楽になるのは確かです。

今のあなたに必要なのは安心!!たまには人に頼ってみましょう。何か道が見えるかもしれませんよ。

精神科に見てもらう 

まず自分の症状がどうなのか?を見てもらいましょう。

精神科も歯医者や内科と診断の流れは変わりませんし、身構える必要もないです。

また医者なのでどうすべきか指示をくれ、場合によっては診断書を出してくれます。

もし会社の規定で休職制度があれば使って見るのも1つですし、一度確認だけでもしてみましょう。

一度休暇をとって復帰も悪くない選択です。切羽つまった生活から離れてみるのもいいですよ。

働く元気があれば転職のプロに相談をする 

転職エージェントは無料で仕事の不満や、転職についての相談にのってくれます。

転職エージェントを使うメリットは、あなたの不満に答え、最適な仕事を紹介してくれる点です。

また1から転職サイトを使って仕事を探すより、あなたの希望に沿った案件を紹介してくれるので手間も省けるでしょう。

あと一点、求人サイトにはない非公開求人も多数取り扱っているので、待遇のよい求人をたくさん持っています。

転職エージェントへ相談に行くのも、夜間の受付や土日も営業しているので、是非活用してみて下さいね。

ちなみに、おすすめ転職エージェントはDODAエージェント。転職者満足度NO1です。

転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?

女性にオススメなのは、【パソナキャリア】

パソナグループは、もともと女性の転職に力を入れている会社です。

女性特有の悩みに対応できるのと、女性向けの仕事も多数取り扱っています。

全国にて相談窓口がありますのでオススメですよ。

一番大切なのは仕事ではない 

仕事が一番大切なのではない

仕事は使われる代わりに賃金を得るものであって、人生をかけてまでするものではありません。

今の会社があなたにとって合わない会社だったとしても、他には必ずあなたに合う職場があります。

そして仕事に満足できるできないは、環境に左右されるケースが多いです。

どちらにしても、辞めなくても対処できる場合は1つ1つクリアにし、辞める場合はぐだぐだと悩まずに転職活動だけでも始めてみましょう。

最後に1つ言えるのは、

悩むだけでは何も変わりません。まずは、ここでご紹介をした内容を1つでもいいので実行してみてください。きっと今より状況は良くなるはずです。

そして、これ以上、辛いことを耐える必要もありませんよ。

仕事辞めたいうつかも?と少しでも感じたら危険なサインでした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 関連記事:仕事辞めたいうつかも?と感じたら危険なサイン […]