20代で貯金なし300万の借金ありでも結婚できた話

借金があるから結婚できないと思っていませんか?

この記事は、「借金があって貯金もないから結婚を戸惑っている」と言う方に、見て頂ければなと思います。

ぼくはタイトルの通り、貯金なしの勢いだけで結婚をしました。

勢いというのは、「出来ちゃった婚」。そして現在(2018年時点)は結婚してから10周年!!

今でこそ借金があった過去は笑い話ですが、当時、「妊娠した」と現在の奥さんに言われたときは、嬉しさより不安の方がおおきかったのを覚えています。

※奥さんには借金のことは一切言ってません。

そして始めに言っておきますと、200万円を超える借金を自力で返すのは難しいです。とくにカード系や消費者金融などはほんと大変。

ぼくは自力で返すのは無理だと思い債務整理をし、そこから肩の荷がおりました。

出産費用を払えず病院と揉める

お金がなくて一番こまったのは、出産費用が足りなくて病院と揉めたこと。全部、ぼくが悪いんですが・・

当時、申請をすれば出産一時金を前倒しでもらうことができました。

今は直接病院にふりこまれるようですが、 自分の口座に入金してもらえたのです。

バカなぼくは使ってしまったんです、確か10万円くらい。

今考えると信じられないですが、病院に頼んで退院後に払いにいけばいいと勝手に思ってました。

しかし、そんなに甘くはありません。

出産費用が足りないのを病院に伝えると、偉いさんの個室に連れていかれ、言われたセリフが、「全額払ってもらうまで退院はできません、もちろん退院が長引けば1日単位で費用もかかります」

当たり前ですよね。

結局、退院日にはお金を用意できず、親に頼んで借りて支払いました。もちろん退院も翌日です。

情けない話ですが、当時のぼくはランチ代もないくらい首がまわっていませんでした。

それに加えてこれからは赤ちゃんの服やオムツ、その他もろもろ、もうどうあがいても無理!!

その瞬間に、「ブラックになるのは嫌だけど債務整理をしよう!借金を返す生活をしないとヤバイ!」と思い、翌日に弁護士事務所に連絡することにしたんです

スポンサーリンク

債務整理をしないと僕はアウトだった

総額で300万円ほどあった借金は、債務整理をすることで180万円まで減額になりました。支払いの内訳は月々5万円の3年払いです。

この段階で、借金に終われる生活はなくなり、計画をもって返済していくことになります。

月々の金額の調整は弁護士さんが相談にのってくれます。確か5年返済とかもいけたはず。

ちなみに、債務整理が決まった瞬間、カードを取り上げられてハサミでまっぷたつにされました。もちろん僕の了承を得てです。

またとても親切な女性の弁護士さんで、借金の相談をした段階で、取り立ての連絡がなくなることや、今後のフローについても丁寧に教えてくれました。

何より嬉しかったのが、ぼくが3年の返済が終わったときに電話をくれたこと。「借金は今後も絶対にしない!」と心に決めた瞬間です。

債務整理は会社にもバレませし、手続きも弁護士さんが代理でやってくれるので簡単です。

デメリットはブラックリスト(異動)にのるくらいですが、「借金できなくなるから丁度いい!」と思えばデメリットにはなりません。

何より、借金で悩む生活より全然マシ!

おそらく僕は、債務整理をしなければ、今も借金に追われている生活だったと思う!間違いなく言えるのは今の生活は続いていません。

債務整理とはある種、お金に関する生活を変える区切りのようなものだと僕は思っています。

もしアナタが債務整理をするかしないかで悩んでいれば、ぱっと相談だけでもしてみましょう。そこから考えるのもありだと思いますよ!

お金がなくて借金は絶対辞めよう

債務整理をせず自力で返すを選択されるかたは、結婚をすることでかかる費用を借金で賄うのは絶対に辞めておいて下さい。

ぼくの友人でも、ごまかしてやり繰りしていた方が数名いましたが、結局どこかで首がまわらなくなります。

そして数年たってみんな債務整理をするんです。それだったら早目に手を打ったほうが早いです。

例えば20代前半で債務整理をして、ブラックリストにのっても約30歳には情報は消えます。

しかし仮に30歳でブラック入りすると、消えるのが40歳手前とかになります。この差は大きいですよ!

ただ一番いい選択は、親族にお金を借りて借金を返済する!こればかりはお金を貸してくれる方の経済力も影響するので、何とも言えないですが、間違いなく一番いい方法です。

結論、借金があっても結婚はできる

借金があっても結婚はできます。ですが、借金と言う名のハンデを背負ってでの結婚なので、障害は何かと迫ってくるでしょう。

ですが、このように僕が結婚できているからなのか、借金があるから結婚を諦めるというのは勿体ない話だと思います。

せっかくもの凄い確率で出会った人同士です。その瞬間を逃すことでどうなるのかは、誰にもわかりません。

結婚したいと思った瞬間が、結婚すべき一番のタイミングではないでしょうか?

あとは借金の問題!!、気合いで何とかなります!と言うか、何とかしましょう!

最後に

人間その気になればなんとかなります。

最後にアドバイスを1つ。現在、結婚をどうしようか悩んでいる人に言いたい。

今すぐ結婚したまえ!!

結婚とはお金がなくても役所に紙を1枚提出するだけでできます。

大切なのはその先の「夫婦の協力」です。

この機会に、借金をどうしていくのか計画をたて実行していきましょう。

20代で貯金なし、300万の借金持ちで結婚をした結果でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする