人生がつまらない20代は環境が変えれば変わります

いきなりですが、人生が退屈、つまらない!と感じている人も多いはず。

ぼくも10代から20代前半にかけてそう感じていた1人。

何となく学校にいって、家に帰ってバイトの繰り返し。周りからも「何をしててもダルそう」と言われていました。

あの当時をふりかえると、もちろん楽しい出来事もあったけど、大半の時間を暇つぶしに使っていて、とても充実とは言えなかった。

でも、現在のぼくは、当時と比べると前向きに楽しんで生きています。

30代になった現在の僕と、過去の僕とで何が違うのか?を自分なりに考えてみた結果、一番にあがるのが環境。

学校も辞めてバイトも辞め就職をした。おそらく僕は正社員として働いているほうが充実を感じるようです。

ただその感じ方は人それぞれ違います。

例えば、今の会社に不満だらけで人生がつまらないと感じる人。1人暮らしで仕事には不満がないけどプライベートが退屈!そういう人もいるでしょう。

20代で人生がつまらない理由には、本人にも原因はあるけど環境が原因であるケースも考えられます。

スポンサーリンク

タイトルに20代!と入れた理由について

何歳になっても環境は変えられると言いたいところですが、30代以降でも無理ではないけど、それ相応の勇気と決断力が必要になります。

理由は、歳を取ればとるほど責任が重くなる可能性が高いから。

例えば、ぼくのような家も買って子供も2人いる場合、ぼくの一存で「環境を変えるために、さあ沖縄に移住するぞ」と言ってもすぐにはなかなか難しいです。

家族の同意が必要ですし、「何言ってんの!?」と嫁に言われるのがオチ。

それがまだ20代なりたての人や、独身の方などは、責任の部分でぼくと比べると身軽なのは間違いないでしょう。

なので環境を変える決断は、なるべく早くをオススメします。

都会暮らしの人は思い切って沖縄移住がオススメです。

ぼくも毎年旅行で行きますが、田舎特有と言うか、都会のような圧迫感がなく気持ちが一旦リセットされます。

ワクワク感が足りないので退屈と感じる

旅行に行く前をイメージしてみて下さい。前日の夜にワクワクして寝れなかった経験はありませんか?

人生が退屈でつまらないと感じるのは、日々の生活でワクワク感が足りないのが原因です。

一言で言うと、日々の生活のループに飽きてしまった。

ぼくの過去もそうですね、毎日バイトや学校の行き来だけ。

それから就職をして僕が変わったのは、いろんな県外に行き、東京や福岡にも転勤をして、始めての土地で暮らしたのが変わった大きな原因です。

会社の上司から転勤を告げられた瞬間こそ不安になりましたが、自分のなかで行くと決心してからはワクワク感しかなかった。

この記事をご覧のかたは、日々の刺激が足りないので、人生が退屈だと感じるだけ。

ぼくの場合はたまたま会社からたくさんの土地へ移動するように命じられ、結果よい方向に行きましたが、自ら進んで環境を変えるのも必要だと今感じます。

環境が変われば付き合う人も変わる

これが大きいと思います。始めて会う人、始めての土地での生活。

ぼくは少し前に、奄美大島で働くリゾートキャバ嬢の特集番組を見たのですが、そこで働く女性も僕と同じセリフを言ってました。

内容は、「都会暮らしで疲れて一旦自分を見つめ直したい、環境を変えたい。環境が変われば付き合う人、生活も変わる」と。

言っている内容は当たり前のことですが、「若いのに考えて行動に移せるのはスゲーなー」と素直に関心しました。自分を変えるには、まずは行動が大切なのです。

捨てる勇気も必要です

人生が退屈、つまらないと感じるのには理由があり、現状のままではなかなか変えるのも難しいでしょう。

ただ環境を変えると言っても、口で言うのは簡単だけど、いざ行動に移すのは勇気がいるものです。

勇気がいると言うのは、現状の環境を捨てる勇気。

県外へ移住するとなれば仕事も辞めなければいけません。

ただ現状に不満があれば、今を捨てなければ何も変わらないのは確かです。

今のままでは人生つまらないけど、耐えて変化が訪れるのを待つ。もしくは思い切って環境を変える!決断ができるのは、あなただけ。

人生つまらない理由が仕事だと転職すればいい

仕事で人生変わると言っても嘘ではありません。

やりがいをもてる仕事だと、人生充実に変わるでしょうし、つまらない!とは言わないはずです。

そして、人生つまらない方の多くは、仕事が関係しているケースが多いです。

わけのわからない上司や先輩の下についても、楽しくないのは当たり前。

無理をして今の会社に依存する必要はありません。

今の時代、20代はまだまだ仕事がありますし、世間的にも働く環境はよくなるでしょう。

それが30代になるとまた話は変わります。

まず未経験の仕事はなかなか雇ってもらえないでしょうし、実績がかならず必要です。

20代は自分に合う仕事を探す、これだけでも人生が変わる一歩になるかもしれません。

仕事に不満がなければ必要ありませんが、転職活動をはじめてみてはどうでしょうか?

転職も環境を変える1つで、もちろん付き合う人間も変わります。

転職活動をするのなら、「DODAエージェント」に相談をしてみましょう。

転職者の満足度がNO1で、非公開求人といって、求人サイトにはない案件を紹介してくれます。

転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。

最後に!!

人生がつまらない原因の1つとして環境が考えられるので、若いうちに思い切って「環境を変えてみては?」と言うお話でした。

仕事にやりがいを持てなければ転職もアリだし、プライベートに不満があるのだったら違う土地で暮らしてみるのも面白いはず。

どちらにしよ受身じゃなくて、人生充実させるために行動しましょう。時間は有限なので悔いのない人生にして下さいね。

 以上、最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする