仕事を頑張るために「明日から」と言う人が意識すべきこと

明日から本気で仕事を頑張るぞ!!

しかし気合いを入れたところで、ほとんどの人は持続できません。

気合いを入れるのではなくて、どうすれば仕事のモチベーションを維持できるのかを考えたほうが有効ですよ。

明日から頑張ると言う人はどんな人?

今までは少なからず手を抜いていたり、頑張らないといけないと感じることがある人達のはず

悪い言いかたをすると、今まで仕事にたいし真剣に取り組んでいなかった人達。

そんな人が、明日から気持ちをスパッと切りかえるのは難しく、途中で挫折するに決まってます。

マラソンをやっていなかった人が、いきなりフルマラソンに挑戦するようなものです。

ほとんどの人が勘違いしていますが、仕事とは毎日の積み重ねです。

「明日から頑張る」と気合いを入れるのもいいですが、まずは頑張る理由を明確にしましょう。

スポンサーリンク

頑張る理由を明確にしよう

人はなんとなく頑張るのは難しいです。

「頑張る」だけでは、目的がないのと同じです。

目隠しをしながら道を歩くようなもので、始めは気合いで何とかなっても、数分後には不安で歩けなくなるはず。

それと、頑張る理由を考えるときも、明確なものにしておきましょう。

明確なものとは、例えば、子供のためにとか漠然なものではなくて、いついつまでに子供の教育費をいくらためるとか。

一瞬は気合いで頑張れても難しいのは継続です。

どこかで壁にぶつかったときに、踏ん張れるものが漠然なものか明確なものかでは、踏ん張れる力が変わります。

ぼくの仕事を頑張る理由は、1人の子供にたいし月5万円ためて年間60万円貯めることです。(ちなみに2人子供がいます)

この理由のおかげで、仕事で辛いなぁと感じるときも、「今頑張らないと」と思え、何とか踏ん張れています。

子供のためにと漠然な理由だと、べつに仕事を頑張らなくても子供のためにはなるわけです。

生きて行くうえで継続が何より難しい

口で言うだけなら何だって言えます。

例えば、あなたの府抜けた知り合いが、「明日から本気で仕事をする!」と言って信用できますか?

僕ならできません。そんな人を数えきれないほど見てきましたし、ひどい人だと翌日には自分が言ったセリフを忘れています。

それは、気持ちの継続が仕事に限らず、生きていくうえで難しいからです。

理由はさまざまな誘惑があるからです。

サラリーマンでよくあるのが、仕事帰りにジムに通っていたのに、同僚に飲みに誘われ行くのを辞めてしまう。

継続するには、誘惑にも負けない継続する理由が必要になると言うことです。

経験上、3カ月継続できれば、途中で辞めるのをもったいなく感じるので継続しやすいです。

継続するには楽しむ気持ちが大切

継続するには苦しい、しんどいでは続きません。人は嫌な出来事から逃げたくなる生き物ですから。

3日4日は継続できても、それを1年、5年、10年と続けるのには、相当な気持ちが必要になるでしょう。

そこで物事を継続するには、楽しむ気持ちが必要になります!!

「仕事を楽しむ」気持ちをもてれば1番ですが、なかなか難しいと思いますので、そんな人はあえて仕事が楽しくなるまで継続して下さい。

むちゃなことを言っているかもしれませんが、継続なしにはわからないことがわかりません。

仕事を真剣に取り組めば、ふとしたときに楽しめる理由が現れたりします。

ぼくがそうです。始めは仕事が嫌で仕方がありませんでした。

しかし「続けるうちに良いこともある」と自分に言い聞かせ、結果、今はそれなりに楽しんで仕事ができています。

スポンサーリンク

仕事を頑張るには今を楽しむ気持ちが大切

これは僕が普段から気を付けている点で、今を楽しむ気持ちのおかげで楽しくすごせていると言っても嘘ではありません。

どういうことかと言うと、まず始めにぼくは勤め先で、人事と営業部の責任者をしています。

今でもたまに外回りの営業に行くのですが、正直なところ、面倒臭いなぁと思う時があります。

おそらく普段は社内にいるので余計だと思いますが、ぼくは普段しないことをするのが嫌いなようです。

そんなぼくがお客様先へ訪問をするとき、営業を頑張るではなくて、瞬間を楽しむように心がけています。

営業よりお客様との会話を楽しむのを意識しているのです。

しかしその結果、なかなかの成果が出ています。

今を楽しむのは営業に限らず、例えば会社内でも同じです。

会議前に「上司から何か指摘されるのは嫌だなぁ」ではなくて、どうせ会議に参加するのなら、瞬間を楽しもうとすると案外楽しめます。

始めこそ、無理矢理「楽しもう」としてましたが、今ではそれがぼくのなかで当たり前になりました。

上司との会話でも「嫌だなぁ」と思いながらするのと、楽しもうとするのでは、相手にも伝わるので結果、印象が良くなったりします。

あなたも一度試してみて下さい。案外いけると思いますよ!

「明日から仕事頑張る」と言う人が意識すべきまとめ

「仕事を頑張るぞ」と、気合いを入れるのは、間違いではありませんし素晴らしいことです。

しかし、ほとんどの方がその気持ちを継続できない理由は、長い目で見ると嫌なことがあったり、心が折れそうになったり、メンタルがもたないからです。

それだったら、仕事のモチベーションをどう維持するのかを考えたほうが、その人にとって為になります。

世のなか、気合いだけではどうにもなりませんから。

仕事を頑張るために「明日から」と言う人が意識すべきことでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする