仕事でミスって人生どん底!そんな時に考えるべきこと

仕事でミスを犯し、人生どん底をあじわっているアナタ!!※仕事のミスでなくてもOK

とてもシンプルな方法ですが、どん底から這い上がるための考え方をご紹介します。

仕事でミスした!!といっても転職の失敗、会社が倒産、リストラなどさまざまなパターンがあるでしょう。

しかし安心しましょう。今はとても最悪な気分でしょうが、人生のどん底までたどりつくと、あとは這い上がるしか道はありません。

関連記事:今の仕事を続けるべきか!そんな人は適性診断で方向性をつかもう

スポンサーリンク

どん底にも上には上がいる

今の自分を、世界で一番どん底な人間だと考える人もいますが、まずそれはありません。

例えば世界単位で見ると、戦争まっただなかの国や、食べモノがなくて餓死しそうな人たちと比べると、日本のどん底なんてたかが知れています。

僕の身近な例でいくと、会社を潰して負債をかかえた友人がいますが、周りから見ると、誰が見ても悲惨でした。

しかし手つかずなくらいにどん底なのであれば、ぼくや周りに相談すらしないはず。むしろ出来ない。

相談をするのは、どん底から這い上がるための何かが欲しいってことです。そう考えられるだけまだマシ。

上には上がいる!自分より人生どん底な人がいるとの考えは、あまり好まれないのもわかります。

しかし自分が少しでも楽になるのであれば、他人をどんどん使って楽になりましょう。

諦めた時点が人生どん底なんだよ

ぼくはまだ36年間(2017年時点)しか生きていませんが、それでもどん底から抜け出せていない人を見たことがありません。

その理由は、みんな何とかしようと頑張って、今のところ何とかなっているから。

どん底から這い上がれない人は、薬物などにたよって抜け出せない、現状から逃げ出している人だけ。

逃げ出しているというか、薬物に頼って人生のどん底から抜け出したような気分になっている人ですね。

ぼくの友人もそうですが、負債を抱えて会社を倒産させ、周りの人から、「あいつは人生積んだ」と思われてましたが、実際はと言うと、再起をして会社をまた立ち上げています。

なので、諦めないうちは何とかなるし、人生のどん底ではありません。

人生どん底だと思うときは、人に頼れ 

人に頼る

人生どん底だと思ったときは、一人でいないほうがいい。理由はあなたもさっしの通り、精神が病むから

で、だいたい一人で抱え込んでいる人は、顔を見ればわかるもの。

精神が病んだ顔を続けていれば、運にも見放されますし、人もよってこなくなります。

失敗は他人に話せば楽になる。逆に変なプライドから「大丈夫」と見栄をはる人はヤバイです。

その理由は失敗がカッコ悪くて、他人にいうのがダサイと思っているから。

しかし現実は違い、大丈夫といいながら困った顔をしていれば、他人は何か悩んでいる!とさっします。

その強がりこそが一番ダサイのです

大事なことなので最後にもう一度いいます。人生どん底だと感じているときは、人に頼れ!!!

最低限の生活は保証されている世の中だと理解しよう 

日本では日本国憲法第25条にて最低限の生活は保障されている。

一応引用しておきます。

第二十五条すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

日本国憲法第25条 – Wikipedia

なので、仕事でいくら大きなミスをしたり、会社を倒産させたりしても拳法があなたを守ってくれるのです。

社会的な信用は失うかもしれませんが、たいはんの場合は、どん底の時点でキツイ言い方ですが、信用なんてありません。

そう思えれば少しはマシな気分になりませんか?

最悪、会社を潰して仕事が見つからなくても、最低の生活である「食って生きていく」はできるのです。

スポンサーリンク

今日やれることを今日やる

人生のどん底のときは、他人から「将来にむかって頑張れ」と言われてもなかなか出来ない!!

それは子供に、「将来のために勉強しろ」と頭ごなしに言っているようなもので、たいはんの子供は理解できないでしょう。

なので、今日できることだけでいいんです。

今日できるは、名前のとおり今日できること。

人生のどん底でなくても同じで、仕事、遊びでも毎日の積み重ねが大切。

仕事でミスをして人生どん底からの這い上がるためには、今日やれることを今日やるだけで十分です。

それ以上のことをやろうとすると、逆に道のりが遠く感じて、いつまでたってもどん底から這い上がれない。

最後に!!!

仕事でミスをして人生どん底な人を何人も見てきましたが、それでも何だかんだと全員が今も元気に過ごしています。

それはどん底から這い上がりたいと欲をもって生きた結果です。

もしあなたが人生どん底をあじわっているのであれば、ご紹介をした内容を意識して下さい。

仕事でミスって人生どん底!そんな時に考えるべきことでした。

 最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする